Home > 過去ブログ記事 Archive

過去ブログ記事 Archive

日本のトップクラス、敏腕コンサルタントのセミナーが山口で開催決定!!

兼ねてより懇願していた、日本のトップコンサルタント(株)エリエス代表土井英司
氏のセミナーが山口で開催されることが決まりました!

土井氏は、神田昌典氏、本田健氏をはじめ、独自の差別化手法で、多くの顧客
企業の年商を2倍〜10倍に押し上げ、土井氏に関わると出世をする、というジン
クスがあります。

そんな土井氏が、今回は、山口で活躍するビジネスパーソンのために、地域ナン
バーワンを確立する技術、地元メディアに露出する戦略、インターネットで集客す
るためのコツをまとめてお話する、またとないセミナーです!

通常は、対面コンサル5万円/1時間、電話コンサル3万円/1時間、一日セミ
ナー5万円、そして、21,000円のセミナーに180人が殺到する土井氏。

山口で開催されることは、本当に、【最初で最後の開催!?】になるかも!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼セミナーのトピックを一部ご紹介!▼(予定)

┃-----------------------------------------------------------
┃1.インターネットで集客に成功した地方企業の事例
┃2.地域ナンバーワンを確立する差別化の技術
┃3.あなたのビジネスに口コミのネタを「仕込む」技術
┃4.テレビ、新聞に取り上げてもらう、地元メディア戦略
┃5.今すぐ始めるインターネットビジネス
┃6.県外から注文が殺到するインターネット販売のすごい仕掛け
┃7.地方から情報を発信して、東京のお客を獲得する方法
┃8.通販ビジネスに学ぶ、商売成功の秘訣
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

参加者には「土井いちおしのビジネス書」と「エリエス特製赤ペン」をオリジナルバ
ックに入れてプレゼントがあります。

 「インターネットで集める!儲かる!地域ナンバーワン企業の売れるしくみづくり」
 詳細・お申し込み: http://eliesbook.co.jp/archives/214
 日程:2009年7月5日(日)14:00〜17:00(開場13:30)
 場所:山口グランドホテル 定員:30名 参加費:¥10,000(税込)
 講師:土井英司(株式会社エリエス代表取締役)主催:株式会社社エリエス


前回も多数の方々にお申込みいただきました。
キャンセル待ち必須ですので、参加をご希望の方はお早めにお願いいたします。

その3【有効訪問者】

その3【有効訪問者】


その2でお伝えしましたキーワードの訪問者数と、ホームページへの訪問者数は必ずしも一致しません。


関連キーワードで検索をしてサイトへ訪問してくださった方は、お客様となる確率が高い訪問者ですが、そうではない方は、どこから訪問をしてくださったのでしょうか。


そのために、「リンク元URL」をみてみましょう。


自分のサイトがどこでリンクされているのかが分かります。


主にはYahooやGoogle、MSNといった検索エンジンですが、その他、自分のブログ、ブログに紹介していただいた、2チャンネル掲示板、等のリンク元ホームページを調べることができます。



自分のサイトのキーワードとは全く関連のないサイトからの訪問者は、お客様となっていただける確率が低い訪問者数と言えます。




アクセス解析を設置し、分析をきちんとしていくと、むやみに訪問者数を増やせばいいというものではないことが分かるはずです。

その2【検索キーワード】

その2【検索キーワード】

ユニーク数=訪問者数をみましたか?

数が多ければ多いほど嬉しいものですが、多ければいいというものではありません。


では、次に注目すべきところは


この訪問者がどのようなキーワードで自分のサイトに辿り着いたか。


です。



アクセス解析ツールによって呼び名は違いますが


「検索ワード」や「検索キーワード」をみてましょう。


自分のサイトと関連するキーワードでサイトに訪問していただけていますか?


もし、キーワードによる訪問者数が少ないようなら、検索エンジン対策でキーワードによる検索結果が上位表示されていないと考えられます。


大半のサイトがこの部分でサイトへの集客が上手くできていないと思います。

まずは、関連キーワードによる訪問者数を増やさなければ今後の対策は何も見えてきません。


アドワーズ広告、オーバチュア広告を出稿しても、このキーワードにきちんと反映されますので、自分が出している広告のキーワードに問題がないか、むやみに広告が表示され、無駄な出費になっていないか、などのキーワードの見直しもしましょう。



もし、訪問者数は多いのに、問い合わせや注文などに結びついていないとすると、ページの作りに問題があると考えられるので、ページの構成という見直しを考える必要があります。

その1【ユニーク数】

アクセス解析の仕方 その1です。


アクセスは多ければいいと言うものではありません。


伝えたい情報(ホームページ)を、その情報を探している人に閲覧していただかないと全く意味がありません。


そのためには、必ず全ページにアクセス解析を設置して分析をする必要があります。


また、ただ、アクセス解析を設置して見てみるだけではなく、問い合わせや注文などの反応がないとなると問題を解決していきます。



アクセス解析ツールには、無料や有料のもの、また、レンタルサーバーで用意されているものなど、いろいろなツールを利用されていらっしゃると思いますが、機能はそれ程大きく違いはありません。


アクセス解析ツールにログインをすると聞きなれないカタカナ用語が並んでいて、どこをどのように見ればいいか分かりづらいと思いますが、まず、見るべきところはふたつです。


■ページビュー
 そのページが表示される度にカウントされるアクセス数。

■ユニーク数
 訪問者数。


ツールによって呼び名はいろいろあり、このふたつ以外にも細かい解析がある場合がありますが、主にこのふたつを注目をしてみます。


その他をいろいろ探っていると頭が混乱してくるので、深く考えない方がよいです。


自分のサイトのまずはユニーク数がどれくらいあるかをみてみましょう。

ネットの面白さはアクセス解析にあり!

ホームページを広告宣伝媒体として考えたとき、チラシやDM・新聞広告など比べて大きく違う点は、アクセス解析ができるという点ではないでしょうか。


例えばチラシなら何万部と刷られて配られますが、実際、どれくらいの人の目に止まり、興味を持ってもらっているのか分かりません。


それが、ホームページでは明確に分かります。


もし、アクセス解析を設置していないようでしたら、今すぐに設置をするべきです。


それも、TOPページのみの訪問者数を調べるのではなく、必ず全ページに設置をし、解析をします。


CGIなどの難しい操作を知らなくても、無料で高機能なアクセス解析を利用できるサイトもあります。


わたしは忍者システムズをよく利用させていただいています。


設置はしたけど、解析の仕方がよく分からない、という方も多いのではないかと思いますので、次回よりシリーズで「アクセス解析の見方」に触れてみたいと思います。



余談ですが、わたしが始めてアクセス解析を見たとき、


こ…こ…こ…これはすごい!

ネットはココまで出来るのかーーー!!


と、非常に驚き、ネットの面白さに魅了され、こんなに優れた広告媒体はないのではないかと思うほど、感動しました。

 

その1【ユニーク数】
その2【キーワード】
その3【有効訪問者】

売れるホームページ運営

ホームページは作っただけでは売れません。

ここでは、ホームページの運営方法をご説明いたします。

運営には、企画要因と内的要因と外的要因がかかわってきます。

素晴らしいコンセプトでもダメ。

正しいHTMLでもダメ。

SEO対策だけでもダメ。

3つの要素がそれぞれ的確に機能を果たして、売上につながります。

※不定期更新中です

 

◆企画要因

市場調査を徹底して行う

価格設定を間違えない

強みを正しく把握する

 

◆内的要因

●なぜ、ムーバブルタイプがホームページ運営に効果的なの!?

正しいHTMLでホームページを組み立てる

●ページの更新を行い、保存日時を新しくする

●ホームページのページ数を定期的に増やす

 ・新商品の掲載

 ・コンテンツを増やす。ウンチクやノウハウ。ストーリー

ネットの面白さはアクセス解析にあり!

その1【ユニーク数】
その2【キーワード】
その3【有効訪問者】

 

◆外的要因

アクセスを増やす方法

 ・ブログを書きリンクを張る

 ・フリーペーパー・ニュースレター・パンフレット等との連動

 ・メルマガを配信し、ホームページへ誘導をする

 ・雑誌や新聞、テレビに露出をし、アクセスを増やす

 ・名刺交換をした方など実際にお会いした方が検索をする

●ホームページへのリンクを増やす方法

 ・検索エンジンへ登録

 ・相互リンクを増やす

 ・ブックマーク登録(Google、Yahoo)

 ・SEO対策で検索エンジンの検索結果を上位にあげる

●コミュニティを作る

マーケティング・デザインレポートスタート

2009年より、かねてよりやりたいと思っていたことのひとつ、

マーケティング・デザインレポートを発行いたします。


弊社クライアントさまのサポートも兼ねたニュースレターです。


Webの動向も含めた、マーケティングレポートで、弊社役員と

知人経営コンサルタントの方と共同で経営とマーケティングに

ついて情報を充実させたもので、発行部数は300部程度から

スタートいたします。


個々が団体となり協力体制を強化すること、が重要です。


Webについても、個々の協力体制ができるようにしていきます。


発送ご希望の方は、お問合せください!

経営とは、経営者の情熱だ!

連休は、東京/インポートオートサロンへ行ってきました。

オートサロン
http://www.e-autosalon.net/index.html



まともに真っ直ぐ歩けないほどのたくさんの人でした。


東京だけあって、雑誌社の取材、記者、有名なジャーナリスト、

人気インポートカーの社長、コラムニスト、などなどもいらっしゃって

賑わっていました。


今回は、別事業ブランディング支援のために同行したのですが、

やっぱり、足を運ばなければ分からなかったこと、感じ取れなかった

ことがたくさんありました。


企業の出展ブースを見て歩くだけでも大変参考になりましたし、

来場者の動向をみると、地方にいるだけ、ネットだけの情報収集

では、感じ取れない動きを確実に感じることができました。


今後の展開にいろいろと参考になることが多くありました。


そして思ったことは、やっぱり経営とは、経営者の情熱だ!と

いうこと。

自分の信じ、回りを巻き込みながら正しい道へ進むこと!

正しい道を進むためには、直感とセンス!



わたしは、その情熱を目に見えるデザインとして表現をし、

お客様へ伝える役を担っていきます!

【謹賀新年】あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


めまぐるしく新年を迎え、一年が始まりました。


あちらこちらで、未曾有の不況であると言われています。


派遣切り、仕事減、社員解雇、そして、倒産件数も増えているとのこと。

今年は厳しい一年になりそうです。。。


しばらくは、無理をせず、無駄を省き、しっかりと基礎体力を付ける、

真の実力を付け、発揮する一年になると思います。



でも、そんな中でも売上を伸ばすことは難しくありません。

やっていなかったことをやればいいだけです。


なんでもいいのです。

コストをかけずにできることはたくさんあります。

まずは、出るものを抑える、

その上で、コストをかけずに、

・ブログで情報を発信し、ブランディングする
・個々が集まり強固な団体を作り、協力しあう
・メルマガを書く
・マスコミリリースをする
・ニュースレターを発信する
・セミナー開催で信念を広く伝え、ファンを作る

などなど…。


弊社でも、今月から知人と共同で勉強会と、

経営+マーケティング情報の月刊誌を発行し、サポートを強化
していきます。


弊社では、以前より、取り組みたかったこと、新規事業展開、

満載です!!


頑張ってまいりましょう!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


┏ ───────────────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa 
    akutagawa@promotion-eyes.jp
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────────────── ┛

夢を実現化するためのコンサルティングの強化


こんにちは!芥川愛子です。

今まで、独立から5年間、企業の使命をデザインという形で表現し、
お客様へ情報を発信する、という戦術面で売上を伸ばすことを
サポートしてきました。

それぞれのクライアント様の事業をお客様という市場で一致させるため
全力で取り組んできました。


しかし、わたしだけが足早に走っていると感じることがたまにあります。

また、いろいろな提案をしようと思っても、現場のこと、方向性、日々、
どのような仕事に時間をさいているのか、今後、どれくらいの
事業規模に育てたいのか、各種業界の動き、お互いの意思疎通が
完全に図れているかといえば、必ずしもそうとはいえません。

しかし、意思疎通ができていなければ、提案も企画も立てられません。

また、市場の変化や情勢によって軌道修正をしなければなりません。


そのような戦略面で、ホームページ制作やデザインだけでは少し
限界があることをここ最近感じていて、コンサルティングの強化で
良いパートナー先はないかと、考えていたものです。


そうして、ようやく、先日の人知会で、経営者のモチベーションアップと
売上アップ、夢を実現化するためのコンサルティングメソッドに
出会うことができました!


コンサルタントの方も、アイデアと経験豊富で実力派。


このメソッドなら、モチベーション維持と、目標を定めること、
短期、中期、長期でやるべきこと、意思疎通。

すべてカバーすることができます。


弊社では今後、コンサルティング面を強化し、経営者の方と
より一層、一緒に販促に取り組む体制を整えていきます!


┏ ───────────────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa 
    akutagawa@promotion-eyes.jp
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────────────── ┛

マーケティング勉強会―in三宅塾

こんにちは!芥川愛子です!

先日の土曜日は、地元防府市で地場産フェアが開催されました。

その防府市では、鱧の水揚げ日本一ということから、

「天神鱧」と名づけ、ブランド化を推進しています。


指揮をとるのは、全国でご活躍のマーケティングコンサルタント

三宅曜子先生です。



竹田ブラシを世界トップブランドに育てた実績を初め、多くのブランド化を

現場主義でサポートをされていらっしゃいます。

三宅先生の尊敬するところは、的確な戦略をデザインに表現することができ、

そして、そのデザインが素晴らしくとても美しいのです。


その三宅先生が有志を集めてマーケティング勉強会を2ヶ月に1度程度

開催してくださいます。


今回の開催は、防府市の鱧について行われ、これから売り出す鱧弁当に

ついての意見交換会が行われました。


試食鱧弁当



※窓がない室内なので、暗いですが、、、

白焼きとタレ焼きとそぼろの味を楽しめます。

彩りもキレイで大変美味しくいただきました。

しかし、弁当だけを眺めていただくのではなく、

このような



天神鱧のパンフレットを眺めながら

・天神鱧についてのうんちく

・防府の鱧について

・鱧はヘルシーで美容に良い

・鱧の調理方法

などなどのストーリーを一緒に味わうと、より、深く味わうことができます。


アンケートには、ネーミングや味、見た目、改良点、価格について、ターゲットなど

医療機関の先生をはじめ、若い男性、経営者など約15人の意見が出され、

マーケティングについても非常に勉強になる有意義な時間でした。


近々、この鱧弁当が発売されるのが楽しみです!


ところで、このストーリーを一緒に味わう

これは、どんな業種でもどのような販売方法でも言えることだと思います。


例えば、わたしはよくインターネットで買い物をしますが、商品が届いても

商品しか届かないショップ

もあります。

メールでお礼をしたから、

ホームページに使い方など詳しく書いてあるから、

と思われているのでしょうか?

箱をあけてもお礼状も、今回届いた商品の明細も、何もないと、せっかく届いた

商品でもガッカリしてしまいます。


逆に、小冊子やチラシ、そして、事業への熱い想い入れがドッサリと一緒に

届くショップもあります。


苦労話などを読むと一瞬にしてファンになってしまいます。

次に何か関連商品を買うときは、絶対に、また、このお店で買おうと思います。

すごく強烈な印象で記憶に残ります。


わたしは、このような販促ツールが大好きで、保存して参考にしています。


このような情報にすごく価値を感じます。

消費が冷え込む時代に、このような理念が伝わる販促ツールがしっかりと

作られていて営業が強いところが残っていくことでしょう。


元気な会社は、間違いなく、販促ツールを作り込んでいます。


販促ツールは経費ではなく、資産であると改めて感じたマーケティング勉強会

でした。


┏ ───────────────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa  aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────────────── ┛

組織改革よりも経営者の意識改革


こんにちは、芥川愛子です。

昨夜は、商工会議所主催の人知会に参加してきました。

約100人がただひたすら名刺交換をする、

という一風変わった異業種交流会ではありますが、

とても有意義な時間でした。


6,7年前に飲みに行った懐かしい知人や、元職場の後輩、

などなど、いろいろな方にお会いすることができました。


それほど、多くの方と名刺交換をすることはできませんでしたが、

会場閉場の声がかかった帰り際直前、男性が駆け寄ってきて

「プロモーションアイの方ですか?
 今日は、名刺交換をしたかったんです。」

と名刺をいただきました。


コンサルタントをされていらっしゃる男性で、その後会場の外で話が弾みました。


経歴はベールに包まれていますが、実力派だとお見受けしました。


彼の言葉で印象的だったのが、

営業体制など組織改革をして売上を伸ばしても

 経営者の意識改革をしないと、コンサル契約終了後、ほとんどが

 つぶれてしまう


ということです。




そして思い出したのが、以前、テレビで放映されていた

「愛の貧乏脱出大作戦」

廃業寸前の会社を建て直す、という番組でしたが、本当にのし上がった

繁盛店も、もちろんあるようですが、ほとんどがその後、約1/3以上

つぶれているそうです。



経営には、ノウハウや技術、などだけではなく、

継続する力事業へ取り組む使命感

などのメンタル面が一番問われるのだと思います。


さて、今月もあと1ヵ月半です。

1ヵ月半で何ができるか。

何を築けるか。

頑張りましょう!


┏ ───────────────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa  aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────────────── ┛

写真撮影&100人の人知会


こんにちは、芥川愛子です!

ようやく少し天気がよくなりましたので、本日午後から一眼レフ片手に

写真撮影に出かけてきます。


今月末にホームページ立ち上げ予定ですが、好天気を待って
いましたが、ずっと機会を逃していました。


デザインには、写真が命

いい写真を撮影してきたいと思います!!!


そして、夕方は商工会議所主催の人知会に出席してみます。


人知会


とは、その名の通り、ただただ、人を知る会だそうで、

100人の異業種交流会だそうです。

昨年度は、申し込んでおきながら、欠席してしまったので、

本日は、名刺を持って出席いたします。


出席される方は、どうぞよろしくお願いいたします!

お声をかけてください!


┏ ───────────────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa  aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────────────── ┛

合宿セミナーですごい瞬間に立ち会う。


こんにちは、芥川愛子です。

昨日、熱海合宿より戻りました。

とても充実した楽しいセミナーでした。

1日残して、早めに戻ったことがとてもザンネンでした。


秋武さんは合宿だ!


と、言われている理由も良く分かりました。


参加者の中には、ばなな組OB年商○○億円ベンチャー社長も来られ、

社長のアイデア、理念、行動力、

そして、

行き届いた目配り・気配りにとても学ばせていただきました。


そして、OBベンチャー社長に引き続いて

初参加者の方も、次々と明確な戦略が浮き彫りになってきました。


もう、それだけで受講料の元は取れたのではないでしょうか。


あとは、実践するのみですね。



経営者の方も、3日間缶詰状態で、このような合宿に参加し、

きちんと戦略を構築することはとても大事ではないでしょうか。


合宿では、仲間ができ、情報交換し合い、励まし合い・・・

そして、助け合い、成長しあう。


特に、不景気、消費の落ち込み、成熟期、といわれる昨今、

どのように、再度、成長曲線を描き、事業を発展させていくか。


ディスカッションをしながら構築する必要性を目の当たりに、

わたし自身もとてもエキサイティングな有意義な時間でした。


合宿後、実践する方は、必ず、成果を出せます。

これで成果を出せないなら、実践しない受講者の問題です。

でも、実践できる内容で組み立てられたセミナーなのです。

実践しない理由がないんです。


戦略が組み立てられるすごい瞬間に立ち会えたセミナーで

トップ3の指には入る、実践型のとても良いセミナーでした。


秋武さん、梅ちゃん、受講されたみなさま、本当にありがとうございました。


しかし、今回の最大の学びは、秋武さんはすごい!ですが、

某メソッドはやっぱりすごい!!(分かる人には分かる。)



  次回の開催にも期待します!




┏ ───────────────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────────────── ┛

売上アップのブレイクポイントin熱海合宿


こんにちは!芥川愛子です。

いよいよ明日から秋武さん主催の熱海合宿です。


http://www.110soho.com/atami/atami6.htm


ホテルホームページより


売上が上がらなければ全額返金

という主催者側もかなり気合が入ったセミナーです。


参加されるみなさま、どうぞ、よろしくお願いいたします!


秋武さんからは「個別に対応しながら、好きにやっていいよ。」と言われています。

ですので、メッセージを組み立て販促ツールに落とし込むことを中心に

受講生みなさんが参加するディスカッション形式で、

聞きたいことにお応えしながら進めていくことにいたします。


ここ最近、さらにメッセージデザインについてより深く分析と

研究することによって、売れる表現方法というものが確立できてきました。


それは、とても再現性が高いもので、わたしが携わっているクライアント様は、

確実な成果を上げています。


おや、聞き間違えたかしら?

と思うほどの成果が出ているところもあります。


その方法を今回、合宿にてお伝えしていきます。


わたしができることは、

・市場分析から販促ツール制作

・販促ツールに入れるメッセージ

・女性心理

・ホームページ

・SEO
  キーワード選出
  HTML

・ターゲット別デザイン表現
  カラーリング
  フォント

・販促ツール診断


気合を入れて、みなさまをサポートさせていただきます!



過激なタイトル―銀行にカネは返すな!


こんにちは、芥川愛子です!

本日は、過激なタイトルの本「銀行にカネは返すな!」のご紹介です。

著者の洲山さんとは、ともにあるセミナーで学び、知り合いました。

30億円の借金を抱え、乗り越えた人生は壮絶。

しかし、今は、明るくパワフル。

そして、ちょっと・・・いや、かなりお茶目♪


過去の自分と同じ境遇の人を元気付けたい!

という信念で経営コンサルタントとして活動をしていらっしゃいます。




銀行にカネを返したくない人!?

金銭的に経営が追い込まれた人!?


まずは、洲山さんのこの一冊を読んでください。





以下、「銀行にカネは返すな!」キャンペーンのご案内です!
- - -

銀行にカネは返すな!のAmazonキャンペーンがすごすぎる(テラワロス

- - -

数多くの会社と社長の命を救い、自らも30億円の借金を乗り越えた事業再生界の
ブラックジャック。

内容証明郵便300通・特別送達100通・競売9物件、数えきれない差押さえなど、筆
舌に尽くせぬ艱難辛苦を経験しながらも這い上が
ってきたナニワの経営コンサルタント、洲山さんの初の著書。

銀行にカネは返すな!の、Amazonキャンペーンが開始されます。

14日から、16日までです。
http://www.pr-space.com/ginkou/


- - -

■主な内容
・銀行と対等に渡り合うためのリスケ法
・赤字で潰れそうな会社でも借入できる方法
・預金ロック回避法
・手形不渡りからの再生法
・簡単、手形ジャンプ法
・商工ローンに渡った手形のストップ法
・マチ金地獄からの復活法 など



30億円の借金地獄から復活した経験を持つ事業再生士が、厳しい時代を乗り越え
るための資金繰りテクニックを伝授!

銀行から商工ローン、マチ金の借金まで、返済猶予、会社再生・復活が出来る!
銀行と渡り合えるリスケ・テクニックから取引先への手形ジャンプまで、誰も教
えてくれないテクニックが満載!


- - -

ちなみに、Amazonキャンペーンのラインナップがすごすぎる!!
さすがフォレスト出版!ハッキリ言ってムチャクチャです。やりすぎじゃないか
っていうくらい(w


■アマゾンキャンペーン、特典の内容
特典1 債務総額120億円!最強コンサル軍団 マル秘座談会 音声ダウンロード

著者・洲山が主宰する喜望大地経営のコンサルタントによる座談会形式の音声フ
ァイルです。彼らもまた地獄を経験した元経営者、自身の体験を元に生々しい倒
産の現場を語ってもらいました。本特典はキャンペーン申込み後、メールにてダ
ウンロード方法をお伝えします。

特典2 洲山 緊急レポート『瀬戸際社長、生き残るための5つの戦術』PDF版

著者、洲山の緊急レポート。本書『銀行にカネは返すな!』では過激すぎて書け
なかった内容をPDFファイルにまとめました。本特典はキャンペーン申込み後、メ
ールにてダウンロード方法をお伝えします。

特典3 個別経営相談2時間、通常31,500円を20,000円(08年内まで)

通常、2時間31,500円のところ、20,000円で個別経営相談をお受けいたします。
ただし、年末まで、弊社大阪本部か東京オフィスに来ていただける方に限ります
。悩んでいても時間は過ぎるばかりです。この機会に是非、私どもにご相談くだ
さい!


更に・・・
追加特典1
『行動に結びつく目標設定のワークセッション(映像オンラインセミナー)』 岩
元貴久

このワークセッションは、数多くの成功者や億万長者を輩出した岩元貴久氏が日
米の成功哲学を研究した結果から導き出した行動に結びつく目標設定法を、ステ
ップ・バイ・ステップで解説するものです。 そうです。単に視聴するのではなく
岩元氏のインストラクションを聴きながら、その場であなたの人生のゴールを決
めていくワークセッション形式の講義です。 現在、岩元氏が100万円で提供して
いるコーチングプログラム。その一環としての目標設定を体感できるという贅沢
な特典!



追加特典2
『成功率99%の世界トップコーチが贈る、あなたの目標を6カ月で叶える究極の成
功法則
(Eブック/PDF)』 マイケル・ボルダック

1,000人以上にコーチングをして、99%という圧倒的な成功率を誇る世界最高峰の
コーチ「マイケル・ボルダック」。彼にかかると、半年間で収入を数倍にする、
理想の伴侶と出会う、体重を15キロ減らす、起業する、そんな目標があっけない
ほど簡単に叶ってしまいます。



追加特典3
『年間300人が受講してマスターした、カタカナ発音がネイティブ顔負けになる
1日5 分 x 7日間の実践的トレーニング(音声セミナー)』 堀江信宏

初心者/初級者が英語を半年間でマスターするためには、戦略的な方法がありま
す。
英語をマスターしている人は、他の人とは違った方法を使っているのです。
今回は、マイケル・ボルダックをプロモートしている「日米コーチング交流協会
」の代表、堀江信宏氏堀江氏のセミナーで受講生が100%マスターして大好評の、
「英語の発音を1日で変革し、1週間で定着させる実践的プログラム」を音声セ
ミナーでプレゼントします。

追加特典4
『一度聞いたら相手にYESと言わせるコツがわかる(音声ブック)』 マーク富


この夏、大ベストセラーとなった『3000人のユダヤ人にYESと言わせた技
術』の著者マーク富岡が提供する2大特典!
・「夜の海外出張 完全バイブル」(カラー写真付PDF30ページ)
ガイドブックには載っていない書き下ろし 夜の裏情報満載!
・「どんな相手にもYESと言わせる技術」 オーディオブック MP3版(60
分)



追加特典5
メルマガ『魔法の質問』がコーチング誌で購読者数No.1のマツダミヒロ氏による
講演会(音声)』 マツダミヒロ

2008年6月1日に開催したマツダミヒロさんの講演会「今の自分を認めよう」の音
声ファイルです。
テーマにそって、8つの魔法の質問を通して、誰もが無理なく自分を認め、さらに
一歩踏み出す質問まで組み込まれたセミナーです。

- - -

どれをみても、本1冊以上の価値がありそうです(w

もうまいった (^ω^;)


期間中に書籍をお買い上げの上、 http://www.pr-space.com/ginkou/ にある申し
込みフォームから申し込めばよいそうです。

ECショッピングモールセミナー


こんにちは、芥川愛子です!

今日は午後から久々に福岡へ行きます。

クライアント様の出展するイベントが行われるので訪問を兼ねて
行きます。

うなぎと久留米ラーメンと八女茶と♪

県外へ行ったときは、ご当地グルメも楽しみのひとつです。

―――――――

昨日は、あるECショッピングモールの活用セミナーを受講してきました。

今まで、自社サイトでの運営のみでしたので、もう少し視野を広げるためです。


資料はしっかり作ってあり、出展企業、出展点数、ユーザー数、ページビュー、

モールの年間取引額、などなど、数字の分析で説得力がある説明が並べられています。


しかし、ここで言葉の裏の裏を読まなければ出展申し込みにサインをしかねません。


例えば、


出展サイトの平均月商200万円


ネットビジネスにおいて月商200万円はすごい成功サイトです。

すばらしいECショッピングモール!

いざ出展!


で・・・はたしてよいのでしょうか?


平均とは、あくまでも平均です。

10サイトのうち

9サイトが月商100,000円

1サイトが月商19,000,000円

これでも平均月商200万円です。



月商200万円で、

出展料、システム利用料、広告料、

それから、集客のための作業時間、手間、

果たして、どれくらいの利益が手元に残るのでしょうか?


一歩間違えば、月商200万円、利益マイナス数十万円

という状況だって十分にありえます。


損益分岐点と運営するための費用対効果を考えれば、

「月商200万円」という言葉だけに大きな疑問が残ります。


しかし、何事も足を運んで情報収集!


ECショッピングモールには大きな市場があることも分かりますし、

全面否定をするわけではありません。




でも、わたしとしては、

「月商200万円」 利益0

よりも

「月商100万円」 利益率40%

の自社サイト構築をこれからも推奨していきます。


―――――――

熱海合宿セミナーのお知らせ





http://www.110soho.com/atami/atami6.htm




┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛



熱海合宿セミナーで不景気を吹っ飛ばせ!


こんにちは、プロモーションアイ芥川愛子です!

今日は、合宿セミナーのご案内です。

「売れた!売れた!お客様の声で売れました!」



の著者である秋武さんが待望の

伝説の熱海合宿

を開催されます!

秋武さんは、ばなな組、男組み、など史上最強のマーケティング実践集団を

作られて、参加された方は、ガンガン成果を伸ばしていらっしゃいます。


ご案内はこちら↓






http://www.110soho.com/atami/atami6.htm





ご案内、見ていただけましたか?


そうです。

わたしく芥川は、

お客様の声を日本一活用しているWebデザイナー

として、一部、講師をさせていただくことになりました。


お客様の声には、経営にとても重要なことが盛り込まれています。

例えば、先日ご相談をいただいた製造業の方へは、

お客様の声を使って、商品改良をしていただくことにしました。


自分では気づきにくい視点が多く盛り込まれた声で、

社長は大変驚きの表情でしたが、真摯に受け止められ改良を

進めていらっしゃいます。


お客様の声を聞かなければ、自己満商売でしかありません。


顧客満足で初めてファンが増え、事業は成長します。



行動しないと何も始まらない、

何も変わらない、

待っていてお客様に来ていただけるわけがない。



すべては毎日毎日、一歩一歩の積み重ねです。



熱海合宿では、

ネットビジネスにおけるお客様の声活用法

をいつも以上に、徹底して実践型でお話させていただきます!







http://www.110soho.com/atami/atami6.htm



┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

起業塾−プロモーション戦略セミナー終了


こんにちは、プロモーションアイ 芥川愛子です。


昨日の日曜日、朝10時より夕方5時まで山口商工会議所主催の

起業家ステップアップコース

集客に繋がるプロモーション戦略
(広告戦略、販売戦略、口コミ戦略)

が終了いたしました。


創業を目指す熱心な24名の方が日曜日に参加され
とても真剣に受講をされていらっしゃいました。


この起業塾では、全13回に渡って、事業計画書を立てることから
単年度予算の作成、中期経営計画、開業までの諸手続、
そして、プロモーション戦略まで、起業に必要なことを徹底して
学ぶことができる、とても充実したカリキュラムとなっています。

創業前に、しっかりと基礎を学べるカリキュラムはとてもいい制度だなと思います。


わたしが担当させていただいたプロモーション戦略では、
まず、マーケティングの4Pと4Cの説明、その中の
プロモーション(宣伝活動)を

広告
販売促進
人的販売
パブリッシュ
口コミ

そしてデザイン

の基礎知識から、具体的な各媒体の市場分析と費用、等を説明させて
いただきました。

そして、最終的に

・名刺
・パンフレット、チラシ、オープンチラシ、FAX-DM


などをそれぞれの宣伝方法に合わせて仕上げていただきました。



かなりハードスケジュールの中、足しげく通われていらっしゃるだけあって、
レベルが高い!!


伝えたいことを言葉とイラストを使って、らしさを表現し、素晴らしい仕上がりに
なりました。


みなさん、頭が柔軟で素直。

どんどん吸収されるのがよく分かりました。


制作をしていただきながら、お伝えしたことは、


「集客も売上もすべては経営者次第です。

 広告代理店やデザイナーに依頼をして

 簡単に売上が伸びるわけではありません。

 広告を出せば、看板をあげれば、お客様が来てくれる時代ではありません。

 誰の責任でもない、責任はすべて経営者にあります。

 だから、自分でまずは書いてみること、その上で、業者から

 アドバイスや提案をもらうこと。 

 書いて書いて、お客様に伝えたいことをきちんと視覚的に整理をして

 一枚で伝えること。 実践すれば必ず成果は出ます。」




早速、朝、メール受信をすると受講いただいた方からメールが届いていました。


「お疲れ様です。今日は名刺の作成の仕方やチラシの作成の仕方を教えていただき
ありがとうございました。チラシを作成するにあたりあんなに注意点や色の使い方や
フォントの使い分けがあるとは思いませんでした。とても勉強になりました。」


ありがとうございました!

それをきちんと理解していただけたことが本当に嬉しいです。

自分で作ってみることで、ひとつのものを仕上げる大変さ、きめ細かい視点が
よく分かってくるのではないでしょうか。


また、基礎を知ることによって、これから、チラシや看板を見る目が違ってきます。

そうすると、自分のお店の看板、チラシ、ホームページ作りにも必ず役立ちます。


受講されたみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました!


ぜひ、「開業しました!」とご連絡をいただけること、そして、みなさまのご活躍を
楽しみにしています。



┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

戦略的デザイン研究会の内容


戦略的デザイン研究会主催の(株)プロモーション アイ 芥川愛子です!

来週の木曜日に戦略的デザイン研究会を開催いたしますが、
どんな内容ですか、というご質問をいただきましたので、
お知らせいたします!

戦略とデザイン、どっちが重要!?
     失敗しないデザイン構築


・戦略と戦術

・市場(マーケット)分析
 市場分析失敗事例
 そこに市場がなければ、どんな優れたデザインも失敗に終わる
 具体的な数字で市場分析をする

・販促ツールと広告・デザイン料の相場
 一番効率的かつ効果的な販促ツールを選ぶ
 
・デザイン構築コンセプトシート(短期計画)

・経営長期計画シート

・デザインとは何か?

という内容で、戦略を反映させるためのデザイン構築がメインの
内容です。


どうやら、デザイナーさんのご参加が多くなりそうです。

デザイナーの方が経営者の方よりも時間の都合がつきやすいから
ということも理由にあげられると思います。

デザイン制作に一番重要なのは、経営者とデザイナーとの
コミュニケーションです。

ひいては、それは、お客様とのコミュニケーションを果たす
役割を持ちます。

デザイナーさんと交流する機会はなかなかありませんので、
経営者の方とデザイナーさんをつなぐ、勉強会になればと思っています。


−−−−−−−−−−−−−−
日時:毎月第3木曜日
    第1回目 9月18日(木) 12:00〜14:00
場所:ホテルあけぼの
参加費:ランチ代+テキスト代 1,500円
−−−−−−−−−−−−−−



┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

徹底した試作を繰り返す商品開発


こんにちは、プロモーションアイ 芥川愛子です!


先日、東京のクライアント様より、商品の試作が届いていましたので、
早速、使用感をレポートにまとめて提出をさせていただきました。


試作品はふたつ。


どちらも、他社製品に比べても、かなり品質が高い仕上がりに
なっていて使用感も素晴らしく、感動しました。

1週間使い続け、これは、販売可能レベルの商品であるという
判断は明確でした。


ただし、試作品ふたつを比較するだけでは、正確なレポートには
なりません。

それだけのレポート結果を報告することはできません。


やはり、必ず、他社製品との比較、等のいろいろな角度からの比較が
重要です。


いろいろな項目を掲げて使用して、最後の最後の実験結果が
明確な使用感の違いとなって現れました。


それは、たったひとつの項目でした。


でも、そのひとつの項目が重大な結果が出たのです。


レポート提出後は、クライアントさんの元でも同様の意見が出ていたようで、
さらなる試作を繰り返しているそうです。


お客様を裏切ることのない物が出来るまで商品化するつもりはありません。」


との返答。



品質の高さを徹底して追及し、納得が行くまで試作を繰り返す姿勢に

本当に感服いたします。


また、試作が完成したら当社の手元に届く予定です。

徹底した厳しいレポートの元に、商品開発に協力をさせていただきたいと
思います。


試作完成が楽しみです!



┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

事業別コンセプトシート<短期計画>


こんにちは!芥川愛子です。

打ち合わせの時に、コンセプトシートをたまに使っていましたが、

今回、さらにバージョンアップをさせ完成いたしました!


ようやく納得ができる形に仕上がりました。





          誰に
          △
       何を  どのように


を三角形で結び、市場分析と販売展開をA4シート一枚で計画を立てることができます。


下には、SWOT分析をつけ、事業別、もしくは商品・サービス別に、
市場規模と展開方法、そして、マーケットの予測が可能です。


これで、無駄な販促費をかける必要もなくなります。


これは、短期計画・戦術編ですので、

これから、さらに


中期計画シート

ポジショニングシート

市場相場調査シート

デザイン構築シート

顧客分析シート

リピート戦略シート


等、分析ができるシートを制作し、コンサルティング業務に活かしていきます。


販促で成果に結びついていない、

費用対効果がどうも悪い、

デザインの問題?

メッセージの問題?

商品構成?

等のご相談は・・・


戦略的デザイン研究会にて。


┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

戦略的デザイン研究会


こんにちは!(株)プロモーション アイ 芥川愛子です。

最近は、毎日、非常に慌しくしております。

やること、やりたいこと目白押しなのですが、やっぱり、
自分のことは一番最後の後回し。

そういう性分なようで、仕方ありません。


昨日、知人のグラフィックデザイナーさんよりTELをいただきました。

9月より開催する「戦略的デザイン研究会」にぜひスタッフと一緒に
参加をしたいとのことでした。


それは、それは、大歓迎です!


女性のグラフィックデザイナーさんですがチラシ、パンフレット等の
紙媒体がメインで、クライアントさんも多く抱えていらっしゃっいます。

とてもいいデザインをされますので、人気のデザイナーさんです。


経営者の方と、デザイナーと、お客様とのかかわりから、デザインが
どのような役割であるか、

そして、

・デザインを依頼する側

・デザインを依頼される側

両面からデザインを研究し、効果的なデザインの実践と成果を
探求して行きたい、という想いがありますので、同業者の方の
ご参加も大歓迎です!


また、経営者とデザイナーがどれだけ一緒にパートナーしての
関係を築けてデザインを作り出せるか、ということも、
事業発展には大きく影響をしてきます。

とっても嬉しいご参加表明です。


デザインに関するお話や、デザイナーとの関わり方、
困る依頼内容などなど、お聞きしたいな、と思っています。


また、開催日時・場所等の詳細は追ってご連絡をさせていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 戦略的デザイン研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

戦略とは?

戦術とは?


何をどうすれば、お客様に価値を伝えることが出来、販売促進に
つなげられることができるのか?

経営の全体像を把握した戦略を、きちんと戦術に落とし込むことが
できなければ、戦略は全く意味をなしません。


・戦略をデザインに落とし込み、効果的に成果を上げる

・100%、デザインで客層を澄み分ける

など、戦略の見直しから、デザインの事例と実践を研究していく勉強会を
開催します。

戦略的デザイン研究会
http://seminar.promotion-eyes.jp/


短期的な集客ではなく、中期・長期の視野が重要です。

定期的な開催により、1年で実践をしていただきます。


参加資格はありません。


事業計画も立てた。

経営戦略も学んだ。

でも、次に何をやったらいいの?

成果は思うように出ない。

という方と、ともに学べる場にしていきたいと思います。



┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

4年越しの”魔法のフライパン”


こんにちは、クーラーナシで頑張る、芥川愛子です。

と言いますか、事務所にクーラーがありません。

自然いっぱいの風が通る一室なのです。


先日、注文をしてから約2年、”魔法のフライパン”のお届けがもうすぐだと
メールが入りました。


”魔法のフライパン”ってご存知でしょうか?

詳しくはこちらです。
http://www.nisikimi.co.jp/main.html

社長の記事
http://www.innovative.jp/interview/2005/1026.php

うすい!はやい!うまい!

をウリに、昔ながらの鋳物製フライパンを高度な技術で薄くて軽い
フライパンとして商品開発され、今では、知る人ぞ知る、納期2年待ちの
フライパンです。

この薄さは誰にも真似ができないのだそうです。

鋳物といえば、重い、焦げる、使いづらい、錆びる、などの理由により、
テフロン加工、ホーロー、などにシェアを奪われてしまった業種です。


それが、商品の改良により、2年待ちの商品に。

   ちなみに、今は、納期2年半だそうです。


この魔法のフライパンをわたしが初めて知ったのは、今から4年前。

気になっていて注文をしたのが、今から2年前。

そして、この7月でようやく2年立ちました。

商品自体に興味があありますが、なんと言っても、鋳物から
現代人に不足がちな、特に妊婦さんに不足している栄養分、
「鉄分」を補給することができるので、注文をしました。


この2年間、進行状況、お詫びも、まったく連絡無し。


すごいですよね。

小売業ではありえない顧客対応。


そして、注文から2年後のお届け連絡メールも

「7月〜9月のお届け予定です。」

と、なんと、アバウトな納期連絡。いいんです、いいんです。いつまでも待ちますから。


ところで、この魔法のフライパンは、当然商品力のみで知れ渡り、
口コミされ、広まってきたのですが、本当に商品力だけなのかと
言いますと・・・

商品説明ページ
http://www.nisikimi.co.jp/shiru01.html

をみても、やはり、キャッチ、特徴の伝え方、写真の魅せ方、など
とても上手にまとめられ、情報がしっかりと伝えられています。

無駄な情報は一切なし、必要最小限な情報を的確に伝えているページは
参考になると思います。

そして、この商品は、雑誌や本やブログなどでも、至るところで目に止まり
露出がとても高いです。

また、いろいろな方も、この魔法のフライパンを話題にされていらっしゃいます。


圧倒的な商品力+マーケティング力


の事例として、参考になります。



それにしても、2年半後も仕事を受注し、仕事が保証されているって
今のご時勢、すごいです。

2年後の仕事なんて、どうなっているか、全く分からない、という方が
多いのではないでしょうか。


完全に時代に遅れた業種でも、商品力によって、これだけのことを
築けるのですね。


魔法のフライパンが届くのが楽しみです。


魔法のフライパンが届いたら、オムライスを作って



もらおう!こちらで・・・。


┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛


メイドインジャパンが面白い!


こんにちは!芥川愛子です。

例年よりも約2週間早い梅雨明けとのことで、暑い毎日ですが
いかがお過ごしでしょうか。

昨年度、叶わなかった富士山のご来光。

今年こそは!富士山に登り、ご来光を拝みます!ドキドキ…。


さて、わたしは、マーケティング情報を独立以来、約4年近く、
日経MJに目を通し、ネットも含めた市場の動向などを
チェックしています。

その中で、よく目にするのが、海外ブランドの日本上陸です。


わたしは、ブランド品には全くと言っていいほど、興味は
ありませんが、なぜ、日本人はここまでブランドに
弱いのでしょうか…。

バッグ・化粧品・アクセサリー・

最近では、輸入住宅・・・・・。


ヨーロッパなどのモノづくりは最初から国内のみならず
海外展開を視野にブランド化をしているそうです。


一方、それに比べて日本のモノづくりはどうでしょうか?


安い下請けに徹し、海外の安価製品に押され、自社製品を作る
デザイン力と販売力に欠けていると思いませんか?


今月から、製造業の方のネット販売サイトサポートを
開始いたしましたが、素晴らしい技術をお持ちでありながら、
仕入れ販売へシフトをしようとされていました。



なんて、もったいないことでしょう。


日本のモノづくりは素晴らしいのです。


以前、ニュージーランドの事業家の方とお話しをする機会がありましたが、
海外では、メイドインジャパン、というだけで高く販売されるそうです。
海外の方は、メイドインジャパンは品質が良いということを
よく知っているそうです。

そして、韓国人が粗悪品を「メイドインジャパン!」と言って高値で販売を
しているといわれていました。


そういう状況を知らないのは、日本人だけではないでしょうか?


付加価値を付ける販売方法を行えば、日本の製造業はもっともっと
成長するはずです。



そして、海外ブランドなんかに、圧倒的な優位な業態があります。


それが、メイドインジャパンの面白いところです。


それは、オーダーメイドです。


オーダーメイドは、当然、付加価値が高いもので、一品一品生産になります。


ここ最近のいろいろなものは、簡素化され、頭を使わなくても使える、
作れる、こなせる、面倒なことは避けたい、傾向にあり、若い人も
そのような職に尽きたがらないと聞きますが、だからこそ、人が嫌がることこそ、
需要も大きい、チャンスが広がる業種なのです。



本物を知っている人は、海外ブランドではなく、オーダーメイドなのです。


そして、このオーダーこそ、インターネット戦略には大変向いている
面白い業種で、メイドインジャパンの一歩は、ネット戦略にあると
思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 戦略的デザイン研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

戦略とは?

戦術とは?


何をどうすれば、お客様に価値を伝えることが出来、販売促進に
つなげられることができるのか?

経営の全体像を把握した戦略を、きちんと戦術に落とし込むことが
できなければ、戦略は全く意味をなしません。


・戦略をデザインに落とし込み、効果的に成果を上げる

・100%、デザインで客層を澄み分ける

など、戦略の見直しから、デザインの事例と実践を研究していく勉強会を
開催します。

戦略的デザイン研究会
http://seminar.promotion-eyes.jp/


短期的な集客ではなく、中期・長期の視野が重要です。

定期的な開催により、1年で実践をしていただきます。


参加資格はありません。


事業計画も立てた。

経営戦略も学んだ。

でも、次に何をやったらいいの?

成果は思うように出ない。

という方と、ともに学べる場にしていきたいと思います。



┏ ─────────────────────── ┓
  芥川 愛子 Aiko Akutagawa aiko@ai-design.net
    (株)プロモーション アイ
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
    Blog: http://blog.promotion-eyes.jp/
┗ ─────────────────────── ┛

メイドインジャパン


こんにちは、芥川愛子です。


先日、受講をさせていただきました

「日本初!富裕層戦略コンサルVS大衆層戦略コンサル」

が、早速DVDとして栢野さんのサイトより、発売開始されました。


以下、栢野さんメルマガより引用
――――――――――――――――――――――――――――――

■人生の成功は「夢戦感」by栢野克己■ vol86

☆「値段を聞かないお客様がいます」=富裕層には、

1.商品7部に売り3部。商品の質が大事

2.ウダウダ煽る広告文章より写真が大事

3.黄金比率=美しさには理由がある

4.富裕層はOOでOOだ。それが8割

            by富裕層コンサルタント 岡漱一郎
――――――――――――――――――――――――――――――

セミナーの様子
http://blog.livedoor.jp/kaya0169/archives/51323672.html

ご購入ページはこちら
http://www.kaimonokun.com/ShowDtl.php?user_id=127&SYOHINNO=10001662=0


これは、お薦めです!


が、これを実践するには気をつけなければならない点は多いですし、

あまり広く知ってもらいたくない、”秘密の情報”っていう感じです。



わたしにとっては、とても学びの多いセミナーでしたし、今後の展開に

大きな差を生む情報です。

この、

「インターネット戦略+富裕層戦略」

で、これからの注目の業態があります。


なかなか、これが出来そうでできない分野でもあると思っています。


それは、どんな分野なのかといいますと…


メイドインジャパンです。


メイドインジャパンといえば、大量生産の安い海外製品の波に押され、

また、海外の有名ブランドの日本市場への参入により、厳しい状況だと

思われがちですが、メイドインジャパンが非常にこれから注目の業態なのです。


なぜ、メイドインジャパンが注目なのかという理由は、、、


また、次回に。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ プロモーション戦略セミナー    主催:起業カレッジ 山口商工会議所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8月より、山口商工会議所主催の起業カレッジ’08が開催されます。

http://www.yamacci.or.jp/oshirase/sougyoukalegi/kalegi/index.html

年々、かなり充実した起業塾になっているようで、起業ブームも落ち着いてきたかと

思いきや、こちらの起業塾には多くの申し込みがあるそうです。

今年は、(株)エムビーエスという宇部市のベンチャー企業を7年で株式上場

させたという塾長が事業を成功させる為に必要な「事業計画」を徹底的に

指導されます。

そして、その一部門である

9月28日(日) 10:00〜17:00 集客に繋がるプロモーション戦略

を、芥川が勤めさせていただきます。

「事業計画」だけでは、事業は成り立ちません。

宣伝活動があってこそ、運営をすることが可能となります。


業種別、コスト別、媒体別、現在の宣伝事情・・・

など、あらゆる面からの宣伝を解説していきたいと思います。



──────────────────────────────  
 発行元:   株式会社 プロモーション アイ
 URL:     http://www.promotion-eyes.jp/ 
 ──────────────────────────────


大衆層と富裕層戦略


こんにちは、芥川愛子です。

梅雨のジメジメ時期は嫌なものです。。。


先日28日の土曜日は、

九州アドベンチャー大学・代表 零細企業コンサルタント 栢野氏

(株)ハードリング 代表 富裕層戦略コンサルタント 岡氏

の大衆層と富裕層の集客セミナーを受講してきました。


非常に分かりやすく、楽しく、また、衝撃的なセミナーでした!


今回のセミナーの集客の違いを知っているか、知らないか、

今後の集客に大きく影響をしてきます。


初めて聞くことばかりでした。


このような内容は、本ではありませんし、きっと岡先生の永年の研究の結果であり、

他では聞くことができないお話です。


分厚いファイルと資料をいただきましたが、このファイルはものすごく価値があるものです。


ざっと、「億」の価値は充分にあるものです。



今回のセミナーで、わたしにとって一番の収穫と確信は、やはり


戦術=デザインが重要である


店舗・ホームページ・パンフレット・名刺・チラシ

一貫してイメージを統一させたデザイン戦略を作りこむこと、


そして、


「○○の表現における実績の魅せ方」が一番重要である。


ということでした。



なるほど、なるほど、と頷かされるお話ばかりでした。




大衆層と富裕層ということで、講師のお二人のトークバトルも最高!


予定よりも大幅に時間を押してのセミナーでしたが、本当に価値ある時間でした。



懇親会に参加できなかったことが非常に残念でしたが、、、



セミナーで学んだことは即実践へ。


今週も頑張りましょう!!

戦略を反映させた会社名


こんにちは、芥川愛子です。

ガソリンもまた値上げになり、いろいろなものが値上げをしています。

わたしが管理をしているホームページも今月は値上げ更新に追われています。

そんな中、値上げをせずに頑張っているクライアント様もいらっしゃいます。

正直、原価は上がっていますが企業努力により、値上げをせずに問題なく
運営をすることができています。

このご時勢、同業者は次々と値上げをする中、

値上げはしません!

宣言をしました。


その結果、どうなったと思いますか?


その結果、消費が冷え込むどころか、毎月1割、売上が伸び続けています。


経営的な原価の値上げなど、いろいろ問題があることも踏まえて、あえて、一言宣言をする
これも、戦略を反映させたキャッチコピーだといえます。



今日は、もうひとつ、戦略を反映させた会社名の付け方の事例をご紹介いたします。

今、会社を早急にひとつ立ち上げ予定で進めています。


そのブランド名は、クレア(※仮名)です。

これを新ブランドと立ち上げるために商標登録も取得いたしました。

会社名は、

株式会社クレア

しかし、これで悪くはないのですが、方向性はあまり読み取ることができません。

この会社では、日本国内のみではなく、世界へ羽ばたくブランドを築きたいという
想いがあります。


そこで、この会社名にもう少し、戦略を持たせるために、あることをしました。


それは、なんだと思いますか?


それは、会社名を

株式会社クレア・ジャパン

としました。


いかがですか?


これだけで、社外的にどのようなことを目指している会社なのか、
一目瞭然になりましたよね。

これには、ふたとおりの意図を持たせることが可能です。

ひとつは、日本から海外へ進出する企業

参考事例としては、
セブン-イレブン・ジャパン
があげられます。


もうひとつは、海外から参入してきた企業

参考事例としては、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
アリコジャパン


ちょっとした名前の付け方によって、企業の方向性が読み取れるようになります。


このような事例はとても多くあり、

輸入製品のようなイメージづくりをしているが、実は日本企業だった

ということもあります。


会社名とデザイン表現によって印象付けが大きく変わりますよね。



ということで、

株式会社クレア・ジャパン

は、これから海外進出を視野に入れたブランドづくりをスタートします。


ブランドづくりは、また、ご紹介できる範囲でブログに書いていきます!


当社主催の勉強会等にご参加くださる方には、実例をご紹介いたします。


マーケティングデザイン


こんにちは!芥川愛子です。

またしばらくブログ更新が滞ってしまいました。。。

ここ最近は、また、改めて”マーケティングデザイン”について
考えることが多くありました。


約4年半前に独立し、そのころは、”マーケティング花盛り”時代でしたが、
絶対にデザインも重要だビジネスにデザインは不可欠だ!
これからはデザインの時代だ、と思って今日まで活動をしてきました。

最近は、ビジネス書でもデザイン関連書が増えてきて、ビジネスには
やはりデザインが重要である、という考えが、だんだんと浸透してきているようです。


先日のチャーミングビジネス研究会では、わたしが再度講師をさせて
いただいてきた1年間の総集編ということで、あらためて、
マーケッターとしてデザイナーとして、

・デザインとは?
・女性心理とデザイン
・市場を読む
・売れる商品について
・なぜ、デザイナーのデザインはよろしくないのか?

というテーマで島瀬さんと2時間続けての対談形式で進めさせていただきました。


かなり、充実した内容だったのではないでしょうか。


今回のセミナーはDVDに撮影をしていただきましたので、準備が整いましたら、
5,000円にて販売をさせていただきます。

※同業者の方にとっては、不快感を感じる内容もあるかも知れません。


売れる商品をどのように作り出し、価格設定を決めて、どのような表現方法で
デザインし、ターゲット層へ伝えるか、ということがここにすべてまとめられています。


女性のマーケッターとして、何をどのようにすると売れるのか、という視点をきちんと
持つために一番重要なことは、

「生活者の視点」

です。


友達とランチの時間、や、自分自身の買い物動向、趣味趣向、などなど。

極々普通の視点で、普通の生活を送りながら分析をし、マーケティングデザインに
落とし込んでいくのです。


そのようなお話を、諸々させていただきました。


チャーミングビジネス研究会の島瀬さん、
そして、いつもご参加いただき、わたし自身も多くの学びをいただいたみなさま、
ありがとうございました。



さて、今年も半年が過ぎようとしています。

後半は、また、どんどん新しい活動を積極的にしていきます。


原油高騰により、様々なものが値上がりし、消費が冷え込んでいるとも
言われ厳しいときではありますが、アクションをおこしたら、その分、必ず、
反応はあります。


決して、不況だから、消費が冷え込んでいるから、ということを理由にせず、

アクション、アクション、アクション、

で頑張ってまいりましょう!

TV取材を受けました。


昨日、TV取材を受け、夕方放映がありました。


恥ずかしいので、事後報告です。


わたしが商品化し、店長としてネット販売を行っている商品について、

県内初という新規性が高く、また、地域貢献の活動を取り上げていただきました。


取材を受けた経緯は、先月、クライアント様の会社に取材が入り、

そのクライアント様が今回のイベントのご案内をしてくださり、取材に至りました。


普通のテンションで話し、TVに映し出されるとと非常にテンションが低く感じられますね…。

また、もっと”らしい装い”にしておけばよかったかなと思います。


恥ずかしいですが、、、客観的に自分を見ることができました。

ビジネス構築


デザインの仕事は、

デザインし、納品をして、売上を上げたら、終わり。

営業をし続け、受注し続け、デザインし続け…

しなければ、仕事が繋がりません。


クライアント様の事業発展に貢献をしても、デザイン料金は変わりません。


そこで、わたしは、単発的に売上を上げる事業ではなく、積み上げられる

事業展開を考えて、毎年順調に売上を伸ばしています。


マーケティングを知ると、新規事業立ち上げはいくらでも可能になりますので、

今後、ビジネス構築支援を中心に行っていきます。


単なるデザイン制作ではなく、商品構成から、価格設定、販売戦略、顧客対応、

徹底的にビジネス構築をいたします。



これから、別会社を作り、別の事業展開をします。

それは、ある企業の別ブランド構築となります。


マーケットが大きく、商品力があれば、販売戦略アイデアは無限です。


ビジネス構築の事業展開で気付きなど、ブログに書いていきます。

リアルとネットの販促


ここ最近は、いろいろな会社へ毎日のように出かけ、既存クライアント様や

新規ご相談のアドバイス等を行っています。


そこで、気がついたのは、このご時勢でも伸びている会社の特徴としては、

必ずと言ってよいほど、


企業のこだわりを伝えるしっかりと作り込まれた効果的な販促ツールを持っている。

という点が一番に上げられます。


販促ツールも、


ホームページ
ニュースレター
小冊子
メニュー
商品の説明POP
名刺


などなど。

複数の販促ツールを効果的に活用をしていらっしゃいます。


これからの時代は、どこで何を買うか、に加えて、誰から買うか、が

焦点になってくることでしょう。


また、名刺を8ページにしたことにより、どのような事業を行っているか、

分かりやすくなったためか、ホームページのご相談から、看板や名刺に

ご依頼が発展していくことが、随分と多くなってきました。


デザインは、すべてに通じる共通ですので、本来は、経営者と共に戦略を理解し

断片的な作り込みではなく、一貫した作り込みが重要になってきます。


しかし…


やはり、いつも思うのは


リアルの展開にはコストと時間がかかる!


ということです。



今も、看板の見積もりが届きましたが、ホームページの制作費に比べると

結構な金額です。


店舗全体のバランスを取り、素材や設置方法を考え、削減できるところは

カットをし、効果的な店舗づくりの提案をしていきます。

岡山桃太郎ビジネスアカデミーPRESENTS


岡山と言えば


岡山果物カタログ
http://www.hyouryuu.co.jp/
※ここのサイトは素晴らしいサイトです!必見!


岡山の果物と言えば

桃。


桃と言えば、


桃太郎。


岡山の桃太郎と言えば!



岡山桃太郎ビジネスアカデミーPRESENTS

1日で学べる戦略基礎AtoZ
講師・戦略コンサルタント島瀬武彦氏
http://charming-business.com/seminar-okayama.html


「お仕事が楽しく良い感じ♪」とおっしゃる岡山の整体師、川野さん主催の

島瀬さん戦略セミナーが岡山で開催されるそうです!


地方都市でセミナーが開催されることは大賛成ですし、地方の商売レベルを上げることこそ、

今の日本に必要なことでもあり、地方の中小零細企業が、川野さんのように

「お仕事が楽しく良い感じ♪」と言えるようになるには、

このようなビジネスセミナーに積極的に参加をし、実践することです。


以下、川野さんのブログより転載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前にも日記で書いたのですが
僕の友人である1つの商材?を戦略的に販売されている方と
戦術的に販売されている方がいます。

どちらも一所懸命されていて
見た目的にはどちらも登り調子な感じです。

でも、多分長期的には戦略的にされている方の方が
続くんだろうなぁと思っています。

そしたら、お前何とかしてやれよって感じですが
こういうとき、周りが何をしても解決しないということを
身をもって知っているのであえて僕は何もしていません。

ただ、ご本人に何か転機があって
僕が主催されているマーケティングサークルに
参加するようなことがあれば、
何かお手伝いが出来ればと思っています。


三国志でいうならば劉備が
張飛・関羽・超雲といったキラ星のごとく
猛将がいたにも関わらず全く前半期に
活躍出来なかった状態だと考えられます。

劉備は実際、局地戦では結構勝っています。
でも、結局、連戦連敗というかウダツが上がりません。
それこそが戦術と戦略だと思います。

いくら素晴らしい戦術を持っていたとしても
戦略が無ければ長期的な安定や利益は得られません。

劉備が頭角を現すのは
戦略に当たる軍師単福こと徐庶を得てからです。
そして、諸葛亮によって「天下三分の計」を授かります。

これは、現時点で天下統一することは
不可能だから天下を魏・呉・蜀に分けて
いずれ天下を狙うという戦略でした。

それからは、単なるムシロ売りだった
劉備が1つの国家のリーダーにまで上り詰めたのですから
戦略とは何とも恐ろしいものだと思いませんか?

あなたにとってももしかして
雌伏のときを超える機会になるかもしれません。

あなたの諸葛亮とはこの人かもしれません。


島瀬氏の気合の入りまくった戦略構築セミナー
残り7名 詳細はこちら↓
http://charming-business.com/seminar-okayama.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大衆層と富裕層の集客セミナー


日本で零細企業と言われる4人以下の小売業は70%を占めます。

しかし、売上は16%だそうです。


その原因は、目標設定の差集客知識の差ではないかと思います。


目標設定とは、小さく設定するか、大きく設定をするか、

例えば、イタリアの家族経営である製造業でも、世界を視野にブランドを創り上げるそうです。

なので、小さい企業でありながら、世界的に有名なブランドへ育っていきます。


そして、集客知識の差は、やはり本やセミナー等で知識の吸収をどれだけできるか、です。


東京は、レベルが高いセミナーも多く、スピードもとても早いし、経営者の意識も高いです。

東京と地方のそのような差が、商売レベルの違いとなっていると思います。


しかし、地方の集客知識のレベルをあげることが日本の経済を底上げすることに繋がると思っています。


そこで、この地方である、山口県で画期的なセミナーが開催されます!


わたしも、今後は、客層を変えた販売戦略を行っていく上で、とても楽しみなセミナーです。


主催者の松原さん、ありがとうございます!


■―――――――――――――――――――――――――――
 □ 「日本初!!大衆層と富裕層の集客を知るダブルセミナー」
  ■          客層で集客方法は違う!!
  ――――――――――――――――――――――――――


九州アドベンチャー大学・代表 零細企業コンサルタント 栢野氏

(株)ハードリング 代表 富裕層戦略コンサルタント 岡氏

http://www.beam-creation.jp/kayano_oka/


6/28(土)

第一部 13:35〜15:00
  「大衆層、集客成功事例100連発!!」
   集客は夢×戦略×感謝しかない
  【講師】栢野 克己   
           零細企業コンサルタント(株)インタークロス 代表
第二部 15:10〜16:30
  「富裕層を知らないから集客に失敗する」
   中小企業にも出来る富裕層の集客とは
  【講師】岡 漱一郎  
           富裕層戦略コンサルタント(株)ハードリング 代表
第三部 16:40〜17:50
  「栢野 克己VS岡 漱一郎、トークバトル&質疑応答」

戦略的デザイン研究会


今日は、夏日のように暑いですね。

わたし達が子供のころから比べると、年々、暑くなり、地球温暖化が進行していると感じます。

このまま、地球はどうなってしまうのでしょうか。。。


■―――――――――――――――――――――――――
 □ 戦略的デザイン研究会
  ――――――――――――――――――――――――

以前より、やりたいと思っていたことがあります。

それは、戦略的デザイン研究会の開催です。


前回もブログに書きましたが、広告業界は、分業されています。
http://promotions.exblog.jp/8140615/


そのため、販促ツールの作り込みは、どうしても断片的になっています。


わたしも、今までは、ネット販売サイト構築をメインとしたホームページ制作でしたが、
やはり、クライアント様にとって、ホームページだけで事業は完結せず、

看板
パンフレット
カタログ
POP

等、販促ツールは多岐に渡ります。


自社で出来ない、という場合には、経営者自身がきちんと販促とデザインについて理解をする必要があります。


しかし、販売促進において、「経営戦略」「マーケティング」などのセミナーが盛んに行われていますが、それでは、戦略をデザインに落とし込む方法を学べるセミナーがあるでしょうか?

お客様と企業をしっかりとつなぐ重要なデザイン。このデザインはどうも後回しになっているとしか思えません。


また、お客様とのコミュニケーションであるはずのデザインを、企業側は、重要性、価値をそれ程感じず、


そのため、予算削減や相見積もりされたデザイン料内で、デザイン会社は効率を図ります。


そこに、成長させるための経営戦略に無理を生じさせています。


もっと、中小零細企業がデザインの重要性を理解し、戦略的にデザインに取り組むことができれば、永続的に事業を発展させることができます。


デザインは、企業にとって事務所と同等のコミュニケーションツールであり、資産です。


毎月開催いたしますが、実践報告・実践成果報告を毎回行います。


実践し、いいビジネスをしっかりと構築していきたい、意識の高い方と一緒に学び合える場にしていきたいと思っています。



詳細とお申し込みはこちらです。↓

戦略的デザイン研究会
http://seminar.promotion-eyes.jp/


ところで、なぜ、木曜日かお分かりですか?


それは、弊社のあるクライアント様が木曜日が定休日だからです。

定休日だから、戦略をじっくり考えられる貴重で有意義な時間としましょう。


クライアント様、ご参加いただき、経営戦略全般を共に学んでいきますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

戦略的デザイン研究会


今日は、夏日のように暑いですね。

わたし達が子供のころから比べると、年々、暑くなり、地球温暖化が進行していると感じます。

このまま、地球はどうなってしまうのでしょうか。。。


■―――――――――――――――――――――――――
 □ 戦略的デザイン研究会
  ――――――――――――――――――――――――

以前より、やりたいと思っていたことがあります。

それは、戦略的デザイン研究会の開催です。


前回もブログに書きましたが、広告業界は、分業されています。
http://promotions.exblog.jp/8140615/


そのため、販促ツールの作り込みは、どうしても断片的になっています。


わたしも、今までは、ネット販売サイト構築をメインとしたホームページ制作でしたが、
やはり、クライアント様にとって、ホームページだけで事業は完結せず、

看板
パンフレット
カタログ
POP

等、販促ツールは多岐に渡ります。


自社で出来ない、という場合には、経営者自身がきちんと販促とデザインについて理解をする必要があります。


しかし、販売促進において、「経営戦略」「マーケティング」などのセミナーが盛んに行われていますが、それでは、戦略をデザインに落とし込む方法を学べるセミナーがあるでしょうか?

お客様と企業をしっかりとつなぐ重要なデザイン。このデザインはどうも後回しになっているとしか思えません。


また、お客様とのコミュニケーションであるはずのデザインを、企業側は、重要性、価値をそれ程感じず、


そのため、予算削減や相見積もりされたデザイン料内で、デザイン会社は効率を図ります。


そこに、成長させるための経営戦略に無理を生じさせています。


もっと、中小零細企業がデザインの重要性を理解し、戦略的にデザインに取り組むことができれば、永続的に事業を発展させることができます。


デザインは、企業にとって事務所と同等のコミュニケーションツールであり、資産です。


毎月開催いたしますが、実践報告・実践成果報告を毎回行います。


実践し、いいビジネスをしっかりと構築していきたい、意識の高い方と一緒に学び合える場にしていきたいと思っています。



詳細とお申し込みはこちらです。↓

戦略的デザイン研究会
http://seminar.promotion-eyes.jp/


ところで、なぜ、木曜日かお分かりですか?


それは、弊社のあるクライアント様が木曜日が定休日だからです。

定休日だから、戦略をじっくり考えられる貴重で有意義な時間としましょう。


クライアント様、ご参加いただき、経営戦略全般を共に学んでいきますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

軸を活かしたビジネスモデル


わたしは人見知りをします。

人は見た目が9割

と言われるように、”らしい装い”、”自信のある言葉”が重要です。

ですので、初対面で上手く話せない、というのは人生損している!と思います。


そこで、

先日、人見知りを治す方法、というものを知人に聞きました。


その方は、これをやって人見知りが治ったそうです。

そして、それを聞いた知人も人見知りが治ったそうです。


その方法とは、





「雑巾で顔を拭く」


んだそうです。


さて、効果は如何ほどでしょうか?


人見知りの方は、お試しください。



■―――――――――――――――――――――――――
 □ 軸を活かしたビジネスモデル
  ――――――――――――――――――――――――


先日のチャーミングビジネス研究会ではお疲れ様でした。

ありがとうございました。



ここ最近は、島瀬さん実践的にいろいろな方を取り上げて「スタイル」を
作っていらっしゃいます。

それは、とても分かりやすい内容でした。

そして、

> だれがまな板の鯉になるかは、今回もナイショです(笑)

という前振りがありましたが、そのまな板の鯉とは、わたくしこと芥川愛子がまな板の鯉になったのでした。


「スタイル」というよりも「ビジネスモデル」に近い話ということだったので、わたし自身もどのような話になるか、楽しみだったのです。


今回もまた、とても分かりやすく「マーケティングデザイン」を軸とした新しい「ビジネスモデル」を見事に作り上げてくださいました。


これは、永年のお付き合いやわたしの想いや状況をご存知の島瀬さんだからこそ、このように「ビジネスモデル」を提案することができたと思います。

さすがです!



実は、水面下ではこの「ビジネスモデル」の方向でわたし自身も準備をしているところだったので、より、島瀬さんの提案で確信を持つことができました。

とても多くのヒントをいただくことができました。

大変、ありがとうございました!


わたしは、この「ビジネスモデル」というのは、フリーランスの独立しているデザイナーや、これから独立を目指すデザイナーの心得として、ロールモデルになりえると確信しています。


わたし自身は、独立時から売上に大きな変動が全くなく、丸4年間、順調に売上を伸ばし続けています。今期も、売上は伸びています。


競合も意識することもなく、価格競争にも巻き込まれず、競合とは全く異なる独自のスタイルを作っています。

それができるのも、すべてはマーケティングを知っているデザイナーだからです。


その、強みを活かした別事業を立ち上げ準備中ですが、

こちらのブログでも、今後は、

中小企業の戦略的マーケティングデザイン


として、情報をまとめて、中小企業が導入すべきデザインの情報等を発信していきます。



さて、今回のチャー研の様子は島瀬さんが、
デザインの意味と小売のスタイルの意味
として、ブログにまとめていらっしゃいます。


今回もツール診断を、受講された方とわたしで解説をさせていただきましたが、ここでも女性と男性の捉え方の違い、デザインの難しさが垣間見えました。


大切なのは、

企業の想いを読み取ること、

市場の動きを読み取ること、

一紙面内で矛盾を生じさせないこと、

女性はビジュアルが大事、


という点が、今回の診断ポインなりました。



次回は、チャーミングビジネス研究会も36回を向かえ、丸3周年となります。

わたしは、次回で丸1年させていただいた講義も終わりとなります。

1年間のまとめ、集客の総結集をさせていただく予定です。


チャー研後、3周年記念懇親会が行われます。


次回もお楽しみに!

軸を活かしたビジネスモデル


わたしは人見知りをします。

人は見た目が9割

と言われるように、”らしい装い”、”自信のある言葉”が重要です。

ですので、初対面で上手く話せない、というのは人生損している!と思います。


そこで、

先日、人見知りを治す方法、というものを知人に聞きました。


その方は、これをやって人見知りが治ったそうです。

そして、それを聞いた知人も人見知りが治ったそうです。


その方法とは、





「雑巾で顔を拭く」


んだそうです。


さて、効果は如何ほどでしょうか?


人見知りの方は、お試しください。



■―――――――――――――――――――――――――
 □ 軸を活かしたビジネスモデル
  ――――――――――――――――――――――――


先日のチャーミングビジネス研究会ではお疲れ様でした。

ありがとうございました。



ここ最近は、島瀬さん実践的にいろいろな方を取り上げて「スタイル」を
作っていらっしゃいます。

それは、とても分かりやすい内容でした。

そして、

> だれがまな板の鯉になるかは、今回もナイショです(笑)

という前振りがありましたが、そのまな板の鯉とは、わたくしこと芥川愛子がまな板の鯉になったのでした。


「スタイル」というよりも「ビジネスモデル」に近い話ということだったので、わたし自身もどのような話になるか、楽しみだったのです。


今回もまた、とても分かりやすく「マーケティングデザイン」を軸とした新しい「ビジネスモデル」を見事に作り上げてくださいました。


これは、永年のお付き合いやわたしの想いや状況をご存知の島瀬さんだからこそ、このように「ビジネスモデル」を提案することができたと思います。

さすがです!



実は、水面下ではこの「ビジネスモデル」の方向でわたし自身も準備をしているところだったので、より、島瀬さんの提案で確信を持つことができました。

とても多くのヒントをいただくことができました。

大変、ありがとうございました!


わたしは、この「ビジネスモデル」というのは、フリーランスの独立しているデザイナーや、これから独立を目指すデザイナーの心得として、ロールモデルになりえると確信しています。


わたし自身は、独立時から売上に大きな変動が全くなく、丸4年間、順調に売上を伸ばし続けています。今期も、売上は伸びています。


競合も意識することもなく、価格競争にも巻き込まれず、競合とは全く異なる独自のスタイルを作っています。

それができるのも、すべてはマーケティングを知っているデザイナーだからです。


その、強みを活かした別事業を立ち上げ準備中ですが、

こちらのブログでも、今後は、

中小企業の戦略的マーケティングデザイン


として、情報をまとめて、中小企業が導入すべきデザインの情報等を発信していきます。



さて、今回のチャー研の様子は島瀬さんが、
デザインの意味と小売のスタイルの意味
として、ブログにまとめていらっしゃいます。


今回もツール診断を、受講された方とわたしで解説をさせていただきましたが、ここでも女性と男性の捉え方の違い、デザインの難しさが垣間見えました。


大切なのは、

企業の想いを読み取ること、

市場の動きを読み取ること、

一紙面内で矛盾を生じさせないこと、

女性はビジュアルが大事、


という点が、今回の診断ポインなりました。



次回は、チャーミングビジネス研究会も36回を向かえ、丸3周年となります。

わたしは、次回で丸1年させていただいた講義も終わりとなります。

1年間のまとめ、集客の総結集をさせていただく予定です。


チャー研後、3周年記念懇親会が行われます。


次回もお楽しみに!

ルートビデオ―行き方案内

動画マーケティングが盛んになってきていますが、
またまた、すごいサイトをみつけました。

行き方案内動画

ALPSLAB video ルートビデオ
http://video.alpslab.jp/


ビックリしました!これはすごいですね。



ちなみに、先日、近くのいちご園でいちごソフトクリームが食べられるということで、

あさむらいちご園というところへ行きました。


たまたま、あさむらいちご園までの行き方を撮影をしている方がいらっしゃって、
みつけたのがこちらです。

http://video.alpslab.jp/watch.rb?id=cc26611665339336b167bea6de82dc15


ネットも、ついにここまで出来るようになったのかぁ、と感動しました。



店舗集客をされる方は、ぜひ、導入されることをオススメします。


また、店舗集客ではなくても、実在感が増すので、安心感につながります。




ちなみに、あさむらいちご園のもう少し先に、島瀬さんのお店

カリスマオムライス(?)のねむの木があります。

(ホント、田舎ですねぇ。)

ルートビデオ―行き方案内

動画マーケティングが盛んになってきていますが、
またまた、すごいサイトをみつけました。

行き方案内動画

ALPSLAB video ルートビデオ
http://video.alpslab.jp/


ビックリしました!これはすごいですね。



ちなみに、先日、近くのいちご園でいちごソフトクリームが食べられるということで、

あさむらいちご園というところへ行きました。


たまたま、あさむらいちご園までの行き方を撮影をしている方がいらっしゃって、
みつけたのがこちらです。

http://video.alpslab.jp/watch.rb?id=cc26611665339336b167bea6de82dc15


ネットも、ついにここまで出来るようになったのかぁ、と感動しました。



店舗集客をされる方は、ぜひ、導入されることをオススメします。


また、店舗集客ではなくても、実在感が増すので、安心感につながります。




ちなみに、あさむらいちご園のもう少し先に、島瀬さんのお店

カリスマオムライス(?)のねむの木があります。

(ホント、田舎ですねぇ。)

【一貫性の法則】


心理学に【一貫性の法則】というものがあります。

【一貫性の法則】とは、

―――――――――

人間は自分の行動や意見に【一貫性】を保ちたいという強い欲求があるといわれています。

これは社会で尊敬される人物モデルが「意見と行動に一貫性がある人物」であること、一貫した態度で物事に対処できるということが、社会的に見て価値あることだからです。

―――――――――

あるコンサルタントさんのセミナーで、この【一貫性の法則】を
徹底して説いていらっしゃいます。


この【一貫性の法則】は、販促ツールにもいえます。


わたしは、独立したときから、企画〜デザイン〜ライティング〜
そして、ホームページの運営面、SEO対策まで、ひとりでこなすことができ、
一貫した作り込みを行ってます。



販促ツールとは、

Webから、パンフレット、看板、POP等、いろいろ多岐に渡りますが、
広告業界は分業されています。

ホームページ業者
印刷業者
看板屋
広告代理店
などなど。

ホームページにおいては、

Webディレクター
Webデザイナー
HTMLコーダー
システム構築
SEO対策


様々な専門家が関わりますので、一貫した作り込みを行うには
人が多く関わります。

人が多く関わるとなると、それだけ制作費はかかります。

制作費がかかるから、大手企業のみがレベルの高い一貫したデザインを
導入できる、というのが現状ではないでしょうか?



わたしは、以前会社員として広告制作に携わっていたときは、
どのような体制だったのかと振り返ると、


営業(マーケティングも経営も学んでいない)が
受注し、打ち合わせ・企画を立てる

そして、

キャッチコピーを編集長(コピーライター)が付ける

それを

デザイナー(オペレーター)が組み立てる


という流れ作業になり、コピーライターとデザイナーは
クライアントさんと一度も顔を合わせることはなく
広告が印刷をされて、世に出されていきます。


コレでいいのか…?



と、いつも疑問に思っていました。



広告が完成するまでに、営業の価値観が入ることが大いにあります。


「クライアントはこう言っていたけど、

 こうした方がいいと思うよね。

 それで、色はこの方がいいよね。

 わたしは、こう思うのよね。

 これで作っておいて。

 あとは、クライアントを説得させるから。」


という感じのやりとりで広告が作られます。


それも、営業をすることが仕事なので、マーケティングや企画、
デザインについて知識はほぼありません。

大半が感覚的に企画を立てているのです。


それでいいのでしょうか?


企業に、多くのデザイナーが関わると、デザイナーの作り出す個性が
どうしても出てしまうので、そこで、一貫性が貫けなることもあります。


個人のデザイナーも多くいらっしゃるので、中小企業にも、”専門医”のような
感性が合い、共に成長し合える外部の専属デザイナーを持ち、そして、
”セカンドオピニオン”的に、相談ができるコンサルタントや税理士等の先生との
お付き合いができるがいいのではないでしょうか?


ここでは、デザイナーとの付き合いを重視していますが、なぜなら、
お客様とコミュニケーションを持ち、接点を持つのは、デザイナーが作り出す
デザインだからです。

企業がデザイナーとしっかりとした意思疎通を持って販促物を作る取り組みをすることが
お客様に情報をしっかりと伝えるためのコミュニケーションツール作りとなるため、
経営において、デザインを重視する、ということは、とても重要だからです。


企業の想いを的確にデザインに落とし込み、
企業の想いと一貫させる


経営には、とてもとても大事なことです。

競合を意識しない


うちの庭には、イチゴやさくらんぼが実っています♪

明日の朝一に大量のさくらんぼを収穫できそうです♪

その他には、

あんず、ぶどう、いちじく、キウイ、みかん、柿、ブルーベリー、ゆず…。



?ぎたて果物はサイコーにシ・ア・ワ・セ〜〜です。


■―――――――――――――――――――――――――
 □ 競合を意識しない
  ――――――――――――――――――――――――

今日は、島瀬さんのブログで「競合は関係ない」という記事を書かれていらっしゃいます。


わたしも、ここ最近は、この競合について考えていました。

「競合は関係ない」スタイルが一番理想です。


チャー研の参加される方の中には、競合を全く意識していない、しっかりとしたビジネスを
確立していらっしゃる方もいらっしゃいます。


また、わたし自身も、競合を意識しないビジネスを築けていると思っています。

例えば、わたしは、ホームページ制作を中心として、デザイン業・コンサルタント業に
携わり、クライアントさんとはもう、丸4年以上のお付き合いをさせていただいています。

その4年の中で、クライアントさんと、他のコンサルタントのセミナーを受講
したこともありますし、クライアントさんが熱心に、セミナーを受講していたこともあります。

それでも、最終的にはわたしへご依頼いただいております。

また、あるときは、クライアントさんの会社へ打ち合わせにでかけると、同業者の
名刺が机の上に置いてあったこともあります。
「うちの方が安く更新しますよ」と言って、名刺を置いていかれたそうです。


そこには、競合を全く意識しない、そして価格には左右されない、信頼関係の上で、
仕事をさせていただいていると感じます。

もちろん、そのためには、クライアントさんのために、提案をしたり、いろいろな取り組みで
成果をきちんと出すことが前提で、関係を築けています。




そのように、「競合は関係ない」と言えるためには、

お客様との信頼関係がしっかりと築けていると確信できた上で、「競合は関係ない」と言えるのかも知れません。


わたしが、集客面のみを客観的に関わっている以上では、お客様との信頼関係や
客層を分析する、などのより深い部分までは把握できることはできていません。


集客し売上を上げるだけではなく、永くいい仕事をしっかりと築いていくためには、

・なぜ、集客ができているのか?

・競合対策の動きは?


本当に経営としての根源となる部分を分析する必要があると感じます。

チャーミングビジネス研究会のご案内


早いもので、チャーミングビジネス研究会が来週と迫ってきました。

ここ最近の島瀬さんは参加者の方をひとりまな板にあげ、実践的な軸の作り方を
説明をしていらっしゃいます。

専門知識を活かしながら、その人の性格やらしさを加えた軸を作り、

そして、実際に商売に活かすための行動指針まで分かりやすく解説をして

くださっています。

「自分の商売より、他人の商売の方が分かりやすい 」

それは、常々、わたしも感じています。

わたしに限らず、ほぼ、みなさん、そのようにお考えのようです。


だからこそ、コンサルタントの客観的な視点がとても大事にはなってきます。


今回もまな板の鯉で、実践的な軸を組み立てるそうですが、

さて、誰が鯉になるのでしょうか?



以下、島瀬さんのブログから転載します。

------------------

GWが明けたら直ぐにやろうと思いつつ、やっと今日になって第35回山口チャーミングビジネス研究会の案内ページか出来ました。

気がつけば開催は来週。
遅すぎです(苦笑)

今回のテーマはスタイルについてですが、どちらかと言うと今回は単純なスタイル作りではなくビジネスモデル作りの話になりそうです。

詳細は↓をごらん下さい。
http://charming-business.com/seminarY35.html


ここ3回ほどの研究会に参加下さった方はご存知だと思いますが、最近わたしのほうは「理屈よりも実例」という形で、毎回色々な人に来ていただいて、実際のその人の商売の中から商売をどう作っていくのか?をその場で見せていく形の研究会を続けています。


やはり、その方が理屈だけを語るよりは分かりやすいし、落としやすい。

そして、自分の商売について考えるより、人の商売について考える方が、理解しやすいんですね。

そういうわけで今回も、ある方にお願いして、その方の商売の方向性をその場で考えて見たいと思っています。


だれがまな板の鯉になるかは、今回もナイショです(笑)

当日の楽しみにしていて下さい。


第35回山口チャーミングビジネス研究会は5月21日(水)開催です♪

今月も、楽しみましょう!

スパルタだと言われます。


クライアントさんからも、

チャー研の島瀬さんからも、

スパルタだと、よく言われます。


どんなに、その人のためだと思い、慎重に言葉を選びながら、

今までの経験を総結集させ、短い時間にできるだけ実践に活かしていただける

アドバイスをすることができた、と思っていても、中には、気分を害する方も

いらっしゃるかもしれません。



・それを突発的な感情の意見として捉えられてしまうか、


・なぜ、そのようなコメントをされてしまうか真剣に考え、改善していこうと思うか、



あとは、聞き手の捉え方が関係してくることもあります。


必ず、改善していただけたら成果につながるアドバイスをさせていただいています。



プロセスも大事です。


でも、ビジネスである以上、成果はそれ以上に大事です。



スパルタだと言われても、それは、もう仕方ないんだろうなと思っています。


例え、イイ子ぶっても、何も意見を言わなくなっても、誰も得する人はいません。


悔しいから頑張ろう!


と思い、実践をする人は、必ず成長します。

商工会議所創業塾にて講師

商工会議所や商工会連合会等の行政関連では、ここ数年、創業塾等に力を入れています。

今期も、創業塾で広報戦略、店舗レイアウト等の実践的なカリキュラムで
創業塾が開催されるようです。


その中の1コース「マーケティング手法」にて講師をさせていただくことになりました。


なぜ、マーケティングが重要であるのかといいますと、
中小企業白書によれば、創業後5年以内に8割以上の企業が廃業し、10年続く企業は
ほとんどないと言われています


逆にいえば5年以内に廃業しなければ倒産の確率が格段に減るともいえます。

では、創業、間もない企業は何を意識すれば倒産せずに永続しつづけることができるの
でしょうか。

創業から事業を軌道に乗せることができる企業の大半は、マーケティングデザインへの
取り組みを重視しています。

また、創業、間もない企業に限らず、マーケティングデザイン手法を導入することにより、
創業数十年の老舗の企業も、事業拡大を図ることが十分に可能です。


創業後、もしも、経営が厳しい状況になったら、

税理士の先生

銀行

コンサルタント

等に資金的な相談をするのではなく、まず、一番に思い出していただきたいこと

それは、

実践的なマーケティングです。

とにかく、集客のためにマーケティングを実践をするのみです。


それしか、乗り越える手段はありません。


わたしが今まで講師をさせていただいた中では初めてのマーケティングについての
講義をさせていただきます。


まだ9月の創業塾ではありますが、商工会議所の方と詳細を詰めていき、
ぜひ、創業者の熱い情熱をサポートさせていただきたいと思っています。

名刺完成


ようやく、当社名刺の印刷が刷り上ってきました。


今までは、極々普通の裏表2面、インクジェットプリンタで印刷をしたものでしたが、

「何をやっているのか分かりづらい!」

とは、よく言われていました。


名刺裏表程度では、情報を伝えきれないようです。


特に、デザインをやっていますと言っても、ビジネスデザインなので、アートとは違い、
奇抜なデザインにするわけにもいきません。


分かりづらいなら分かりやすくすればいい!

ということで、今回は、ナント8ページの名刺にしました。


今まで、どのような制作を行ってきたのか、

ということや、

顔写真とプロフィール等を盛り込んだ名刺となりました。


販促ツールとして、初対面の方に渡して、名刺の記載内容が話題となり、
業務内容をしっかりと伝えることができる。

そして、きちんと整理をされて保管をしていただけるものは名刺ではないでしょうか?


交流会等で、初対面の方とお会いする機会があっても、わざわざ会社概要を
渡すのは、おおげさすぎます。



名刺は、本当に大事です。


今回の8ページのパンフレット式名刺は、

渡した瞬間に分かりやすく、あっ!と驚き、そして記憶に残っていただく。


そのようなツールができたと思っています。


起業時は名刺すら持ち歩かずに交流会等に参加をしていましたが、
今後は、どんどんPRしていきます。


しかし、まだまだ、掲載写真のイメージづくりやプロフィールを
もっと徹底した作り込み
考えているところです。




お会いした方には、前代未聞の8ページ名刺をお渡ししますので、どうぞ、お楽しみに!


TV取材がありました


もう、5月も半ばですね。

日々、いろいろな方との出会いや、ご依頼、そして、新規事業展開など、
充実した毎日を過ごしています。

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?




先週、クライアント様の会社へTV取材が入りました。


その会社の強みや歴史などどのような情報の見せ方をすると取材に結びつきやすいか
ということも設計の上、デザインを行っていますので、ネット上で同業者を調べた際、
他社との差別化が明確で取材を受けやすくなります。

ですので、当社で制作、運営をしている会社へはプレスリリース等の積極的な活動を
行わなくても、全クライアント様が、TVやラジオや雑誌等の取材を受けていらっしゃいます。


今回の取材にはわたしも立会い、そして、取材班の方といろいろとお話を
させていただきました。(わたしも少し出るかも知れません。)


興味深かったのは、どのようにして取材先を見つけていらっしゃるか、

そして、今回、取材の決め手となったある一枚の写真について

などをお聞きしました。


なるほど!なるほど!


どのような視点で情報を収集していらっしゃるかが、一段とよく分かりました。


約2時間半くらいに渡る取材でしたが、放映されるのは5分程度になるようです。

どのように編集をされて放映されるかが、楽しみです。


放映は、13日 18:00くらいからのYABです。

やるべきことを先に表現する

昨夜は、クライアント様のご招待で、

http://plaza.rakuten.co.jp/yadoroku/

ドラム缶ピザ窯で焼いたピザをいただきにお伺いしていました。


と言っても、ホームページにイベント案内の掲載するための

モニターとしてや、写真撮影ではありますが、、、


ピザづくりのいろいろな楽しい瞬間を納めることができました。


その中の一枚、

一眼レフカメラでシャッタースピード等を設定し撮影をした炭火




今まで、オートで撮影することが多かったのですが、やはり、
明るさや映すものによって、設定をすると、とても表現力の幅が
広がります。


この炭火はとてもピザ窯にふさわしい写真となりました。


そして、写真撮影とピザ作りをしながら、

サラダにスパゲッティにワインにビール。

メインディッシュの焼きたてピザ!


とっても楽しく過ごさせていただきました。




また、HPプチリニューアルのために制作したラフ案を見て


「そうそう、これをやらないとね!」


とご納得いただけたようです。


まず、サービスありき、ではなく、デザインありき。


そして、そのデザインに現実を近づけて、サービスを強化する。


そのような流れになっています。


デザインで表現することにより、無理なくやらざるを得ない状態を作り、

事業計画を立てるよりも戦略的にサービスを強化することができます。




生活者視点の一言

最近の、原油高により、材料が高騰している業種は
とても多いと思います。


買い物へ出かけても、値上げ告知の張り紙はよく目にします。

原材料の値上がりは、利益を圧迫し、非常に厳しいものです。

物価の上昇とはこういう時期であるとつくづく感じます。


当社がサポートをさせていただいているクライアントさんも

この原材料の値上がりにどのように対処をするか、

そして、販売価格へどのように反映させていくのかを

悩んでいらっしゃる方は多くいらっしゃいます。


その中で、とクライアントさんが取り扱うある商品の

原材料が4月より値上がりしたものがあります。


そのクライアントさんも値上げを検討していたのですが、

当社のご提案と、消費者視点によるたった一言をホームページに

告知することにより、4月はまた売上を伸ばしてきました。



このクライアントさんは、どんどん、どんどん、伸び続けています。


まだまだ、伸びる余地は多分にあります。


ピンチの時にこそ、チャンスあり。



さて、昨年度は、ゴールデンウィークと重なり、少し売上が厳しかった5月。


今年度は、問題なく乗り切れそうです。

生活者視点の一言

最近の、原油高により、材料が高騰している業種は
とても多いと思います。


買い物へ出かけても、値上げ告知の張り紙はよく目にします。

原材料の値上がりは、利益を圧迫し、非常に厳しいものです。

物価の上昇とはこういう時期であるとつくづく感じます。


当社がサポートをさせていただいているクライアントさんも

この原材料の値上がりにどのように対処をするか、

そして、販売価格へどのように反映させていくのかを

悩んでいらっしゃる方は多くいらっしゃいます。


その中で、とクライアントさんが取り扱うある商品の

原材料が4月より値上がりしたものがあります。


そのクライアントさんも値上げを検討していたのですが、

当社のご提案と、消費者視点によるたった一言をホームページに

告知することにより、4月はまた売上を伸ばしてきました。



このクライアントさんは、どんどん、どんどん、伸び続けています。


まだまだ、伸びる余地は多分にあります。


ピンチの時にこそ、チャンスあり。



さて、昨年度は、ゴールデンウィークと重なり、少し売上が厳しかった5月。


今年度は、問題なく乗り切れそうです。



生活者視点の一言

最近の、原油高により、材料が高騰している業種は
とても多いと思います。


買い物へ出かけても、値上げ告知の張り紙はよく目にします。

原材料の値上がりは、利益を圧迫し、非常に厳しいものです。

物価の上昇とはこういう時期であるとつくづく感じます。


当社がサポートをさせていただいているクライアントさんも

この原材料の値上がりにどのように対処をするか、

そして、販売価格へどのように反映させていくのかを

悩んでいらっしゃる方は多くいらっしゃいます。


その中で、とクライアントさんが取り扱うある商品の

原材料が4月より値上がりしたものがあります。


そのクライアントさんも値上げを検討していたのですが、

当社のご提案と、消費者視点によるたった一言をホームページに

告知することにより、4月はまた売上を伸ばしてきました。



このクライアントさんは、どんどん、どんどん、伸び続けています。


まだまだ、伸びる余地は多分にあります。


ピンチの時にこそ、チャンスあり。



さて、昨年度は、ゴールデンウィークと重なり、少し売上が厳しかった5月。


今年度は、問題なく乗り切れそうです。



やるべきことを先に表現する


昨夜は、クライアント様のご招待で、

http://plaza.rakuten.co.jp/yadoroku/

ドラム缶ピザ窯で焼いたピザをいただきにお伺いしていました。


と言っても、ホームページにイベント案内の掲載するための

モニターとしてや、写真撮影ではありますが、、、


ピザづくりのいろいろな楽しい瞬間を納めることができました。


その中の一枚、

一眼レフカメラでシャッタースピード等を設定し撮影をした炭火



画像 043.jpg




今まで、オートで撮影することが多かったのですが、やはり、
明るさや映すものによって、設定をすると、とても表現力の幅が
広がります。


この炭火はとてもピザ窯にふさわしい写真となりました。


そして、写真撮影とピザ作りをしながら、

サラダにスパゲッティにワインにビール。

メインディッシュの焼きたてピザ!


とっても楽しく過ごさせていただきました。




また、HPプチリニューアルのために制作したラフ案を見て


「そうそう、これをやらないとね!」


とご納得いただけたようです。


まず、サービスありき、ではなく、デザインありき。


そして、そのデザインに現実を近づけて、サービスを強化する。


そのような流れになっています。


デザインで表現することにより、無理なくやらざるを得ない状態を作り、

事業計画を立てるよりも戦略的にサービスを強化することができます。






デザインを眺めてニタニタ♪

先日仕上げた広告。


1.gif



新ブランド立ち上げとなる大事な一歩です。


先ほど、広告主様にお会いしたら、自分のスケジュール帳に

小さくプリントアウトしたものを貼り付けて眺めて

いらっしゃいました。


嬉しそうに

「ここに貼ってみたよ。

 これ、いいよね。

 ネーミングもいいね。

 イメージにぴったり。」

と、ニタニタ♪ニタニタ♪していらっしゃいました。



これこそ、これからの方向性を視覚的に表現し、

これから何をすべきかを明確にしたデザインです。


デザインを眺めてニタニタ♪することが

ターゲット層を定め、商品の魅力を伝え、

戦略とデザインが見事に合致していたときです。



デザインにバチッ!と表現することができたときは、

このようにニタニタされることはよくあります。


このようなデザインを生み出していきたいです。



デザインを眺めてニタニタ♪

先日仕上げた広告。


1.gif



新ブランド立ち上げとなる大事な一歩です。


先ほど、広告主様にお会いしたら、自分のスケジュール帳に

小さくプリントアウトしたものを貼り付けて眺めて

いらっしゃいました。


嬉しそうに

「ここに貼ってみたよ。

 これ、いいよね。

 ネーミングもいいね。

 イメージにぴったり。」

と、ニタニタ♪ニタニタ♪していらっしゃいました。



これこそ、これからの方向性を視覚的に表現し、

これから何をすべきかを明確にしたデザインです。


デザインを眺めてニタニタ♪することが

ターゲット層を定め、商品の魅力を伝え、

戦略とデザインが見事に合致していたときです。



デザインにバチッ!と表現することができたときは、

このようにニタニタされることはよくあります。


このようなデザインを生み出していきたいです。



専門分野ではない分野を知り、学ぶ

先週は、広島の師と仰ぐ方の元で

異業種の経営者が集まり、ひとり一品持ち寄りの

ランチミーティングに参加いたしました。


12名程度の集まりだったので、一品持ち寄りとなると

それはそれは豪華なランチとなりました。





その後、事業に対してなど意見交換を行い、

自分の専門分野ではない分野の方々とお話し、

充実した一日を過ごすことができました。


いろいろなものをみて、意見を聞いて見聞を広げることが

大切だなと思います。


日々の日常に流されて仕事を進めるだけではなく、

このように普段の生活とは離れたところから、

また、新しい発送、参考となる意見、

そのような経験を積むことで、

自分の専門も深まります。


専門分野ではない分野を知り、学ぶ


先週は、広島の師と仰ぐ方の元で

異業種の経営者が集まり、ひとり一品持ち寄りの

ランチミーティングに参加いたしました。


12名程度の集まりだったので、一品持ち寄りとなると

それはそれは豪華なランチとなりました。


P4180308.jpg



その後、事業に対してなど意見交換を行い、

自分の専門分野ではない分野の方々とお話し、

充実した一日を過ごすことができました。


いろいろなものをみて、意見を聞いて見聞を広げることが

大切だなと思います。


日々の日常に流されて仕事を進めるだけではなく、

このように普段の生活とは離れたところから、

また、新しい発送、参考となる意見、

そのような経験を積むことで、

自分の専門も深まります。






ブランド名決定から広告制作まで!

データ入稿完了!


1.gif



新ブランド立ち上げの大事な第一歩となる広告です。


(かなりモザイクを入れたのですが、、、
分かる方には、何の広告か分かると思います。)


新ブランドのブランド名を命名することから、打ち合わせ、

ターゲット層割り出し、コンセプト立案、

ブランドイメージの把握、そして、データ作成まで約半日。


モノづくりありきから始まることが多々あるので、

販促に関しては、納期ギリギリでご依頼をいただくことはよくあります。


大変厳しい時間の中での進行でしたが、

ほぼ、イメージ通りに仕上がり、満足度が高い仕上がりになりました!



あるイベントの案内冊子に掲載をする1ページですが、

「ホームページへアクセス!」

「資料請求はこちら」


って、まだ、全然出来上がっていないんですけどぉ雫


イベントに合わせて他の販促物の制作を進めます。



デザインは、理想とする姿を視覚的に表現をします。


その理想とする姿へ近づくために、ブランドを築き上げていきます。


先ほどまでは、カタチがなく、クライアント様が持つ漠然としたイメージを

カタチあるものとして表現し、イメージを明確に伝えます。


そのため、イメージがバチッ!とデザインできたときは、本当に

デザインが面白く、デザインの価値と無限の可能性を感じます。




ただ今4時半です。

では、お風呂に行ってきま〜す。






チャー研、お疲れ様でした

本日、チャーミングビジネス研究会にご参加くださいました
みなさま、お疲れ様でした。

ありがとうございました。

島瀬さんの、フィンランドの話、

そして、戦略軸の実践、

とても分かりやすく、参考になりました。


この戦略軸は定期的に見直す必要があるなと思います。

軸は、見直さないと時代の波に飲まれ、企業として衰退します。

月に1度、このようにじっくりと見つめなおす、このチャー研の時間は
とても大事な時間で、まさに、商売の駆け込み寺として機能しています。


2部は、わたしの「女性の性格の特性(オランダの心理学者)」の分析による
女性心理を解説させていただきました。


なぜ、女性心理を読むことが必要なのかといいますと、世の中の購買決定権は
女性が8割を握っているといわれているからです。

ですので、女性向けの商品、販促は、女性心理を知ることがとても重要に
なってくるのです。



毎回、この女性心理を説明するときの、男性の

「分からん!理解不可能!」

という表情をされることがとても面白いんです。


男性から見ると、とても不可解な行動をしている女性に見えるかも知れませんが、
それは女性はなんとも思っておらず、当たり前ですし、ほぼ、女性はこのような
特性の元に生活をしています。


デザインもこのような心理や色彩心理がとても大きな影響を与えています。


また、心理学はデザインや販促のみならず、日常生活にも役立てることができますので、

最近は、心理学にはまっています。


少しだけでも、心理学を知ると、日常が楽になります。

彼女の不可解な行動を納得ができるようになります。

自分の心理も解析することができるようになります。

広告のキャッチコピーなどの分析もできるようになります。
なるほど、そういう意図があって、このような表現がしてあるのか、と読めてきます。


面白いですねぇ!


次回も、もう少し心理学からみる販促とデザイン、そして、今回説明できなかった
軸は同じでも販促ツールが違えば表現が違ってくる、という説明を
していきたいと思っています。


では、お疲れ様でした!

「山口県しんきん合同ビジネスフェア2008」終了








平成20年3月12日(水) AM10:00〜PM4:00

「山口県しんきん合同ビジネスフェア2008」

が無事に終了いたしました。

多くの出展企業と、来場者があり、きっと、大きく販路を開拓した
企業もあることと思います。

信用金庫主催のビジネスマッチングフェアでしたが、本当に
素晴らしいフェアでした。

第一回目のフェアでしたが、今後、さらに拡大していろいろなビジネスを
繋げるフェアへと発展していくこと思います。


そんな中、当社ではビジネスフェアには珍しいデザイン業として出展をいたしました。

どんな感じになるのかなと多少心配をしていましたが、大変多くの方に
ブースに足をお運びいただきました。


お立ち寄りくださいました方々からは、


自社でホームページを作っているけど素人っぽい。
TOPページのみのデザインを依頼することは可能か?

古いデザインではなく、最新のデザインにリニューアルをしたい。

デザインとは本当に難しく高度な技術を要するもの。

導入期にある商品で、今後、市場が急成長するであろう商品を取り扱っていらっしゃる
企業の販促ツール。

印刷会社に依頼するが、思ったような仕上がりにならない。

最近の目からウロコのWeb活用。

ホームページ制作の講師をさせていただいていたときの生徒さんと再開。

印刷会社の方々…、


等、デザインの重要性を本当に理解している方々とお会いする機会をいただき、
そして、いろいろなお話を聞くことができる貴重な一日を過ごすことができました。



最近のWebマーケティング

チャー研が明後日となりました。

先日、主催者の島瀬さんが経営されるねむの木へ食事に行きましたが、
行くたびに、なんとなく感じる懐かしさ、喜び、感動、などを
思い出させてくれます。


チャー研には新しく5名の方が申し込みをしてくださっているそうです。


今回は、わたしが事例として全くご紹介したことがないという
クライアント様も遠方よりご出席してくださいます。


飛び入り参加もOK!ですので、皆様にお会いできることを楽しみに
しています!



■―――――――――――――――――――――――――
 □ 最近のWebマーケティング
  ――――――――――――――――――――――――

■Google対策

Googleの上位表示対策は複雑にマニアックになってきています。

Googleウェブマスターツールをマスターすることが必要でしょう。

興味がある方は、ご覧ください。



■動画マーケティング

mixiの動画やYouTubeが話題になっているように
Webも動画の導入が盛んになってきています。


しかし、動画、動画、と言われていますが、まだ、サイトに掲載しているところは
少ないですね。

広告が表示されたり、有料のサービスもありますが、YouTube等を
利用すれば、予算もかけず、効果的に掲載することができます。

掲載をするのが難しいように思われますが、技術的には全く難しくありません。

もし、分かりづらい、伝わりづらい商品を取り扱っていらっしゃる方は、
すぐにサイトに掲載されるといいです。
動画撮影は、ビデオカメラ等は必要ありません。
お持ちの携帯電話の動画で撮影し、アップロードするだけです。


先日、当社の管理している商品の使い方に関する動画撮影を行い、
動画変換等を行って、YouTubeにアップをした動画を
サイトとブログに掲載しました。やはり動画はかなりの説得力があります。
また、その動画は、Yahooの動画検索にひっかかるようになっています。

まだ、携帯電話で見ることが出来る機種は少ないようですが、必ず、
携帯サイトで動画が主流になってくることでしょう。


数年前はFLASHが話題になりましたが、検索エンジンに不向きだということで、
ごく一部の利用者のみで、それ程普及はしていないように思います。

しかし、動画は違い、FLASHや等のソフトを利用し、テロップや音楽などを付け、
編集することにより、より効果的なプロモーションビデオを自分で
撮影することができるようになります。

今後は、必ず、サイトには動画が必須になってくることでしょう。


■携帯サイトマーケティング

今年に入って、携帯サイトが驚くほどの動きを見せてきています。

ソフトバンクの孫社長も、

「2008年は携帯電話のインターネットマシン化元年になる」

と宣言をしています。

テレビ離れが進む20代を中心としたマーケティングは、携帯マーケティングが
中心になってくることでしょう。


ちなみに、Yahooに広告を出稿するオーバチュア広告は、携帯サイトにも
ありますが、

なんと、

「毎月予算10万円以上の企業」

しか、オーバチュアに出稿できないようです。

インターネットも、ますます大手企業主力の媒体になってきました。

当社も携帯サイトの検索エンジン対策を独自に調査をし、携帯サイト構築・
運営を行っています。

お金で勝てない弱者は、知識とアイデアで、検索エンジン対策を攻略するしか
ありません。



■フリーペーパー広告出稿

年々、PPC広告も高騰してきています。

PPC広告の毎月の予算も上げてきています。

競合も増え、入札金額も上がり、どこまで広告費が高騰していくのやら、、、
と思います。

再度、紙媒体の良さも見直す時期であると思われます。

当社の管理サイト2社も、今月末に発行されるフリーペーパーへ
広告を毎月出します。

SEO対策がしっかりと出来ていれば、ネット広告は不要ですし、
ネットの売上からフリーペーパーの広告費を捻出することは容易です。

フリーペーパーを利用し、地元への定着、認知度アップは
時間がかかりますが、やはり、地元からの集客が今後は必ず
重要になってくると考えられます。

今回は小さい枠ですが、反応をみながら、ネット広告からフリーペーパーへ
予算を移行させていきたいとも思っています。

QRコードを掲載することにより、フリーペーパーと携帯サイトの
クロスマーケティングも行っていきます。


検索エンジン対策も時間と予算がかかり、競合が犇く厳しい時代になり、
数年後に、ホームページの効果的な活用の仕方は、ユーザーとまずは、
リアルで接点を持つ(広告・名刺・営業)、
そしてホームページを見て企業としての信頼感、安心感、情報の捕捉、
その中で反響がある表現を、また、広告に掲載をしていく、
等の使い方になってくるのではないでしょうか?



■Webからの利益の使い道

Webは、今まで販促費が大きくかかりませんでした。

SEO対策も自分で行うことができれば、知識と労力のみです。

そのため、紙媒体を利用した広告、営業を雇う、などの、
販促費、印刷代、営業費、人件費、教育・研修費、等は必要
ありませんでした。

しかし、それがいつまでも続くのかと言えば、そうではないでしょう。

今、Webからの利益のご利用は計画的に



2008.01.31

2月20日(水)より、また、チャーミングビジネス研究会で
講師をさせていただくことになりました。

どうぞ、よろしくお願いいたします!


第2部・実践講座〜集客活動の中から商売を変えていく


というテーマで愛子流集客の考え方、をご説明してみたいと思います。


わたしは、○○から集客を考えるのです。


今回は、より実践編として、参加される方に実際に使っていらっしゃる
販促ツールをお持ちいただきたいと思っています。


ところで、先ほどわたしのお友達から

「参加したいのですが、わたしなんかが行ってもいいのでしょうか?」

というメールをいただきました。


初ご参加ですが、躊躇されていらっしゃるようでした。


実はそのお友達も密かにすごーい人で急成長をされている

女性起業家さんなのです。

躊躇することは全くありません!


また、共に学び、切磋琢磨し合える商売仲間にご参加いただけるようで、
楽しみです!


初めての方も、大歓迎です!


お待ちしております!



BizPro通信より転載します。↓
────────────────―──────────────────
◆ 山口チャーミングビジネス研究会
────────────────―──────────────────

例えば、今よりも楽しくて気持ち良い商売をするにはどうすれば良い?
例えば、地方や都会といった環境に関係なく商売をするには何を意識すれば
良い?
例えば、10年後も今以上に儲け続けるには何をすればいい?

そんな話題も扱いながら、商売の基礎を繰り返しの中から叩き上げる”商売
人の寺子屋”。それが山口チャーミングビジネス研究会です。

講師は東京や博多など、地方や都会に関係なくクライアントを持つ、戦略コン
サルタント島瀬武彦。

2月開催はは2月20日(水)19時より、防府デザインプラザにて開催。
テーマは”軸と戦略と経営者の想い”
マーケティングデザイナー芥川愛子さんの実践講座もあわせて開催中!
詳しくは↓をご覧下さい。

http://charming-business.com/seminarY32.html

初めて参加される方には初回割引もあります!

Yahoo!1位2位

■―――――――――――――――――――――――――
 □ Yahoo!1位2位
  ―――――――――――――――――――――――――

約4年前から制作管理をさせていただいている管理サイトの中に
同業他社2サイトでコンセプト・ターゲットをデザインできっちり
差別化をし表現をすることにより、売上を伸ばしてきたサイトが
あります。


先日、そのうちの管理サイト1つがYahoo!1位になったという日記を
書いたのですが、その夕方、もうひとつの管理をしているサイトが2位表示され、
Yahoo!1位2位と揃い踏みをいたしました。

その2サイトの検索エンジン対策を同じように行っています。

どちらも大体1ページ5〜10位くらいに位置していたのですが、
先日からYahoo!1位2位表示されています。

ビッグキーワードです。




ビジネスにおいては、頑張っている、努力している、のプロセスよりも

結果がすべてです。


3月〜繁盛期に入りますので、このまましっかりと管理をして
いきたいと思います。




┏ ───────────────────────── ┓
 女性の消費者視点を活かした商品開発〜ネット販売支援
    (株)プロモーション アイ
     Webマーケティングデザイナー 芥川愛子
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────── ┛

Yahoo!1位

目指すなら、なんでも、どんなに小さい分野であろうと

1位

ですよね。



■―――――――――――――――――――――――――
 □ Yahoo!1位
  ―――――――――――――――――――――――――

先日から、クライアント様管理サイトがYahoo!で1位になりました。


それも、ビッグキーワードです。

「地域+キーワード」

などではなく、ひとつの単語ビッグキーワードで1位です!


それは何というキーワードかは、ここでは言えません。


競合は、大手インターネットコンサルが管理しているサイトもあります。

このキーワードで1位は本当にすごいことなんです。


当たり前のことをきちんとこなし、日々行動をすれば、ちゃんと成果として現れます。


ひとつ言うと


ページの充実です。


今週中には、リニューアルオープンできそうなので、より情報も
サービスも商品も充実をさせてこれからの繁盛期に備えていきます。



┏ ───────────────────────── ┓
 女性の消費者視点を活かした商品開発〜ネット販売支援
    (株)プロモーション アイ
     Webマーケティングデザイナー 芥川愛子
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────── ┛

女性は妄想癖がある…?

わたしの高校受験は、妄想だけで合格しました。


受験相談では、先生に「志望校への合格は無理だ」

と、別の高校を勧められていましたが、わたしの頭の中は、

志望校に制服を着て門から入り、その高校へ通うことしか

考えていませんでした。

頭の中では、すっかり、その学校の生徒として毎日を送っていたのです。


それ以外は全く考えていなかったのです。


一生懸命勉強をしたかと言えば、全くしていません。

受験日前日も、テレビを見て早めに寝ました。


それで、見事、妄想だけで合格したわけです。



それから、社会人となり、数年たってから

思考は現実化する

という言葉を知りましたが、わたしの行動はこれだったんだな、と思いました。



■―――――――――――――――――――――――――
 □ 女性は妄想癖がある…?
  ―――――――――――――――――――――――――

どうやら女性には妄想癖があるようです。

昨日、ある男性経営者の方と女性スタッフの方と三人で
話をしていたのですが、とにかく、女性はかわいいもの、
素敵なものを見ると、ついつい妄想が膨らんでしまうと、
盛り上がって話をしていました。

広告などをみても、好き♪かわいい♪素敵♪なものを見つけると
それを利用している自分、を頭の中でイメージしています。


例えば、住宅の広告でとっても好きな家をみつけると
その広告をじーっっと眺めながら、

その家に住んでいる自分、
玄関を開ける自分、
間取りを見ながら、家の中の家具を想像する自分、
生活している自分・・・

それはそれは、どんどん夢が膨らんでその世界に入り込みます。



「一緒に話していた経営者の方に、そんなことはありませんか?」

と聞くと、ビックリした表情で、

「ないねぇ!」

とおっしゃっていました。


逆に、一瞬で、好き♪かわいい♪という感情を捉えることが
できない広告デザインだったら、妄想は膨らみません。


女性向けの広告デザインなら、


生活の中でそれを使っている自分を妄想する


妄想を膨らませやすいデザインなら記憶に残り、心を捉えることが
できるでしょう。





┏ ───────────────────────── ┓
 女性の消費者視点を活かした商品開発〜ネット販売支援
    (株)プロモーション アイ
     Webマーケティングデザイナー 芥川愛子
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────── ┛

携帯サイトの動き

ブルブルブルブル・・・・(携帯の着信)

 「非通知設定」

わたし「はい、もしもし」

相手男性「もしもし、あのー、芥川さんですか?」

わたし「はい、そうです。」

相手男性「芥川さんのホームページを見たんですけどぉ。」

わたし「それは、どうも、ありがとうございます。」

相手男性「ちょっとお聞きしたいことがあるんですけど。


     芥川さんの





     スリーサイズっていくつですか?」





ブチッ。





■―――――――――――――――――――――――――
 □ 携帯サイトの動き
  ―――――――――――――――――――――――――

あるクライアント様サイトで携帯サイトも立ち上げているサイトがあります。

立ち上げて2年くらいになりますが、今年に入って特に注文が増えてきました。

携帯サイトは、まだ、アクセス解析がパソコンほど詳しくできませんが、
アクセス数自体に大きな変化がないところをいると、確実に
携帯サイトで抵抗なく購入する方が増えてきていると感じます。


別のクライアント様では、先月、納品をしたしました携帯サイトからも
ご注文のお電話が入ったようです。そのお客様は、パソコンサイトを見ていて
何気なく携帯でも検索をしてみたら、みつけることができた、とのことでした。


そういえば、先月、セミナー中に、受講者の方が携帯でわたしの
ホームページを開き、メルマガに登録してくださった方もいらっしゃいました。


携帯電話でパソコンのホームページを見ることができる、という機種も
あり、どんどん進化しています。



今年は、また、一段と携帯サイト利用者が増えそうです。





┏ ───────────────────────── ┓
 女性の消費者視点を活かした商品開発〜ネット販売支援
    (株)プロモーション アイ
     Webマーケティングデザイナー 芥川愛子
    URL: http://www.promotion-eyes.jp/
┗ ───────────────────────── ┛

マーケティングにデザインは必要か?

昨夜、カンブリア宮殿に宮崎県の東国原知事が出演していました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/bn/080114.html

  人は、ここまで人生を変えることができるのか。

  そして、人々を変え、動かし、県を変えていく。


本当に宮崎県にとって救世主のような、

県民のことを真剣に考えた、大変素晴らしい方だと感動しました。


「総理大臣を目指し、国をどげんかせんといかんと思われますか?」

という質問にも的確なご回答。


もしかすると、国民の指示を集め、本当に国を変える人になるのではないか、と、
期待します。




■―――――――――――――――――――――――――
 □ マーケティングにデザインは必要か?
 ―――――――――――――――――――――――――

一週間前ほどの話になりますが、マイミクのわくわくアトムさんが

マーケティングにデザインは必要か?というテーマで

ブログを書かれていらっしゃって、とっても興味深く拝見させていただきました。


事の発端は、2005.10.23のゲリラマーケッター島瀬さんのブログからです。



島瀬さんのブログ↓

デザインの壁

ないものねだりはしない

デザインよりも先に考えるべきもの


わくわくアトムさんのブログ↓

マーケティングにデザインは必要か?1

マーケティングにデザインは必要か?2

マーケティングにデザインは必要か?3

マーケティングにデザインは必要か?4




そもそも、マーケティングとは?

<全米マーケティング協会(AMA:1985年)>

 Marketing is the process of planning and executing the conception, pricing, promotion, and distribution of ideas, goods, and services to create exchanges that satisfy individual and organizational objectives.

「個人や組織の目標を満足させる交換を創造するための、

■アイデア・製品・サービスのコンセプト(Product)、

■価格(Price)、

■プロモーション(Promotion)、

■流通(Place)、

を計画し、実行するプロセスである」


であり、その上で、伝える力「デザイン」が必要となります。


デザイン、デザイン、、、と難しく考えることはなく、

キレイ、かっこいい、だけではない、

「伝えたい」「伝わる」それが大事ではないでしょうか。

チャー研でのトークセッション

19日、チャー研にご参加いただきましたみなさま、そして島瀬さん、お疲れ様でした。

年末の締めくくりは、集客をテーマにトークセッションをさせていただきましたが、
なかなか面白いお話が出てきました。


ほぼ、島瀬さんのトークでしたが、気がつけば残り「10分」となっていて、ビックリした
ほどです。


アドリブの島瀬さんの話も、ライブのようで面白かったですねぇ。


どんな話が出てきたかと言いますと、


・男性と女性の感覚の違い

・コンサルの中でデザインに困ったこと

・ネットとリアルの違い

・チラシに必要な掲載内容

・自分で出来る、チャームポジション構築手法

・チャームポジション構築のネットとリアルの違い

・チャー研のこれから目指すところ


などなど。


いろいろな場面で、集客に役立つ重要なポイントがたくさん出てきました。



進行途中に島瀬さんはわたしに、

「長島監督のようだ」

とおっしゃっていましたが、、、


コツを理論的に語れる、というよりも、

「集客を感覚的に知っていて、集客につなげている」

という意味でしょうか?


嬉しい褒め言葉?です。ありがとうございます。


でも、集客は長島監督のようにホームランをたくさん打つよりも、
ゴロやヒットを次に繋げて、確実にコツコツと点を稼ぐこと
一番大事ですね。


わたしも、ゴロやヒットを着実に積み上げているところです。


そして、最後は壮大なプランを語ってチャー研終了となりました。


今回のチャー研はDVD録画をしていますので、何かしらの形で
ご紹介をしていければと思っております。


わたしとしては、非常にお恥ずかしいんですが、、、



また、来年度も一緒にやろうよ、と島瀬さんからお声をかけて
いただいていますので、検討中です。



今回のテーマでありました「集客」とはわたしにとって何かといいますと、


人と人の出会いです。


人と人の出会いで、人生が大きく変わることもあります。


その「集客」には、それぞれの人生のドラマがあるんです。


そのドラマの演出を担うことがわたしの役目でもあると思っています。


また、集客をテーマに「生涯現役!」でいれたらなと思います。



この半年間、チャー研にお声をかえていただいて、わたしも
とてもたくさんの学びをいただきました。

ありがとうございました。



そして、その後は、チャー研の年に一度の飲み会、二次会へ。

ここでも、ある旅館の集客裏話などなど、いろいろ。



とても楽しく有意義な時間を、どうも、ありがとうございました!

本日は、チャー研です

本日は、チャーミングビジネス研究会です。

わたしは、全6回のうちの最後の締めくくりの会となりました。


そして、今回は、なんと、

集客をテーマに全員参加型のトークセッション


昨日、島瀬さんからお電話をいただいたのですが、


「愛子さんの企業秘密を聞き出そう」

とおっしゃっていました。


企業秘密なんてないですよぉ。


いつもオープン!何も隠してはいません!



わたしも何を聞かれるか、

どんな話に展開をしていくのか、さっぱり分かりません。



島瀬さんとも打ち合わせは、全くと言っていいほどしていません。



ドキドキです。


今日は、その後の忘年会を楽しみに、、、

全力でさせていただきます。


また、クライアントさんのご参加と、新しい方のご参加の表明をいただいております。


ありがとうございます。



どうぞ、よろしくお願いいたします!

デザインは・・・


デザインは、人を幸せにします。

デザインは、人を笑顔にします。

デザインは、人を楽しくします。

デザインは、人を優しくします。

デザインは、人を元気にします。

デザインは、人を動かします。

デザインは、人と人を繋ぎ、新しい出会いを作ります。

デザインは、あなたらしさを表現します。

デザインは、想いを具現化します。

デザインは、心と生活を豊かにします。

デザインは、情報を整理します。

デザインは、新しい価値を創造します。





デザインは、未来を変えます。




デザインには、すごいパワーがあります。


今まで、Webデザインを通じて、クライアント様とお客様の出会いを

数え切れないほど、たくさん繋いできました。

クライアント様の漠然とした想いを具現化し、たくさんの笑顔をみてきました。


お客様に届けた商品で、たくさんの笑顔をみて、幸せをお届けし、

感謝のご感想をいただいてきました。



デザインのパワーを肌で感じています。


そんなデザインが大好きです。




Webデザインを通じてあなたと一緒に幸せになりたい。




そのために、わたし自身をデザインしなければ、あなたと出会えない。




未来であなたと出会うために・・・。





あなたに会いたい。




※SEOは、デザインで人と人を繋ぐための手段のひとつです。

14日「インターネット勉強会」無事終了



14日は、クライアントさんにお声をかけていただき、クライアントさんが
所属されている福岡県のある商工会議所青年部にて、
「インターネット勉強会」の講師をさせていただきました。


ありがとうございました。


まだ、ホームページをお持ちではない、

持っているけど、どのように運営をするといいか分からない、

という方が多くいらっしゃるとのことで、


インターネットと実店舗の共通点


を、事例を多く使いながら、インターネットは特別な世界ではなく難しくない、
という内容で、なるべく理解していただきやすいようにと心がけて、
お話をさせていただきました。


12月のお忙しい中参加をしていただきましたので、みなさんの真剣さ、
自分なら何ができるか、という意気込みが、とっても伝わってきました。


「勉強会」ということで、進めながら分からない点、専門用語などが
出てくると、途中でもどんどん質問もしてください、とスタイルで
進めさせていただきましたので、いろいろな質問を投げかけていただきながら、
今までとまた違う雰囲気の勉強会だったなと思います。


そして、懇親会から二次会まで、参加させていただき、いろいろな世界を
教えていただきました。勉強になりました。とっても楽しかったです!



次の日、ケーキを差し入れに持ってきてくださいましたF様、とっても美味しく
いただきました♪



○○商工会議所青年部のみなさま、どうもありがとうございました!

ネット活用セミナー

来週の14日金曜日は、クライアント様に声をかけていただいて、
福岡県のある商工会議所青年部で「ネット活用セミナー」を
させていただきます。

受講される方の中には、まだ、ネット集客をされていない方も
多いようですので、なるべく分かりやすく、ネットは難しくない、
ちょっと、やってみようかなと、思っていただけるようにと考えています。

また、受講される方の業種に合わせた事例を多くご紹介できればと
思っています。


──────────────────────────────  
 株式会社 プロモーション アイ
 URL:     http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
 旧URL:   AI-Design.net
http://www.ai-design.net/
──────────────────────────────

チャー研&忘年会のご案内

12月19日(水) 19:00〜21:00

第30回山口チャーミングビジネス研究会が開催されます。

半年前に、島瀬さんよりお声をかけていただいてから、
半年間、集客についてのお話をさせていただいてきましたが、
わたしは、最後の回となります。


今回は、なんと、


集客をテーマに全員参加型のトークセッション


で開催されます。


わたしも島瀬さんとどんなお話に発展していくのか、分かりません。


ぜひ、いつもとはまた趣向を変えたチャー研、

そして、トークセッションだからこそばれてしまう実力、(ドキドキ)


今年の振り返り、来年の集客展開、

みなさんと有意義な時間を過ごせるといいなと思います。




第30回山口チャーミングビジネス研究会
http://charming-business.com/seminarY30.html


6回1セットのこのチャーミングビジネス研究会。
最後に必ず集客の話をします。

集客というものは軸やスタイルが決まってからするものであって、その前にするものではないという私(島瀬)の考えから、そのような順番を作っていますが、今回の第30回は5セット目の最後の回です。


通常でしたらこの順番で集客の話をします。
しかし集客に関しては、第25回から半年の間、芥川愛子さんの方でしっかりとお話していただきました。

ですので、あえて2人が同時に集客について話す必要もないでしょう。


そこで、今回の山口チャー研はいつもと少し趣向を変えて、集客をテーマに全員参加型のトークセッションを行いと思います。


中心になるのは私と芥川さん。
その2人の話を広げながらその日参加された方の会社の集客や営業、そして戦略構築について、その場で2人がかりでリアルタイムコンサルをして行こうと思います。


何が出てくるかは、その日、その時にならないと分かりません。


しかし、この2人が集客や戦略についてアドリブでしゃべりだすと止まらないのは、過去の参加者や島瀬や芥川さんをご存知の人は分かると思います。


いつものように系統立てた準備された話とは違い、その時その場でしか話せない(聞けない)ものの中から、この研究会のテーマでもある”チャーミングビジネス”に関する多角的なアイデアの提供を行います。


ライブでしか得られないダイナミズムを感じてもらう。


それが今回のチャー研の主眼になります。

30回目の山口チャー研。
さらには半年間続いた芥川さんの最後の集客営業塾。

何が起こるか、楽しみにしていて下さい!



なお、今回は終了後に忘年会を用意しています。

参加される方は12月15日までにその旨をお知らせ下さいね。





──────────────────────────────  
 株式会社 プロモーション アイ
 URL:     http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
 旧URL:   AI-Design.net
http://www.ai-design.net/
 ──────────────────────────────

SEO

クライアント様管理サイトをある方法でSEO対策してきましたが、


順調です!


これは毎日の積み重ねでとっても地道な作業ですが、

すべてのサイトで確実に成果が上がっています。


注文が増えてきたサイトもあります。


これができれば、ネットは攻略できます。




──────────────────────────────  
 発行元:   株式会社 プロモーション アイ
 URL:     http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
 旧URL:   AI-Design.net
http://www.ai-design.net/
 ──────────────────────────────

サイト立ち上げ、ここに気をつけよう! 一挙大公開!

先日、東京である方にお会いしました。


その方は、わたしが3年前に書いたメルマガをプリントし、
持ってきて見せてくださいました。


「今日は、愛子さんに一番お会いしたかったんです。

 このメルマガのおかげでネット販売サイトを立ち上げる

 ことができました。ありがとうございました。」


とおっしゃっていただき、大変驚くと同時に、とても感動しました。


こちらこそ、どうもありがとうございました。


もちろん、ご本人さんの実力と努力があるからこそ、成果を上げて
こられたのだと思います。


それでも、


情報ってすごいんだな。


出来る方は、きちんと出来る。


情報発信で、お役に立つことができるなら。



と、また、このブログもネット販売の情報を掘り下げて、
続けていきます。


その方が見せてくださったメルマガは、以下の内容です。

3年経った今でも大きく変わっていません。

今後、楽天ブログとメルマガで、以下の情報に追加等を加えて
深く深く掘り下げて解説をしていきます。

今から立ち上げる方も、すでに立ち上げている方も、もう一度、
チェックをしてみていただけると、また、改善点などが
見えてくることと思います。


   このブログでは活動日記を続けます。



 ↓↓↓↓    当時のメルマガです    ↓↓↓↓↓↓

3年前なので、古くなっている情報もあります。

──────────────────────────────
■ 3. サイト立ち上げ、ここに気をつけよう! 一挙大公開!
──────────────────────────────

= Index ========================================= 
 1. 立ち上げ準備
 2. Webデザイン
 3. HTML制作
 4. 運営・管理・更新
 5. Google検索エンジン対策
 6. ホームページ作成のタブー

1. 立ち上げ準備 一番大切な部分です。しっかりと計画を立てましょう!

・ サイトを立ち上げる目的をハッキリさせよう。
・ ターゲットをきっちりと定めよう。
・ 検索エンジンにひっかかってほしいキーワードを選出。但し、会社名ではダメ。
・ ドメインの取得はどうする?
・ 安定したサーバーを契約。
・ 購入して頂いたお客様がどのような状況になることを望むか想像しよう。
・ サイトマップから作ろう。
・ 問い合わせ対応、発送対応は出来てる?
・ 運営開始後の経費を見積もろう。広告代、人件費、送料負担、月々サーバー契約料等。
・ 自分を知ろう。
・ 自社の強み、こだわりを説明できる?
・ 商品を並べただけでは売れない。
・ 同業他社の調査をしよう。
・ ネットで買い物せずして、ネットを制することはできない!
・ 一点突破。専門を持つ。
・ 立ち上げ後、貧乏暇なしにならない?
・ 自社の製品に自信があるか。
・ SHOP名が大切!
・ 最初から売れる、という期待をしない。
・ 100%を望まない。
・ まずは、60点程度の出来で立ち上げる。
・ 商売人魂をガンガンに燃やそう。
・ 最初から売れる、という期待をしない。
・ 接客をしているつもりで、文章をしっかり書こう。
・ とにかく色んなサイトを覗いてみる。いいなと思ったサイトをピックアップし、いいとこ取り。
・ 立ち上げるまでのスケジュールを立てる。


2. Webデザイン ・ イメージカラーは?

・ 背景色等が濃すぎて、商品の色が死んでいない?
・ 画像補正は慎重に。
・ 店のイメージとフォントのイメージがかけ離れていないか。
・ 文中はフォントの指定をしない。
・ フォントは数多く使わない。せいぜい2〜3種類。
・ リンクがリンクだと分かりやすいか。
・ ページを移動しても、各ページの印象が変わらないこと。統一感を持たせる。
・ トップページの800ピクセル×600ピクセル以内をしっかり考える。
・ 伝えたいことに優先順位をつける。
・ サイト内で迷子にならないナビゲーション。
・ 訪問者が問い合わせをしやすいか?
・ ページが変わるごとにリンクボタンの場所を変えない。
・ ホームページを見てくれる人の笑顔を想像しながらデザインしよう。
・ リンク以外で、アンダーラインでの強調は使わない。



3. HTML制作 ・ 出来れば、Javaスクリプトは別ファイルにする。
・ 後々、更新のしやすいようにということも考えておく。
・ 画像は等サイズで保存。タグで拡大、縮小をしない。
・ フレームは絶対に使わない。
・ コンテンツなど拡張性があるか。
・ ソフトの機能に依存しすぎない。
・ テーブルタグでのレイアウトは、なるべくテーブルが最小限となるように組む。
・ 画像に必ず「alt」タグをつける。
・ Win、MacなどOSの違い、Webブラウザの違いなどの動作確認を行う。
・ 画像は「image」フォルダに入れる。
・ ファイル名、フォルダ名は半角英数字のみ。
・ 書体をゴシック体以外で表示させたい場合は、画像を作成すること。
・ 画像・リンクが切れていないか。
・ 各ページに著作権表示をする。
・ A4で印刷するには幅620ピクセル以内。
・ 各ページのタイトルタグを変える。
・ 画像ファイルやHTMLファイルをフォルダにきちんと分けて、更新がしやすいようにする。
・ 文中の英数字は半角にする。
・ 機種依存文字・半角カナは使用しない。


4. 運営・管理・更新 ・ 恥ずかしくない、ビジネスEメールのマナーを知っておこう。
・ メールは、テキスト形式で。
・ 繁盛店に見せる工夫。人が集まるところに人は集まってくる。
・ アクセスログ・アクセル解析をしよう。いろいろ対策が見えてくる。
・ アクセスアップと売上アップは必ずしも比例しない。
・ 迅速・親切・丁寧に対応を。
・ Yahoo!のビジネスエクスプレスに登録。
・ Googleのアドワーズ広告も安くて効果的。
・ 最近は、オーバチュア広告も値下げしたらしい。1クリック9円。活用する価値ありかも!
・ メルマガを発行しましょう!
・ 問い合わせに合わせてページを充実させていく。
・ ホームページは愛情を持って育てるもの。
・ メルマガを発行しましょう!
・ リピート購入して頂ける仕組みを考える。


5. Google検索エンジン対策 ・ サイトの規模が大きいとよい。
・ 相互リンクを募集する。募集するにもコツがある。
・ ページランクは常に意識しよう。
・ 同業他社を分析する。
・ 絶対に!途中で諦めない!くじけない!
・ 会社名で検索する人は、大手企業・メーカーでない限り、まず有り得ない。キーワードの選出を間違えない。
・ サイトマップを作成。
・ <body>タグ直後にキーワードを入れる。
・ <title>タグにキーワードを入れる。
・ キーワードを文中にうまく入れる。
・ Googleに目をつけられるような違反をしてまで上位を狙わない。
・ アクセスが落ちた、売上が落ちた、原因を突き止めよう。


6. ホームページ作成のタブー ・ やたらとGIFアニメーションなどの動画を乱用。
・ いきなり音楽が鳴り出す。
・ 無意味なJavaスクリプト。
・ トップページでおおげさに会社のロゴが出現。
・ メニューが英語表記でかっこいいが意味不明。
・ フレームを多用してスクロールバーだらけ。
・ つながらないリンクやメールアドレスがそのままという無神経さ。
・ 会社のホームページなのに社長の孫の写真が…。
・ トップページがFlashや画像のみで、テキストコンテンツがない。
・ FlashなどのページでSkipがない。
・ Flashなどのプラグイン未対応のユーザーに対応していない。
・ 画像が重くて、表示にものすごく時間がかかる。
・ デザインがあきらかに市販のテンプレートの使いまわし。
・ 見たい・知りたい情報がどこにあるのか辿り着くのに時間がかかって疲れる。
・ 字が小さくって頭が痛くなっちゃう。
・ ページのある1箇所を変更したいと思っても、大変な作業時間、費用がかかるから出来ない。
・ 工事中・準備中のページにリンクが貼ってある。
・ 他社のバーナーが貼ってある。どっちが本業・・・?
・ 画面の解像度を1024×768に合わせている。
・ 無意味なことがある。
・ ブラウザの「戻る」機能で戻ることができないスクリプトが使ってある。
・ 横スクロール。
・ ブラウザの「戻る」機能で戻ることができないスクリプトが使ってある。

SEOセミナー、無事終了!

26日のSEOセミナーにご参加くださいました皆様、

どうもありがとうございました。

お疲れ様でした。


専門用語や技術的なことが多くなってしまいましたので、

セミナー中にありました質問等のフォローメールと

ご紹介をした解析ツール等のダウンロードURLを

今週中にまとめてお送りさせていただきます。




同じ内容で山口でセミナーを開催したいと思っています。




──────────────────────────────  
 発行元:   株式会社 プロモーション アイ
 URL:     http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
 旧URL:   AI-Design.net
http://www.ai-design.net/
 ──────────────────────────────


チャー研お疲れ様でした。


受講していただきました皆様、

島瀬さん、

お疲れ様でした。ありがとうございました。


第1部は島瀬さんの

戦略基礎講座
〜スタイルが生み出すイノベーション

という内容でしたが、わたしは思わず、

良い席に座り、受講者同様に聞き入ってしまいました。


受講者の方よりも前の席に座ってしまったのです。


大変失礼いたしました。(汗)


それだけ、毎回学びが多く、わたし自身も振り返り、
これからを考え、真剣に受講をさせていただいております。



第2部は、「集客塾―お客様の声を販促に活かす」として
事例を多く、ご紹介させていただき、お客様の声を
集めて販促に活用することにより、どのような変化があったのかを
お話させていただきました。



そして、恒例の、1ヶ月の振り返り、今後1ヶ月の課題、を
発表していただきました。


受講されたみなさん、それぞれが実践され、着実に成果へと実を
結ばれていらっしゃいます。


来月は、わたしは6回目の登場をさせていただき、一区切りとなります。


次回は、1年前、半年前と、今、そして、来年〜3年の展開を発表、という時間を
しっかりと取り、1年間の締めくくりをさせていただきたいなと思います。


そして、恒例の、忘年会!が開催されるそうです。


詳細は、また、島瀬さんからご連絡があると思います。



次回も、どうぞ、よろしくお願いいたします。



────────────────────────────────────

11月26日 SEOセミナー開催
http://web.promotion-eyes.jp/seo.html


────────────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
────────────────────────────────────

本日はチャー研です。


本日は、チャーミングビジネス研究会です。

「集客塾」ということで、5回目の登場をさせていただくことになるのですが、

今回のテーマは


「お客様の声」


についてお話をさせていただきます。


わたしがネット販売サイトを立ち上げるときに、もっとも重視しているのは
お客様の声です。


サイトの成長はお客様の声の数に比例するといっても過言ではありません。


お客様の声で、一気に急成長をしたサイトもあります。


そのお客様の声の集め方から、掲載方法、反応率のアップ、

そして、それ以外に実はお客様の声にはもっと違う効果もあるのです。



「ねむの木」もたくさんのお客様の声があります。


島瀬さんもきっとお客様の声について語りたいことはたくさんあることと思います。

今日は、語っていただきましょう。




集客なら、まずはお客様の声を集めること。

ですね。


ホント、すごいんですよ、お客様の声って。




お客様の声普及会一員として、


チャー研でも普及活動(?)を勤めさせていただきます。


本日、ご参加いただく方、どうぞよろしくお願いいたします。



そして、初めての方は特別割引がございますので、お気軽にお立ち寄り下さい。


第29回山口チャーミングビジネス研究会は11月21日(水)。
詳しくは↓をご覧下さい。
http://charming-business.com/seminarY29.html



────────────────────────────────────

11月26日 SEOセミナー開催
http://web.promotion-eyes.jp/seo.html


────────────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
────────────────────────────────────

第29回 チャーミングビジネス研究会


もう、29回目なんですね。


継続は力なり

とは、正にこのことです。


素晴らしいと思います。



わたしは第5回目となり、残すところあと2回です。


毎回、受講者の方々と、実践報告、そして、今後1ヶ月の課題を

発表していただいています。




まずは、実践をすること、行動に移してみること、

そうすると、何かしらの結果は出せると思っています。




結果を出しましょう。



第29回山口チャーミングビジネス研究会は11月21日(水)。
詳しくは↓をご覧下さい。
http://charming-business.com/seminarY29.html


────────────────────────────────────

11月26日 SEOセミナー開催
http://web.promotion-eyes.jp/seo.html


────────────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
────────────────────────────────────

デザインの口コミ


先日、設置が完了したお店へオープン前から

早くもご来店があったそうです。


そして、設置をしてくださった看板屋さんが、

看板のデザインを大変気に入っていただけたようで、

わたしに


「デザインを習いたい!」


と言ってくださっているそうです。



作り出したデザインを見て、それを評価してくださり、

クライアント様の売上につながる、

ご紹介をしていただける、

と、口コミで広まることは、とても嬉しいことです。



ありがとうございます。



────────────────────────────────────

11月26日 SEOセミナー開催
http://web.promotion-eyes.jp/seo.html


────────────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
────────────────────────────────────

これって…ありですか!?


来年度の年賀状を考えようかなと、何気なく、イラスト素材集をパラパラと
めくっていました。



来年はネズミなんだなぁ、と思いながら、かわいいイラストはないものかと
みていましたら・・・



みつけてしまいました!!






これって…ありですか!?





  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓











思わず、大爆笑してしまいましたが、、、



ありですか?





わたしとお知り合いのみなさま、このイラストで年賀状が届いたら、、、


笑って許してくださいませ。


怒涛の一週間。


先週、ブログを書けていませんでしたが、怒涛の一週間で、

実に、充実した楽しい一週間でありました。


火曜日には、秋武さん参加によるXHTMLとSEOの社内研修を行いました。

が、

なぜか、



SEO女王



と名づけられました。


今までは、セミナーで聞かれたらお答えする、程度で、
表立ってSEOのことは言いませんでしたが、実は、SEO対策も得意としています。


4年間、YahooとGoogleの動きをみてきました。


今、効果的な方法も分かってきました。


クライアント様サイトは、モールには一切出展せず、検索エンジンからの集客のみで、
広告予算を最小限に抑えながら、最大限の成果を出せるように、と運営に
取り組んできております。


SEO女王と名乗ると、メルマガにもご登録くださいました。


まだまだ、SEO対策の需要も多いようだなと感じました。


SEO女王も悪くないな、と思います。




SEM女王でもいいですけど…。

JK

JK

ってご存知ですか?


それでは、


KY


は、ご存知ですか?



先日、ホームページ講習をしたときの生徒さんと飲みに行ったのですが、
その時に同席していた、わたしと一回り”も”年下の女の子が、アルファベットを
使って、楽しそうにお話をしていました。


ん?

よく聞き取れなかったぞ。

と、


「JKって何?」


と恥を忍んで聞くと。


「え!?女子高生ですよぉ!」


へぇ。。。



ついていけないわぁ。。。



じゃぁ、KYは?


空気読めない

もしくは、

危険予知

なんだそうです。



KYを知らないことにビックリされたくらい、標準語になっているそうです。



ご存知でしたか…?



わたしは、

「売れるホームページ作ります」

という事業をしていますが、この年代の子に販促するなら、
こういう話についていって、感覚を知っていないと、
共感を得られるホームページは作れないなと思ってしまいました。




話は変わって、昨日は、メルマガを配信いたしましたが、

SPD

とネーミングしました。

意味は、

SALES PROMOTION DESIGN

です。


──────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
 ──────────────────────────────



XHTML+CSSサイト構築研修会.2

mixiにて、ぜひ、参加したい!と名乗りを上げてくださった方がいらっしゃいます。

出版を目前に控えたお知り合い方で、少々、驚きましたが、、、ありがとうございます!


ただいま日程調整中です。

また、日程は記載します。


わたしは、具体的なSEO対策を踏まえたソフト操作のセミナーをしたことは
一度もありません。

社外的に講師に声をかけていただいても、SEO対策は一切したことがありません。

今後も社外的に講師に呼ばれてもSEOセミナーは絶対にすることはないと思います。


が、今回は、どうしてもスタッフに伝えたいこと、
こうして、ページを作り込んでほしい、という社内研修会をすることにしました。


SEOに関しては、ここ数ヶ月、ずいぶん、考え込んでいました。

アルゴリズムも変動してきています。


しかし、最近、調べてきて、あることが分かったのです。

実験的なこともしてきました。


ようやく、これからはこの路線でいこうと固まりました。


それをスタッフに伝えるための社内研修です。


この制作方法をスタッフにもきちんと知っていただき、サイト制作に
取り組んでいただきます。

単なるページ制作の方法ではなく、具体的にページ制作、操作方法が
主になります。


2時間、びっちり、研修を行います。



内容は、

1.XHTML+CSSのサイト制作方法
  ドリームウィーバーの操作方法から、タグの書き方
  XHTML+CSSの仕組み、DIVの組み方

2.メタタグのキーワード掲載方法
 掲載方法を変えると、1ページ目に上がりました

3.Yahoo!ビジネスエキスプレスは検索エンジン上位表示に有効?
  いえいえ、Yahoo!カテゴリーに登録しなくても1ページ目に上がったサイト

4.相互リンクはもう古い!?
  相互リンクに頼らない、外部リンクを増やす方法

5.検索エンジン対策にXHTML+CSSは必須?
  必ずしも必要とは言い切れません。
  XHTML+CSSではなくても1ページ目に上がったサイト

6.あることをやって、順位が落ちたサイト
  しかし、あることをやって順位が戻ったサイト

7.あることをやって検索エンジンから消えたサイト
 ※ただいまは、安定して表示されています。

8.順位が落ちれば、売上も落ちるか?

9.YahooとGoogleの検索結果

10.検索エンジンの特効薬はありません。基本は、コツコツと。


社内研修ですので、スタッフの質問を優先しますが、興味がある方は、10,000円+テキスト代でご参加いただけます。


あまり、SEOに頼ったサイト運営はしたくありませんが、上位に表示されれば売上が伸びるのも事実です。


当社、クライアント様サイトは、視覚的には、何ら変わっていないようでも、いろいろな対策を行っています。
成果が出るように情報収集や取り組みなどを行っています。


また、当社へサイト制作をご依頼いただきましたクライアント様へは、サポートメルマガでご自分でできる対策方法を随時ご案内してまいります。



XHTML+CSSサイト構築研修会開催場所: 株式会社 プロモーション アイ  研修室



お問い合せ info★promotion-eyes.jp

(★を@に変えて送信してください。)



──────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
 ──────────────────────────────

XHTML+CSSサイト構築研修会


来週、スタッフと外注スタッフとXHTML+CSSサイト構築研修会を行います。

スタッフの方にもできるようになっていただかないと、仕事が捗らない…。


セミナーでは突っ込んで話さない大事なポイント、検索エンジン対策を
踏まえたページ制作、実際に効果が出た有効なメタタグのキーワードの掲載の仕方、
なども、仕事の事例を使って、すべて伝えます。



来週、まだ、日時は未定ですが、もし興味がある方は、2時間10,000円で
ご参加いただけます。


社内研修ですので、スタッフにはしっかりと習得し、XHTML+CSSサイト構築と
検索エンジン対策をしていただきたいので、出し惜しみなく、お伝えします。


お問い合せ info★promotion-eyes.jp

(★を@に変えて送信してください。)



──────────────────────────────  
    株式会社 プロモーション アイ
      http://www.promotion-eyes.jp/ (準備中)
    旧: AI-Design.net  http://www.ai-design.net/
 ──────────────────────────────


チャー研、お疲れ様でした。

17日(水)、チャーミングビジネス研究会、

島瀬さん、受講者のみなさん、お疲れ様でした。


ミクシィつながりのKさんも初のご参加をしてくださいました。


島瀬さんからは”商品コア”というテーマのお話をお聞きしました。


”掴んだ商品コアは一生離さない”

そして

”自分が死んだら継承していく”

事業の根源である”商品コア”がどれだけ大事なものなのかを

教わりました。


改めて、自分自身の事業の根源を考えさせられ、自分にとっては何なのか?
枝葉をつけながらも、それを手離さずに、事業展開をするには?

定期的に継続して、振り返りながら足元を見つめ直す時間であるチャー研は
貴重な時間ですね。


わたしは、


”集客デザイン”


というテーマで、お客様に伝えたいことをどのようにデザインを組み立てていき、
らしさ”を表現するか、ということをお話させていただきました。


”らしさ”が表現できたとき、デザインとしての威力を発し、すごい力を持ちます。


デザインで、パーッ!と花が咲いたように笑顔になる方を、幾度となくみてきました。


これほどまでに、人の心と生活を変えるものなのかと思い知らされると同時に
デザインの責任というものも感じます。



次回、チャー研では、


なぜ、起業したてのわたしでも売れるホームページが出来るのか、

なぜ、順調に続けてこれたのか、


本当の、本当のところをお話させていただきます。


良いお年をお迎えください

もう、大晦日。


早いものです。


今年は例年以上に、年末という気がしませんでした。


まだ、年賀状も書いていません。。。


大掃除も特にしていません。いつもキレイにしてるから。(?)



今年は、とにかく時間に追われ、あれしなきゃ、これしなきゃ、あれ忘れた!と精神的にゆとりがなかったように思います。



でも、充実した楽しい一年でした。





良いお年をお迎えください☆



一年の計は元旦にあり!ビジネス編

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


わたしは今年で起業4年目を迎えます。

今後の展開もしっかりと見え、まっしぐらに突き進むのみです!

(今年はイノシシ年だしー。)


一年の計は元旦にあり!ビジネス編

ということで、今年の目標(一部)を掲げ、有言実行したいと思います!


1.クライアント様サイト売上2倍以上!
  検索エンジン対策上位維持
  ターゲットを絞った複数サイト立ち上げ
 コンテンツサイト立ち上げ

2.自分自身がオーナーとなるサイト立ち上げ・運営!

3.ネット活用極秘勉強会開催!

4.Bizpro実践塾の発展!参加された方のビジネス発展に貢献!

5.自己啓発!
  セミナー参加・知識、技術の向上



エイエイオー!




仕事納め

仕事納め


という知人の日記をたくさん見ました。



わたしに仕事納めはありません。


休み、と言っても、仕事のことを考えて、結局仕事していると思います。



でも、仕事がとても楽しいです。




来年の事業展開や商品開発や、いろいろいろいろ。




夫も、会社がお休みだからこそ、日常業務でなかなか取り掛かれない新商品の開発をしています。




さて、仕事に戻ります。



デザインの訓練

デザインはセンスではなく、訓練です



以前1年間学んだ学校では、パソコン操作方法の授業の他に、



色彩構成

DSC00012.gif


平面構成

DSC00002.gif



こんなことを、画用紙に絵の具で描く訓練を繰り返し受けました。


提示された条件に合わせて、○△□などを組み合わせて描いていき、バランス感覚やカラー感覚などを身に付けていきます。



とてもいい授業を受けることが出来たなぁ、と今でも感謝しています。



コレだけ見ては、デザインに役立つのか、と思われるかも知れませんが、デザインに必要なルールなどは、このブログや、次回の販促デザインセミナーでご紹介します。




ネット販売サイト運営に必要な○○○

ネット販売サイト運営に必要な「○○○」


わたしが思う○○○とは、



使命感



です。



購入していただいた方にもたらすメリット生活の変化を最大限に想像し、


これを知らないと、するよ。


これを使っていただくと、のちの人生に大きな影響を与えるよ


という思いで取り組む、熱い使命感が必要だと思います。



  なぜ、自分がこの商品を取り扱っているのか。


  なぜ、この商品をネットを利用して全国に広めたいと思うのか。



この使命感を忘れなければ、途中で挫折しそうになったり、めげそうになっても、何度でも立ち上がることができます。



ホームページ制作に取り掛かる前に、あなたの使命感を考えてみるといいと思います。




わたしも、いつもクライアントさんサイト運営でも、この「使命感」を持って取り組んでいます。







ネット販売サイト運営に必要なもの

ネット販売サイト運営に本当に必要なものって何だと思いますか?


資金?


ノウハウ?


商品?


技術?



どれも大切です。


欠かせません。


でも、本当に、本当に必要なものは○○○だとわたしは思います。



これがなければ、辛いとき、めげそうになったとき、挫折してしまいます。


わたしも、あるサイト制作で何度「止めるー!」と言ったことか…。


でも○○○を何度も思い出し、「いや、今、止めるわけにはいかないんだ。」と取り組んできました。



サイト立ち上げ後、お客様からのご感想とお写真が届くようになり、やっとここまでこれた。お客様に喜んでいただけて本当に、本当に良かった。と涙がチョチョ切れる想いになります。





ネット販売サイト運営に必要な○○○、何だと思いますか…?





メディアミックス

■グラフィック(商業)デザインの種類

広告
 ├チラシ
 | ├折込
 | ├ポスティング
 | └郵送(DM)
 ├ポスター
 ├新聞広告
 ├雑誌広告
 ├フリーペーパー(集合)広告
 ├電車吊り広告
 └バス広告

テレビCM

新聞

雑誌

店舗
 ├POP広告
 ├インフォメーション
 ├看板
 ├名刺
 ├包装紙・袋
 ├店頭渡しチラシ
 └メニュー

Webデザイン
 ├会社案内的ホームページ
 ├通販的ホームページ
 ├フラッシュ
 ├携帯ホームページ
 ├ブログ
 └HTMLメルマガ

その他
 ニュースレター
 小冊子
 パンフレット


■情報を発信する媒体

・新聞
・雑誌
・フリーペーパー
・テレビ
・ラジオ
・手紙
・電話
・FAX
・インターネット


■目的
・集客
・受注
・セール
・知名度アップ
・新商品案内
・イベント案内


ということを先日書いてきましたが、何を言いたかったのかと言うと、


メディアミックスを考えて販促しましょう。ということです。



インターネットコンサルタントは、とかく、インターネットだけで完結させるところが多いように思います。先日参加した日本トップを行く大手インターネットコンサル会社も完全にネットだけに取り組んでいました。


でも、中小企業がほんとうに必要なのは、使える媒体を使い倒して販促・集客していく、ことだと思います。


わたしは、ネットに特化はしていますが、それは媒体の中で一番費用対効果が高いからです。


でも、すべてをネットに頼ろうとは思っていませんし、ネットだけで完結できるとは思っていません。


クライアントさんにとって何が一番重要なのか、を考えて取り組むことが本当の販促につながると思っています。





販促デザインセミナー

販促デザインセミナーの開催が決まりました!


2月28日13時より18時まで山口市で、デザインセミナーを行います。


詳細は、また、ご紹介していきます。


わたしの主な職業はWebデザインですが、わたしのデザインは



実物を見ずに、


 デザイン・キャッチ・写真だけ


 ホームページとメールだけで、


 50万円の商品を売る究極のデザイン




です。


50万円もネットで実物を見ないで買えますか?





デザインには、ルールがあります。



レイアウト


カラー


写真


見せ方・伝え方。





きっと、販促デザインセミナーは、ほぼありません。



また、デザインを基礎を学んでいるデザイナーのセミナーもほぼありません。




わたしもデザインのセミナーは初めて行いますが、今回1回限りかも知れませんし、続くかも知れません。


まだ、未定です。




2月28日、興味がある方がご参加ください!





「詐欺だ!」

たまに言われます。


「詐欺だ!」と。



ネットで、直接手に取れないのに、写真とライティングだけで売っているからなのです。


しかも、先日は、客単価最高金額、56万円。


すごいですね。



いや、でも、詐欺師ではないんです。


詐欺は、粗悪な物を高値で売っているから詐欺であり悪徳商法なのです。





わたしは、本当にいいモノ本物だけをネットで広めるために取り組んでいます。





「仕事とわたしとどっちが大切なの!?」

昨日、チャー研の忘年会に参加された皆様、お疲れ様でした!


とても楽しい時間でした♪


そこで、話題に上がっていた、


「仕事とわたしとどっちが大切なの!?」


と聞かれたらなんて答える?というお話。



わたしは、そんなことを言ったことも言われたこともありませんが、ふと考えたことがあります。


仕事も大切。家族も大切。


わたしだったら、こう答えます。


わたしが大切なのは






























   by TIM風に(古ッ)















仕事と家族、比べるにはベクトルが違います。


比べることなんてできません。


どっちかを選ぶこともできません。




でも、言えることは、大切なのは”命”。



もし、家族が健康で元気なら、わたしは精一杯仕事に取り組みます。



仕事は生活の糧だし、食べていかなければ生命も維持できません。


限りある命、精一杯やりたいことに取り組もうと思ったら、資金力も必要です。



でも、もし、家族が病気になったり、事故にあったりすると、何を置いてもすぐに駆けつけてそばにいます。



また、一日の時間帯でも、大切なものの優先順位は変わっています。


ご飯を食べるときは、家族が大切、


パソコンの前では、仕事が大切。




命、燃え尽きるまで…






メディア(媒体)を選ぶ

販促において、メディア(媒体)を選ぶことも非常に大切なことです。


ここで間違えるとどんなデザインでも意味をなさなくなります。


今日はメディア(媒体)の種類をあげてみます。


・新聞

・雑誌

・フリーペーパー

・テレビ

・ラジオ

・手紙

・電話

・FAX

・インターネット


などなど。


情報を伝達するためには、会社やお店の


情報を、誰に、いつ、何を使って、どのように伝えるのか。



そのために、メディアを正しく選ぶことが大切になります。




わたしは、Webデザイナーとして、ネット販売サイト立ち上げを事業としていますが、インターネットがすべてだとは思っていません。

また、インターネットですべて完結できるとも思っていません。

インターネット向きなものもあるし、そうではないものもあります。



クライアントさんの会社にとって、販促についていろいろな側面から捉え、インターネットがどのような役割を果たすのかを考えて取り組んでいます。





グラフィック(商業)デザインの種類

グラフィック(商業)デザインの種類をあげてみます。


広告
 ├チラシ
 | ├折込
 | ├ポスティング
 | └郵送(DM)
 ├ポスター
 ├新聞広告
 ├雑誌広告
 ├フリーペーパー(集合)広告
 ├電車吊り広告
 └バス広告

テレビCM

新聞

雑誌

店舗
 ├POP広告
 ├インフォメーション
 ├看板
 ├名刺
 ├包装紙・袋
 ├店頭渡しチラシ
 └メニュー

Webデザイン
 ├会社案内的ホームページ
 ├通販的ホームページ
 ├フラッシュ
 ├携帯ホームページ
 ├ブログ
 └HTMLメルマガ

その他
 ニュースレター
 小冊子
 パンフレット

などなど。


また、同じチラシを作成する、という場合でも用途によって内容は変わってきます。


例えば、

・イベント告知
・在庫処分セール
・記念セール
・新商品告知
・季節セール

などなど。


どの情報を、どの媒体に、誰に向けて、どのようなデザインで発信をするか、が大切です。

 

これらすべてにレイアウト・カラーなどデザイン的要素が必要で、そのデザイン的要素はすべて共通しています。



それぞれ、役割があって、使い方、見せ方があり、誰にどのように伝えるか、など内容が変わってきます。


それをきちんと組み立て、レイアウトをしていきます。


それが噛み合わないと、反応がないデザインになってしまいます。


また、”キレイなデザイン”だけでも全く意味がありません。



デザインをする際に、デザインのポジショニングをしっかり考えることがとても大切です。


それは、売上に大きく左右してくるからです。





デザイナー

回りにあるもの見渡してもすべてデザインされたものばかりです。


パソコン、プリンタ、ペン、ボールペン、ケータイ、FAX、車、自転車、

鍋、コップ、机、椅子…


人が作り出したものは、すべて、設計に基づきデザインがされています。


ですので、一口にデザイナー、と言ってもいろいろな分野で、いろいろなデザイナーがいます。


ファッションデザイナー

グラフィックデザイナー

エディトリアルデザイナー






その中で広告やホームページはグラフィックデザイン(商業デザイン)


いわれている分野に属します。


では、グラフィックデザインをもう少し分かりやすく言うと、


情報をレイアウト・色彩・文字等を考慮し、的確に伝達することです。




グラフィックデザインについて、また、もう少し掘り下げて次回解説していきます。





デザイン


わたし自身、”デザイナー”というには差し出がましいですし、

わたしの作るものが好きではない、という人もいると思います。

それはそれで好みもありますが、一応、それで事業をしてきています。


日常、デザインについて触れることがあまりないと思いますので、


デザインとは


というWebデザインに限らず、お話をしていきたいと思います。



デザインは、センスですが、センスだけではありません。


ルールを知った上の、センス


です。


このルールが分かると、デザインを学んでいる人が作ったか、

そうでないか、というとこや、きちんとどこまで考えて

設計されたものか、分かるようになります。


そうすると、普段目にするチラシやHPをただ何気なく見る、

だけではなく、分析をしながらみれるようになります。



知っている、分かっている、と、自分でデザインをする

は、また違うのですが、知っている、分かっている、だけで違います。



では、より深い内容につきましては、また、次回に続けます!



マーケティングデザイン

デザイン、って学んでみたいと思いますか?


最近は、誰でもパソコンとプリンターを使っていろいろなものを作り出すことができるようになりました。


店舗のPOPからチラシ、商品パッケージ、会社案内、ニュースレター、DM、封筒、名刺、ホームページ…


作ろうと思えば、何だってできます。


それは素晴らしいことです。



でも、もう少し見栄えよく、かっこよく出来たら、と思うことはありませんか?


また、もし、デザイン会社や印刷会社にチラシなどを依頼するにしても、少しでも自分にデザインの知識があって依頼するのと、知らずに依頼するのでは、全く違ってきます。


デザイン会社の言いなりでは、デザイン会社にお金を払って、はい終わり、になりかねません。



Webデザインに限らず、デザインにはコツとルールがありますが、デザインを学べるセミナーってまずありません。


それは、デザインの基礎を学んでいる人が少ないということもあります。



そこで、


・レイアウト

・配色

・マーケティング


という視点からWebデザインに限らず、販促デザインを自分で作れるようになるセミナーがあってもいいかなと思っていますが、興味ありますか…?



Webデザイナーが何を言うか?と言われる前に、書いておきたいと思いますが、わたしは、広告なども作っていたことがありますし、色彩検定2級、POP広告3級、Webデザインで年商○億円サイト制作運営してきたので、その販促デザイン知識をお話できるセミナーがあってもいいなぁと思っています。





腑に落ちない?お客様編

・・・つづきです。


前回は、「ウリ」を明確にしてデザインに落とし込み、サイトを立ち上げているのですが、

その「ウリ」にクライアントさんが腑に落ちない、という場合もある、というお話でした。


そして、もうひとつ、質問があったのが、


「お客様が腑に落ちない場合もありますか?」


ということです。


こちらも、やっぱりあります。



世の中の人、老若男女、どんな人にもすべての人に選んでいただきたい!


という気持ちも分かりますが、それではお客様に伝わらなくなってしまいます。


お客様を明確に想像する必要があります。


年齢は?

男性?女性?

職業は?


そして、そのお客様層に当てはまらない人は、当然腑に落ちませんので、


ホームページをじっくり見ることもありませんし、購入もしません。



また、納得をして購入していただけたお客様でも実際に商品が届き、


使ってみると、思っていたものと違っていた、ということも有り得ます。


そういうお客様は、腑に落ちず、クレームとして返品されることもあります。



でも、お客様を明確に想像している場合と、していない場合とでは、


圧倒的に想像している場合の方がクレームは少なくなります。



100%の方に満足していただきたいのですが、どんなに素晴らしいもの、


優れた商品でも、商売において100%はないと思っています。


100%はないけれど、お客様層をしっかり想像して、


お客様になっていただきたい方にお客様になっていただけると、


限りなく100%に近づけることは可能です。






腑に落ちない?

前回のセミナーでありましたご質問の続きです。


わたしは、このブログやセミナーでサイト立ち上げの際に一番重要なことは「ウリ」であると、言っていますが、セミナーにご参加いただきました方よりこのように質問がありました。


「ウリが腑に落ちないという方もいますか?」


この質問に対して、お客様が腑に落ちない場合と、クライアントさんが腑に落ちない場合と、どちらもあげられます。



まず、クライアントさんが腑に落ちない、という場合についてですが、やっぱり、あります。


わたしがクライアントさんの取扱商材や要望などを聞き、

・ネット向きか

・ネットユーザー層と取扱商材のユーザー層は合っているか

・発送できる商材か

・ニーズはあるか

・競合他社の動き…


いろいろなことを考え、このようなコンセプト・ウリで立ち上げてはいかがでしょうか?


と提案をし、制作に向けてスタートを切っても、打ち合わせ途中でクライアントさんからコンセプトから外れた案が出てきます。


外れると、だんだんコンセプトが弱まり、伝わりにくいホームページとなってしまいます。


出来るだけ要望は聞き入れてサイトを立ち上げることを心がけていますが、最初に打ち出したコンセプトから大きく外れてくると、わたし自身がサイトを制作しながら売れる確信がなくなってきます。


そのため、そのサイトは制作を一旦中断しました。



わたしとしては、明確なコンセプトが見え、かなりの手応えがあるコンセプトで、あとは、写真等の素材を出していただくのみだったのですが、きっと、クライアントさんにとっては、コンセプト・ウリが腑に落ちなかったのだと思います。


わたしが、コレだ!と提案をしても、やはり、クライアントさん自身が気づいていただけないと、デザインも何も進みません。


わたしが売るのではなく、クライアントさんの魅力を引きだし、わたしが変わってWebデザインに表現をするだけに過ぎないのです。



  ちなみに、この中断してしまっている企画、かなり売る自信があります。


  わたしとしては、再始動させたいです。





では、次回は「お客様が腑に落ちない」についてです。




ネットのデメリット

先日のじばさんのセミナーで、いろいろと面白い質問が出来ましたので、書いてみたいと思います。


まず、「ネットをやってデメリットは何ですか?」


と質問がありました。


デメリット、デメリット・・・・。


デメリットについては考えたことがなかったので、即答ができませんでした。


デメリットと言えば、


売り上げが検索エンジン上位表示によって左右される、という点がひとつあげられるでしょうか。


それから、同業他社に戦略が読まれてしまう、


ということもあげられます。


しかし、そのようなデメリットを考えるよりもメリットの方がとても大きいし、何も始められないよりも、まずは、始める、そしてカタチを変えながら運営をしていくことがとても大切だと思います。


スタートをしてから初めて気づくことがたくさんあります。


スタートをしなければ、見えてはきません。




セミナーにご参加いただきました皆様

セミナーにご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


お疲れ様でした。


今回は、じばさんでのセミナーということもあり、かなり小売業の方向けの内容で進めさせていただきました。


いつもは公開していない実例を多くお話させていただき、売れるサイト構築には、何が大切か、何をすると反応が上がるか、極秘ノウハウをお話させていただきました。


自社に取り入れられることは、どんどん実践をされてみてください。


必ず、反応が変わります



また、セミナー中に、


「これはネットに限らず、商売に当てはまることですよね」


というお言葉がありましたが、正にそうです。


ネット販売も対面販売で、商売の軸をしっかりと定めないと必ず上手くいきません。


それをこれからもセミナーでお伝えしていきたいと思います。



今回のセミナーはいろんな質問や意見がどんどん飛び出し、とても、活気づいていました。


楽しかったです!




セミナーは、聞いて終わりの「聴衆型セミナー」よりも、今回のような質疑応答盛りだくさん、アドバイス提案「参加型セミナー」が絶対に役に立つと確信しています。



これからも、参加・実践型セミナーを開催していきますので、ご都合がつくお近くの方はご参加ください。


絶対に何かを学んで真似してやってみよう、という意気込みでご参加いただくと、必ず活かせることがあるはずです。





サイト完成前にご注文!?

じばさんフェアにわたしも出展します。

ある商品を作り、ネット販売をスタートさせるために、サイト制作も急ピッチで進めています。

まだ、画像が表示されないページが多く、写真撮影から商品ページ制作、チラシ制作に追われています。

8割できたところでしょうか。

ふと思い立って、取得したメールアドレスをつないでメールを受信してみました。


すると、



「検索してたどり着き購入したいのですが、画像が表示されません。

 わたしのパソコンだけでしょうか?」


というお問い合せメールがすでに届いていました。


商品ページが一番遅れていて、全然完成していません。



まだ、立ち上げ前なんです。


なのに、このようなメールをいただきました。






どうして、完成もしていない、商品ページもできていない、画像が表示されていないページからこのようなメールをいただけたのでしょうか!?


じばさんフェアのセミナーご参加いただいた方のみに解説いたします。



ほぼ、10名の方にお申し込みをいただいているようですが、小売・物販をされていらっしゃる方で検討中の方がいらっしゃいましたら、お早めにお申し込みくださいませ!



では、11日にお会いしましょう!



------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
http://www.yamasoken.com/docs/?docid=1162260433
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp





じばさんフェアに出展します!


わたしもじばさんフェアに出展をいたします。


それは、「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナーのことではありません。


ある商品を作り、ネット販売をスタートしますので、その商品を持って、展示ブースに出展をいたします!


わたしが、どのようにネットでその商品を取り扱ってしていくか、ということもひとつ事例としてご紹介いたします。




今まで連戦連勝で売れるサイトを構築してきたというわたしも、いつもチャレンジャーです。




------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
http://www.yamasoken.com/docs/?docid=1162260433
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



たった一冊で「ネットで売れる仕組み」が分かるテキスト

今回のたった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナーでは、オリジナルテキストを使い、セミナーを進めていきます。


簡単に作ろうと思っていたのですが、結構作り込んだテキストになりました。


わたしのセミナーにご参加いただきました方へのみお配りするオリジナルテキストです。


そのテキストプラス記述式レジュメを利用します。


インターネットはよく分からない、

全く別世界で自分には関係ない、


という心配はご無用!です。





------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
http://www.yamasoken.com/docs/?docid=1162260433
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



たった一冊で「ネットで売れる仕組み」が分かるテキスト

今回のたった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナーでは、オリジナルテキストを使い、セミナーを進めていきます。


簡単に作ろうと思っていたのですが、結構作り込んだテキストになりました。


わたしのセミナーにご参加いただきました方へのみお配りするオリジナルテキストです。


そのテキストプラス記述式レジュメを利用します。


インターネットはよく分からない、

全く別世界で自分には関係ない、


という心配はご無用!です。





------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
http://www.yamasoken.com/docs/?docid=1162260433
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



「圧倒的な顧客視点」

「圧倒的な顧客視点」

で、商売を考えたことありますか?


圧倒的ですよ、圧倒的



よくマーケティングなどでは、「消費者の立場で」、と言われます。


でも圧倒的な顧客視点です。





自己満足ではなく客観的に、圧倒的な顧客視点で自分の商売を改めて見つめ直すことにより、また、気づかなかった点が見えてくることがありそうです。



実践型セミナーをやろうと思ったわけ。


今回は、実践型セミナーで、申し込みをいただきました方に頭を使って考えていただくセミナー、にしたいと思っています。


どうして、わたしが実践型セミナーをしようと思ったかといいますと、わたしが独立する直前に販の巨匠・岡崎太郎先生のセミナーに参加させていただき、すごく実践型で自分で考え、そして、自分が考えて実践をしていくことにより、メルマガをスタートすることができ、そのお陰で、今のわたしがありいろんな方との出会いにとても感謝しています。


セミナーに参加し、話を聞くだけでは、絶対に何も行動できませんでした。


きっと、分かった気になっているだけでした。



セミナーって参加をして、うなずいて、そうだそうだ、と分かった気になるということが多分にあります。




でも、本来は、セミナーに参加をしただけで終わりではなく、帰って実践をして初めてセミナーの内容を吸収できるのです。





だからこそ、わたしは、実践型セミナーで自分にできることを考えていただき、この素晴らしいインターネットをもっともっと活用していただきたい。



と思っています。




------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



セミナー内容、要はみんな一緒でしょ?

今日は、打ち合わせが2件あり、隣の市まで出かけてきました。

そのついでに、最近、会社を立ち上げられた同業者のホームページ制作会社さんの事務所へ遊びがてらに寄ってみました。


同業者だからか、「何しに来たの?」みたいに、すごく警戒されてしまいましたが。。。




そして、社長さんが言われていました。



「今度セミナーやるみたいですね。

 でも、売れるホームページセミナーっていうのは、みんな一緒でしょ。




いえいえ、今回のわたしのたった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナーは違うんです!


セミナーは参加をして、自分で実践をして初めて理解でき、成果が現れます。


自分の商品をどうネットで販売していけばいいのかを実践型セミナーで、考えていただきます。


そして、連戦連勝で売れるサイトを構築してきた芥川が、あなたの取り扱っている商品をネットでどう展開をすればいいのか、をおひとりおひとりご提示させていただきます。



あなたの取り扱っている商品を持って


たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー


にご参加ください。



商品を持ち出せない方はカタログでも結構です。


自分自身が商品です、という方は身ひとつでお越しください。






------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



長州ファイブ結成!

長州には、幕末に日本を動かした優秀な5人衆がいました。


そこで、日本を動かそう!『長州ファイブ』を結成!


長州にお住まいの方でネットを活用しニッポンイチを目指す実践集団を結成します。


ネットをとことん使い倒し研究し、そして、研究→実践→成果を共有し、ニッポンイチを目指していきましょう!



このコミュニティでは、Yahooの検索結果で3ページ目だったのが、あることをすると2ページまで上がってきました。


という丸秘実践→成果報告などをする、かも!?



コミュニティはmixiで「長州ファイブ『日本を動かそう』」を作りましたので、興味がある方は、ご参加ください。



ファイブと言っても5人以上でも全然構いません。






わたしは長州レーッド!


夫は長州ブルー!


momoさんは焼酎モモ…、もとい、長州モモ!





今後の展望―世界に通じるWebデザイナー

インターネットは世界に通じています。


なので、今後、世界のホームページを制作したいな、と思っています。


もちろん、そのホームページから受注したいです。



その国に住んでいる日本人だけではなく、外国人にご購入いただきたいです。



そして、わたしは世界に通じるWebデザイナーになりたいです。


いや、なります!


きっと、なります!




インターネットは素晴らしい!





わたしの仕事

わたしは、ホームページ制作を仕事としています。


では、ただ、単にホームページを制作をすることが仕事かといえば、そうではありません。


いろいろなホームページを制作することではなく、



クライアントさんのホームページがきちんと機能し、


ビジネスに活かせること



がわたしの仕事です。


クライアントさんとは、みなさん、起業時より2年以上のお付き合いをさせていただいております。


最近立ち上げたクライアントさんも、2年前に初めてお会いしました。




インターネットは、本当に素晴らしいツールです。



こんなに素晴らしいツールはないと思っています。



クライアントさんも順調に伸びてきましたが、まだまだ可能性が広がっています。




クライアントさんと共にホームページをじっくり育てること


それが、わたしの仕事です。



ペンシルのネットコンサルセミナー参加

インターネット専門コンサルティング会社 ペンシルさんをご存知でしょうか?


日本ではトップを行く有名なインターネットコンサル会社さんです。



そのペンシルの社長さんが防府商工会議所でセミナーをされたので、参加してきました。


すごいです。


数字が。


アクセスから実績から受注金額から、すべて数字をはじき出されています。



徹底的に数字で成功事例を出されます。



数字の桁の規模の違いに目がシバシバするほど圧倒されます。




話の内容事体は、コンセプトを明確に打ち出すこと!とわたしとやっていることは同じなのですが、それを落とし込みページ制作をする点で、大きく異なりました。



ペンシルの制作サイトは大手企業で資金的にも数百万円、数千万円単位で制作依頼できる会社が大半です。


そして、一気に成果を上げられています。




では、地方の中小零細企業がペンシルと同じようなスタイルでページを制作をして成果を上げられるかといえば、正直難しいでしょう。



ペンシルさんに依頼できるほどの資金があるかと言えば、それも難しいでしょう。




では、諦めるしかないのか…、



いえいえ、中小零細企業なら中小零細企業なりのネットで展開の方法というものがあります。


中小零細企業の方ならわたしのセミナーの方がより実践的で細く永くご商売を続けていくことができます。



大手のやり方と、中小零細企業のやり方、どう違うのか、どちらが自分に合ったやり方か、そんなお話も交えてセミナーをやります。




たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナーはこちら↓です。




------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー

なぜ、あのホームページでは売れているの?


と思ったことはありませんか?




11月11日(土)13:30〜15:30 ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブースにて


たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー


と題してセミナーを開催させていただきます。




インターネットは良く分からない?


ホームページが全然活用できていない?



という方はご参加いただくと驚くかもしれません。


わたしは、難しいインターネット用語はほとんど使いません。


大切なのは、インターネット上にお店を出展し商売をする、ということです。



ホームページも実店舗と全く変わらない「」と「」です。



インターネット専門用語を並べているようでは、絶対に売れるものも売れません。



決してインターネットが特別なことではないし、難しいものでもありません。



難しい聞きなれないカタカナ用語が並んで難しいと思うから難しいのです。



みなさん、お店を構え、商売をされていらっしゃると思いますが、それと全く変わりありません。



どうやってインターネット上でお店を展開していくか、「ネットで売れる仕組み」をたった2時間で解説、実践をしていきます。




今回は、少数精鋭で、ごくごく少人数で開催します。



人数が少なければ少ないほど、より具体的にじっくりアドバイスができます。




興味がある方はご参加ください。




------------------------------------------------------------
 
1.開催日時: 平成18年11月11日(土)13:30〜15:30
2.開催場所: 防府市八王子 デザインプラザ 2階
        ふるさと企業展示会会場 やまぐち総合研究所ブース
3.運  営: やまぐち総合研究所有限会社
4.セミナー: たった2時間で「ネットで売れる仕組み」が分かるセミナー
         講師  ai-デザイン.net  芥川愛子       
「売れるサイトを作ります」をモットーに、実績のあがるWeb通販サイト構築に定評がある、
Webマーケティングデザイナー。
 5.受講料 : テキスト代として1,000円(税込)
 6.募集人数: 10名
 7.お問合せ: やまぐち総合研究所有限会社 担当:中村
         電話:083-920-1375 E-mail: shin-1@bizpro.jp
8.お申込み: (会社名・氏名・連絡先・業種)を明記し、FAX・メールで
お申し込みください。
お申込み先
やまぐち総合研究所有限会社宛
FAX: 083-920-1357  E-mail: shin-1@bizpro.jp



ネットで売れる仕組み

ネットで売れる仕組みをきちんと体系立てて、ブログに掲載したり、セミナーを開催していくにはどうすれば分かりやすく伝わるだろう…と、ずっと考えていました。

ブログの情報もまだまだバラバラとして、思いついたところから書いていました。



そして、ついに、ネットで売れる仕組みが一目で分かる法則を見つけました!


名付けて

トリプルスパイラルの法則


完成!!


これがまさにネットで売れる仕組みです。


簡単に言うと

1.企画
2.制作
3.運営

を大きな柱としたトリプルスパイラルです。


このスパイラスをクルクルと繰り返し繰り返し実証することにより売れるサイトへと育っていきます。


問題があれば、どこかの流れがつまっているのです。



このトリプルスパイラルの法則は小冊子に掲載します。


小冊子はネットからも配布予定でしたが、わたしのお知り合いの方、もしくは、セミナーにご参加いただきました方のみへ配布することにいたしました。





ホームページ診断も、これを軸に多少手を加えて行く予定です。



「愛」と「心」

> 愛子さんの作るサイトには「愛」と「心」があります。
> 心って、サイトからでも通じますもんね…

無敵の営業うーまんmomoさんがこのようにコメントをしてくださいました。


とても嬉しいです。



ブログでは、「売る」「売れる」「月商数百万円」・・・

と冷淡な言葉ばかりなので、そういう人だと思われているかな、と思っていました。


わたしは、クライアントさんの「愛」と「心」をしっかり受け止めて、パソコンという無機質な機械の上に、なるべく人間味温か味人と人のつながりを意識してホームページデザインに落とし込み表現をしているつもりです。

「愛」と「心」

嬉しいですね。


そういえば、先日は、ネット上でお知り合いになった方に


> ホテルあけぼさんのだったかな、あのホームページを拝見してから愛子さんのファンなんですよ。

ホテルあけぼのさんはこちら→http://www.akebono21.com/


と、これまた嬉しいメールをいただきました。


そっかぁ。


制作実績や数字の実績を表に出せないのが、ザンネンですね。


表に出せない理由はこちらです。
http://plaza.rakuten.co.jp/Aikoweb/8000



いつか、セミナーなどで機会がありましたら、ご紹介してまいります。



”売れる人”の定義

売れるホームページ作ります、と謳っているホームページ制作業者は実に多いです。


格言うわたくしもその一人なのですが。



では、”売れる人”の定義とは、何だと思いますか?



売れる人とは、


なぜ、売れるかを理論立てて説明が出来、


そして、売れるを再現できる人、


すなわち、どんな業種でも何でも売ってしまう人、です。





活字にする重み

簡単に作ろうと思っていた小冊子を、結構作り込んでしまいました。


読み替えれば読み替えるほど、言葉遣い、漢字変換、強調、レイアウト、いろいろなところが目に付いて修正を繰り返しています。


また、自分では理解していることを、人に伝える際、言葉が足りず上手く伝わりきれていない部分も多々あります。


あまり気にしすぎるといつまで経っても完成しなくなってしまいます。



メルマガやブログのネタを紙にまとめたのですが、こうして印刷をして活字にしてみると、一字一字にとても重みがあり、責任を感じます。



また、ネタを書き溜めてバージョンアップさせて、シリーズ化していきたいと思います。


ニッポンイチ!

先日、最近仲良くさせていただいている無敵の営業ウーマンのmomoさんが

http://mo-mo.moo.jp/blog/

遊びに来てくださいました。


元気で向かうところ敵なし!の営業ウーマンさんです。



ホームページ受注の営業をされていらっしゃるのですが、

営業を極めたい。


んだそうです。

営業をしないわたしと全然スタイルの違うホームページ制作業者さんです。


が。

でも、話をしているうちに、もっと彼女しか出来ないこと、

彼女だから出来ること、こんなことはどうだ、あぁだ、と

話しているうちに、新たな今後の展開が生まれてきました。


そして、ふたりで、


よぉし!目指せ日本一!エイエイオー!!


なんて盛り上がってきました!


これなら、全国へ飛び回ってセミナー、講演、なんだって出来ます。


ご近所さんに、こんな素敵な方がいらっしゃったと思うと、とっても嬉しいです♪




わたしがお付き合いをさせていただいているクライアントさんもみなさん”日本一”です。


誰にも負けない日本一のウリを惹き出しホームページデザインへ落とし込み表現をしています。



どうせやるからには日本一を目指したいですよね。



日本一!とは、人それぞれ基準があると思いますが、

わたしが思う日本一!とは、


自分にしかできない、他の誰もマネできない、


日本に一人!

で、


日本一!



ニッポンイチ!


なんか、響きがよくて、なんか、いいなぁ。



「小冊子」風?営業ツール製作中

起業2年、初めての営業ツール「小冊子」を制作しています。

内容はメルマガやブログに掲載していることを冊子にまとめています。


企画〜制作〜運営から、


なぜ、あのホームページで売れているのか?という心理面を全網羅しています。



これは、今後、セミナー開催時や、お会いした方へ名刺変わりに、他のホームページ制作業者さんとの違いが分かるようにお配りしていく予定です。


ネットからは有料でお送りしたいと思います。



まさかまさか、自分がこのようなツールを作るとは思っていませんでしたが、内容はブログやメルマガと同じであっても、手にした感触や重みがやっぱりいいもんだなぁと思います。


これも、はなまるライターさんのブログをいつも拝見していたことや、先日お会いした元気な無敵の営業ウーマンさんに刺激を受けてです!


いろいろな出会いに感謝です。



これを持って、2年前からお会いしたかった社長さんにも会いに行ってきます!






ホームページ診断アンケート

ホームページ診断のモニターにご応募いただきました3社の方へ、現状をしっかり把握するためにアンケートをお送りさせていただきました。


ホームページを単独で見ただけでは、何も判断はできません。


もっと、立ち上げの目的、ターゲット、ウリ、同業他社と比較しながら、深いところまで調べ上げないと、表面的なことだけではどのようなサイトなのか判断はできません。


また、アンケートにお答えいただくことによって、自分のサイトをもう一度練り直す機会になります。



では、ご協力、お願いいたします!





ホームページ診断募集終了

ホームページ診断のモニター受付を終了させていただきました。


申し込みをいただきました3社のみなさま、ありがとうございます。


こちらこそ、ご協力をお願いいたします。



今後、ホームページを診断させていただき、問題点、改善点を書いたレポートと即実践できるノウハウを提出させていただきます。



もし、モニターの方々に好評をいただきましたら、このホームページ診断サービスを52,500円で受付いたします。




ホームページ診断モニター募集!

これから新しい事業内容で「ホームページ診断」を行いたいと思います。

新しい試みですので、ホームページ診断のモニターになっていただける方を3社募集させていただきます。


無料にて診断レポートを提出させていただきます。


自分のことを客観的に見るとはとても難しいものです。

もしかすると、ホームページ専門会社へ高い金額を払い、ホームページを立ち上げたということもあるかと思います。

せっかく立ち上げたのに活用しきれていない、という方へ、現状を把握するためのアンケートから、デザイン・レイアウト・的確なキーワード選出でアクセスアップ方法、今後の運営アドバイス、反応率を上げるための改善点などを客観的な視点であなたのホームページを診断しレポートを提出いたします。




以下の条件に合う方はぜひこの機会にご応募ください!


・現在、ホームページをお持ちの方。自社制作、ホームページ制作業者制作問いません。

・ネットショップ、会社案内的ホームページなど問いません。

・診断実例として名前を出させてホームページやブログ等で紹介させていただくことを許可していただける方

・診断レポートのご感想をいただける方

・もっとホームページを活用するにはどうすればいいのか、お悩みの方

・診断レポートに対して前向きに改善していこうという意欲のある方

・改善後のレポートをしていただける方




レポートには厳しい指摘をすることがあるかも知れません。

自分が精魂込めて作ったホームページや、お金をかけて制作したホームページにはとても愛着や思い入れがあることと思います。

誰でも指摘されるといい気持ちはしません。

厳しい指摘が書かれたレポートに対して、落ち込んだり、怒りの感情を持ってしまいそうな方はお申し込みをご遠慮ください。

本気で改善策を知りたい、レポートを参考に必ず改善し実践し結果を出しという姿勢の方のみ、お申し込みください。



では、よろしくお願いいたします!


【追記】
すでに1社、ご応募いただきました。
残り2社です。お待ちしております!




ホームページ制作料金

いままで、表に出したことがなかったホームページ制作料金は、


こちら


です。


大まかな目安ですので、詳しくはお問い合せくださいませ。

柔軟に対応いたします。


実績や制作例を見せていただかなければ依頼できないと言われる方は、メールにてお知らせいたしますので、お問い合せくださいませ。



また、ホームページを制作できるという方向けにデザインのみもお請けしています。


リニューアルなどにご利用ください!




(楽天に掲載するとヤバイですね。)




メルマガ停止

あぁ。。。

メルマガを半年間発刊していませんでしたので、停止になってしまいました。

やる気がないわけではないのですが、メルマガ書くならクライアントさんのサイト管理が優先となり、なかなか発刊できず、半年間も経ってしまいました。


廃刊になったわけではなく、復刊も可能らしいのですが、まだ考え中です。


もう少し、メルマガを発刊する意味、必要性などを考えないと継続できそうにありません。


わたしはこのメルマガにより、たくさんの出会いがありました。

メルマガなしでは絶対にここまでの人とのつながりをいただけなかったものと思います。


わたし自身、大好きなメルマガなので、出来れば続けたいと思っています。



風邪を引いてしまいました

風邪を引いてしまいましたのでメールは改めて送らせていただきます。

つくづく健康第一ですね!


起業化支援セミナー、お疲れ様でした。

起業化支援セミナー、主催の商工振興課様、山口市産業コーディネーターさん、ご参加されたみなさま、お疲れ様でした。



「営業の基礎の基」というテーマで、起業体験談をお話させていただいた芥川と村上さん、第二部の講師重見さん、共通して事業に大切なことは「営業=集客」であることをお伝えしていたセミナーでした。




わたしにとっても起業した2年間を改めて振り返ることができ、また、素敵な方々との新しい出会いもあり、有意義な時間を過ごすことができました。


貴重な機会を与えてくださった産業コーディネーターさんに感謝いたします。



自分が思っていた以上にこのブログも見ていただいているようで、ビックリしました。



更新したり、お休みしたり、気まぐれでこんなわたくしのブログですが、お付き合いくださいませ。




   みなさん、書き込みしてくださいよぉー!



「仕事大好き!」わたしの起業体験談

わたしは何も取り得がないです。


かろうじて

仕事しかない、といいますか。

仕事だけ、といいますか。


仕事大好き!です。



仕事が大好き!だと言う人、身近にいますか?




「仕事大好き!」わたしの起業体験談は明日です!



────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────




起業体験談

昨日、約半年ぶりに美容院へ行ってきました。

土曜日のセミナーと月曜日の結婚披露宴出席のためなのですが、待ち時間が長いので、久しぶりにゆっくりとファッション雑誌を読むことができました。


そこにありました!


わたしの転職成功体験


どうやって自分のやりたいことをみつけて仕事につなげていったのか、フリーか会社員か、また、色んな職種の体験談が掲載されています。


そうそう、わたしも以前はこういう記事をよく読み、その記事に載っている人がカッコよく羨望の眼差しでみて、そして、自分だったら何ができるのかな?何がしたいのかな?と悶々と考えていたものです。


そのような体験談などはわたしが起業するにあたって、とても参考になりました。



7日も起業化支援セミナーのわたしの起業体験談が、ほんの少しでも起業したい方の参考にしていただけると嬉しく思います!



────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



過去に2度の起業失敗

起業を振り返って、そういえば、わたしは過去に2度、起業じみたことをして失敗しました。


「好きなこと」だけが先行して、趣味の延長でしかなかったのです。


それは、全く仕事として成り立っていませんでした。



仕事はない。


知人から仕事依頼の報酬は焼肉。




当時は本当に何も分かっていなかったですね。




2度の起業失敗談と3度目の起業のお話は起業化支援セミナーにて!




────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



田舎で暮らしながら日本一を目指す

山口県防府市は田舎ですが、山口県防府市の中でもさらに田舎に住んでいます。

うちの庭ではヘビが散歩をしています。

畑では大根、株、春菊、ほうれん草、玉ねぎ、人参などが芽を出しています。

ニラ、かぼちゃ、柿、葡萄、いちご、いちぢく、ミョウガ、梅、キウイ、みかんもあります。

空気が美味しく、窓からは右田ガ岳の岩肌が聳え立ち絵葉書のような光景で、今日のように空気の澄んだ日はさらにキレイにみえます。

とても環境がいいところで大変気に入っています。


が。


わたしだって、都会への憧れもありました。

大きなビルにスーツ姿で通勤する姿、かっこよく見えます。

29歳でワーホリでカナダへ行く予定でした。


もっと、もっと、わたしの知らない世界を見て、狭い考えや偏見をしない大きな人間になりたい

何も出来ないちっぽけな人間かも知れないけど、もっと、もっと、自分の力の限界までチャレンジしてみたい


と思っていました。


今では実行に移せなかったことが少し悔やまれます…。

  (まぁ、チャンスや機会はいつ訪れるか分かりません。

   まだ、諦めていません。

   息子と留学も、カッコいいではありませんか。)



でも、田舎で成果を出せないで、都会で何ができる…?


それに、ネットなら、田舎も都会も全く関係ありません。

大手企業も零細企業、個人だって全く関係ありません。




検索エンジン対策で上位表示されたら、日本の一等地に店を構えることと、いつでも誰にでもどこにいたって可能性が与えられています。


こんなヘビが散歩しているような田舎でも、六本木ヒルズの都会でもネットなら対等です。



田舎で暮らしながら日本一を目指す

Webデザイナーの起業体験談はこちら↓↓↓↓





────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



起業のきっかけ


みなさん、独立されて頑張っていらっしゃいます。

きっと、熱い志をもって独立されたことと思います。


わたしの起業のきっかけは、○○。

これがなければ今でもきっと会社員やっています。


起業のきっかけ、○○とは…?



起業化支援セミナーにて!




────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



10年前のわたし、今のわたし

10年前の自分は、暗中模索の日々でした。


そして、ただただ、漠然と思い描いていた自分の姿があります。


・自宅で出来る仕事

・デザインの仕事

・子育てしながらでもできる仕事

・社会の役に立てる仕事

・母に今までのお礼を毎月できること

・家事・子育て・仕事の両立

・自由業

などなど。



あの頃に思い描いていた自分が、今のわたしです。



その10年間の奇跡(?)は起業化支援セミナーにて!





────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



実績


売れるホームページを作り

実績を出す

Webマーケティングデザイナー



と名乗っているものの、では、実績とはなんぼのものか?


と思われても仕方ありません。


具体的な数字を表に出したことはありません。


しかし、実際には、具体的な数字があります。




ただの、主婦の片手間、趣味の延長とは言わせない実績です。




それも、自宅にいながら、子育てしながら、起業2年で出した実績です。



また、今月立ち上げたサイトがあります。


これから立ち上げるサイトもあります。



実績はドンドン伸ばしています。




具体的な数字を知りたい方は、起業化支援セミナーにて!




  ただ、山口では実績を数字で出すと引くかなぁ…。聞きたいですか?






────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



好きなこと得意なことで起業する


一日の起きている時間の大半の時間は仕事に費やされることが多いと思います。

その大半の時間、イヤイヤながらに過ごすか、楽しくて楽しくて仕方がないと

過ごせるか、それは、永い人生の時間をどれだけ楽しく充実して過ごせるか、

に関わってきます。



わたしは、好きなこと得意なことで起業しました。


毎日楽しいです。


仕事が出来ないとストレスになります。


仕事させてくれー!と仕事したい病が発病します。


一日中仕事だけしていても全然苦になりません。


土日も関係ありません。


毎日、刺激的で、もっともっと刺激を求めて仕事に取り組んでいます。



でも、好きなこと得意なことが趣味レベルでは食べていけません。



自分の好きなこと得意なことで起業する方法をお話させていただきます。




↓↓↓↓↓↓↓↓


────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────





自分探しをしていた時

ありましたねぇ。わたしも自分探しをしていた時が。。。


10年前のOL時代の時は、毎日がイヤでイヤで、自分がイヤでイヤで、

自分というものが全く分かりませんでした。


とにかく毎日がツライ…。だるい…。逃げ出したい…。


でも、何をどうしていいのか真っ暗闇の中にいた、という感じでした。


自分の道をみつけ、しっかりと歩いている人がとてもカッコよく、

輝いて見えました。



では、どうやってそれを抜け出し、自分のやるべきことを見つけ、

好きなこと得意なことで起業し、現在、自分らしく毎日を過ごしているか。



ヒントは、起業化支援セミナーにて!





────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────




サラリーマン家庭で育ったわたしの起業体験

サラリーマン家庭(父=公務員、母=専業主婦)(のち母子家庭)で育ったわたしが

・創業30年

・2代目

・3代目

・4代目

・5代目


のクライアントさんのネット販売事業を支援させていただいている

起業体験談を下記の起業化支援セミナーにてお話させていただきます!



起業のヒントになることがある、かも!?





────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────








アクセス解析その3【有効訪問者】

その2でお伝えしましたキーワードの訪問者数と、ホームページへの訪問者数は必ずしも一致しません。


関連キーワードで検索をしてサイトへ訪問してくださった方は、お客様となる確率が高い訪問者ですが、そうではない方は、どこから訪問をしてくださったのでしょうか。


そのために、「リンク元URL」をみてみましょう。


自分のサイトがどこでリンクされているのかが分かります。


主にはYahooやGoogle、MSNといった検索エンジンですが、その他、自分のブログ、ブログに紹介していただいた、2チャンネル掲示板、等のリンク元ホームページを調べることができます。



自分のサイトのキーワードとは全く関連のないサイトからの訪問者は、お客様となっていただける確率が低い訪問者数と言えます。




アクセス解析を設置し、分析をきちんとしていくと、むやみに訪問者数を増やせばいいというものではないことが分かるはずです。


つづく…。




起業に絶対必要な○○と○○


起業に絶対必要な○○と○○


これをしっかりと固めていないと起業しても上手くいきません。


逆に、これをしっかり固めていると起業1年目でも上手くいきます。



「上手くいく」という基準は食べていけるかどうか。です。





お話が聞きたい方は、起業化支援セミナーにてお会いしましょう!




────────────────―──────────────────
◆ 平成18年度 山口市起業化支援セミナー開催のお知らせ
────────────────―──────────────────

営業の経験がない。営業してもなかなかうまくいかない。
そんな営業についての悩みを先輩の体験談や、大手保険会社の営業育成担当
経験者からのお話の中で、解決する糸口を見つけませんか?

第2回「営業の基礎の基」
日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜17:00
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室
内 容:
 第一部 先輩起業家体験談
 ・ ai-デザイン.net  芥川愛子さん
 ・ 村上労務経営事務所  村上智宏さん
 第二部 営業の基礎の基
 講師 マネジメント山口(有) 代表取締役 重見秀和さん
定 員: 30名(若干名追加募集中)
お問合せ・お申込み:
必要事項(住所、氏名、年齢、連絡先、業種、事業年数)を明記し、
郵送・FAX・メールでお申し込みください。

山口市役所 経済部 商工振興課
〒753-8650 山口県山口市亀山町2-1
TEL  083-934-2813 FAX 083-934-2650
shoko@city.yamaguchi.lg.jp
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/

────────────────―──────────────────



アクセス解析その2【キーワード】

つづきです。

ユニーク数=訪問者数をみましたか?

数が多ければ多いほど嬉しいものですが、多ければいいというものではありません。


では、次に注目すべきところは


この訪問者がどのようなキーワードで自分のサイトに辿り着いたか。


です。



アクセス解析ツールによって呼び名は違いますが


検索ワード」や「検索キーワード」をみてましょう。


自分のサイトと関連するキーワードでサイトに訪問していただけていますか?


もし、キーワードによる訪問者数が少ないようなら、検索エンジン対策でキーワードによる検索結果が上位表示されていないと考えられます。


大半のサイトがこの部分でサイトへの集客が上手くできていないと思います。

まずは、関連キーワードによる訪問者数を増やさなければ今後の対策は何も見えてきません。


アドワーズ広告、オーバチュア広告を出稿しても、このキーワードにきちんと反映されますので、自分が出している広告のキーワードに問題がないか、むやみに広告が表示され、無駄な出費になっていないか、などのキーワードの見直しもしましょう。



もし、訪問者数は多いのに、問い合わせや注文などに結びついていないとすると、ページの作りに問題があると考えられるので、ページの構成という見直しを考える必要があります。




今日は、ここまで!まだまだ、つづきます。



アクセス解析その1【ユニーク数】

永らくお待たせいたしました。

アクセス解析の仕方 その1です。


アクセスは多ければいいと言うものではありません。


伝えたい情報(ホームページ)を、その情報を探している人に閲覧していただかないと全く意味がありません。


そのためには、必ず全ページにアクセス解析を設置して分析をする必要があります。


また、ただ、アクセス解析を設置して見てみるだけではなく、問い合わせや注文などの反応がないとなると問題を解決していきます。



アクセス解析ツールには、無料や有料のもの、また、レンタルサーバーで用意されているものなど、いろいろなツールを利用されていらっしゃると思いますが、機能はそれ程大きく違いはありません。


アクセス解析ツールにログインをすると聞きなれないカタカナ用語が並んでいて、どこをどのように見ればいいか分かりづらいと思いますが、まず、見るべきところはふたつです。


■ページビュー
 そのページが表示される度にカウントされるアクセス数。

■ユニーク数
 訪問者数。


ツールによって呼び名はいろいろあり、このふたつ以外にも細かい解析がある場合がありますが、主にこのふたつを注目をしてみます。


その他をいろいろ探っていると頭が混乱してくるので、深く考えない方がよいです。


自分のサイトのまずはユニーク数がどれくらいあるかをみてみましょう。



つづく…。


起業体験談講演

10月7日、山口市起業化支援セミナーにて、起業体験談を講演させていただきます。

起業化支援セミナーは3年前にSOHO塾として開催され、3回目の講演となります。

このセミナーのおかげで、わたしは起業の不安なことを相談させていただき、いろいろなことを学び、人と出会うことができました。

このセミナー、産業コーディネーターさんがいらっしゃらなければ、何も分からず、ここまでこれなかったと思います。

きっと、前に進めず、途中でくじけていたかも知れません。


とても感謝しています。


もし、起業したいけど分からない、不安、イマイチ上手くいかないな、という方にはきっと参考にしていただけるものと思います。


日 時: 平成18年10月7日(土)13:30〜
費 用: 無 料
場 所: 山口情報芸術センター 創作・学習室

です。

もし、お時間の取れる方はお越しください!



仕事とは

仕事とは、

与えられるものでもなく、

探すものでもない。


仕事とは、

自分で生み出すもの


それが商い。





ネットの面白さはアクセス解析にあり!

ホームページを広告宣伝媒体として考えたとき、チラシやDM・新聞広告など比べて大きく違う点は、アクセス解析ができるという点ではないでしょうか。


例えばチラシなら何万部と刷られて配られますが、実際、どれくらいの人の目に止まり、興味を持ってもらっているのか分かりません。


それが、ホームページでは明確に分かります。


もし、アクセス解析を設置していないようでしたら、今すぐに設置をするべきです。


それも、TOPページのみの訪問者数を調べるのではなく、必ず全ページに設置をし、解析をします。


CGIなどの難しい操作を知らなくても、無料で高機能なアクセス解析を利用できるサイトもあります。


わたしは忍者システムズをよく利用させていただいています。


設置はしたけど、解析の仕方がよく分からない、という方も多いのではないかと思いますので、次回よりシリーズで「アクセス解析の見方」に触れてみたいと思います。



余談ですが、わたしが始めてアクセス解析を見たとき、


こ…こ…こ…これはすごい!

ネットはココまで出来るのかーーー!!


と、非常に驚き、ネットの面白さに魅了され、こんなに優れた広告媒体はないのではないかと思うほど、感動しました。




理想的なネットの活用!

http://aandck-asahi.blogdehp.ne.jp/

↑この会社、すごいです!


先日より、商品企画にある金具が必要でどこにも既製品がなく、ないなら作ってもらおう!ということで加工会社を探していました。

そこで夫が見つけた、山口県防府市の旭厨房企画さん。

「オリジナルステンレス製品、一つからでも対応いたします。」

というコメントとサイトから伝わってくる会社の雰囲気などに惹かれ、メールを出して問い合わせてみると、その日のうちに電話をくださり、早速今日会社へ伺ってきました。

とても小さな試作品の依頼にも関わらず、とても親切な対応をしてくださり、価格もとっても良心的。

正直、こんな試作品、赤字の仕事です。

にも関わらず、とても親切で、感動しました。

わたしは、このおかげで企画が進められます。

ホームページ書かれてあることはウソではありませんでした。

ありのままの会社の姿がホームページに表現されているのです。


そして、話題はホームページに。

てっきり経営者の方が書かれているのかと思いましたが、どうやら従業員さんが更新されているそうです。

「いやぁ!素晴らしいホームページですね!」と伝えるといろいろと話してくださいました。


全国から励ましのメールが月に数十件は届くこと。

毎日注文がメールで入ること。

防府でありながら、全国や全世界から仕事が受注できる素晴らしさや田舎なので人件費、その他諸々の経費が都会より安いこと。

ホームページから仕事の受注できること。

会社を知っていただくために、アットホームな雰囲気を出してみていること。

4万円で業者に雛形だけ作ってもらい、あとは自分でコツコツ更新をしてきたこと。

地元に例えば同じ4万円で広告を出したとしても、小さなスペースでたった一日の効果しかない。それに比べてホームページはすごい効果があること。


いやぁ!本当にこの会社の従業員さん、素晴らしいです。

ホームページの文章にもとても共感が持て、問い合わせてみようなかぁという気になります。


まさに”理想的なネットの活用”だなぁ!と思います。

また、このような会社が防府でガンバっていることがとても嬉しいですし、わたしは、このようなカタチでネットをビジネスに活用されることを一番望んでいます。





メールで顧客対応

ここ数日、ある商品をいろいろなショップから取り寄せて見ました。


すると、メールでの顧客対応について気になることがありました。


それは、ホームページより注文後、注文確認メールなどのやりとりをしますが、そのメールの中に担当者の氏名が書かれていないのです


購入した会社の店長なのか?担当者なのか?代表者なのか?誰からメールをもらったのか分からなければ、ちょっとムズムズして気持ち悪いです。


中には、会社名のみでホームページアドレスの記載がない返信メールもありました。


自動返信メールでも同じくです。




メールマナーが特別なことではありません。


電話応対を思い出してみていただきたいのですが、電話マナーでは受話器を取ったら



「(毎度)ありがとうございます、○会社名○の○担当者名○でございます」



と言うはずです。


たまに「はい、○会社名○です。」のみで済ませる会社も見受けられますが、電話は会社の窓口です。必ず前者で対応した方がよいと思います。



そして電話を切るときには



「ありがとうございました。わたくし○自分の氏名○が承りました。」


と改めて自分を名乗り、話がすべて終わったら相手が受話器を置いたのを確認して、自分が受話器を置きます。


顔が見えない分、相手に不快な思いをさせてはいけません。



もし、メールをもらいその会社に問い合わせのために電話をかけようと思ったとき、誰に電話をかければいいのか分かりません。


担当者名が書かれてあれば、電話をかけてからもたらい回しにされることもありません。



ご注文や問い合わせのみに限らず、日常において仕事上でメールを利用することはとても増えてきたと思います。


もう一度ビジネスメールマナーの基本を押さえて気持ち良くスムーズに取引を進めたいものですね。



1.件名の付け方
メールを受け取った相手が、一番初めに目にするのは件名です。
件名はメールの内容を、簡潔に表現していなければなりません。
件名を見るだけで本文の内容が分かるのがベストです。
そのためには、件名に、メール本文のキーワードを含めるようにします。
「こんにちは!」などと書かない方がよいでしょう。


2.本文は結論から簡潔に述べる
本文の最初には、「○○株式会社 ○○○○様」のように宛先を明記します。
メールのヘッダを見れば宛先は分かるのですが、本文にも改めて書いたほうが丁寧です。

宛先に続いて、「××株式会社の○○です」のように自分が何者なのかを名乗り、
「いつもお世話になっております」などの簡単なあいさつを入れます。
ビジネスEメールには簡潔さが求められます。一般の手紙のように「拝啓 新緑の候〜」といった
時候のあいさつは必要ありません。
ひとつの用件に対して、メールのやりとりが頻繁に行われる場合は、初回のメールであいさつし、
それ以降のメールではあいさつを省略してもかまいません。
もし、社内でEメールを送信する場合は「お疲れ様です」と入れたりします。

あいさつに続いて用件を書きます。伝えたいことを簡潔にまとめるようにします。
Eメールに限ったことではありませんが、用件は結論から書くのが基本です。
最後まで読まないと分からないようなメールは、ビジネスEメールとしては不適切です。
なるべく短時間で内容が伝わるように配慮しましょう。

用件が長文になる場合は、ひとつの段落を3〜6行程度にし、段落ごとに空白行を入れると読みやすくなります。

本文の最後は、「よろしくお願いします」などの言葉で簡潔に結びます。
ここでも、手紙特有の「敬具」「草々」などの表現は不要です。

添付ファイルについて
ファイルを添付する場合は、ファイルサイズに注意しましょう。
添付ファイルが大きすぎると相手が受け取るときに時間がかかってしまいます。
最悪の場合、相手のメールボックスを一杯にしてしまうこともあります。
サイズの大きいファイルを添付したメールを送信する際には、送信しても構わないかを相手に
確認したほうがよいでしょう。

サイズの大きいファイルを添付する場合、ファイルを圧縮することも検討すべきです。
ファイルにもよりますが、圧縮するとかなり小さくなることがあります。
ただし、必ずしも相手が圧縮ファイルを解凍できるとは限らないので、
この場合も相手が解凍できるかどうか確認した上でメールを送った方がよいでしょう。

圧縮の形式はいろいろありますが、日本ではLZHやZIPがよく使われているようです。
相手が解凍できないようだったら、自己解凍ファイルとして圧縮することも可能です。


3.署名を入れる
メールの末尾には、送信者の氏名やメールアドレスなどを記述します。
署名は、自分が何者であるかを相手に伝えるために使われています。名刺のようなものです。

署名には、会社名・所属・所在地・電話番号・FAX番号・URL・メールアドレス・氏名などを書きます。あまり長いと嫌がれますので3〜6行程度にまとめるのがよいでしょう。


返信編


1.引用は必要最小限にする
メールに返信を書くときには、相手のメールから必要な部分を引用し、返事を記入します。
ほとんどのメールソフトは、返信ボタンを押すと自動的に全文を引用します。

引用された文は行頭に「>」が付加され、引用文であることが明示されます。
意味もなく全文を引用するのはマナー違反ですから、引用したい部分以外は削除しましょう。
ただし、メールのやりとりを履歴として残しておきたい場合は、意図的に全文を引用します。

引用文と返信文は対応させながら書くのが基本です。
複数の項目に対して返信が必要な場合は、それぞれの引用文の直後に返信文を書くようにします。

引用した文章を勝手に書き換えてはいけません。
改行位置を調節するのは構いませんが、勝手に内容を訂正するのはいけません。
仮に誤字脱字があったとしても、そのまま原文を引用します。

履歴を残す意味で、前文を引用する場合もあります。
その場合は、自分の署名の最後につけます。

2.返事はすみやかに
通常、差出人は相手がメールを読んだかどうかを確認できません。
質問や依頼といった内容のメールを受け取った際には、できるだけすみやかに返事を出すようにします。


その他注意事項は、送信編と同じです。






着々と。―サイト制作記vol.10

先日より進めているサイトですが、着々と資料が揃ってきています。


まだまだ企画段階ですが、なかなか面白くなりそうで、資料を揃えてくれているYさんも楽しそうです。


あけぼのさんのホームページも見たよぉ!
 
 すごいねぇ!いいねぇ!コンセプトがしっかり表現されているねぇ!

 わたしのサイトはどんな感じに仕上がるんだろう。

 早く見てみたいよ!楽しみ!

 芥川さんの腕次第だね。」


と。


そうですね。企画をまとめて表現するのがわたしの役割です。


責任重大。。。


頑張らねば。



きっと、他にはないサイトに仕上がる予感よ、Yさん!




行列ができるネットショップ

実店舗だったら、そのお店にどれくらいの人が集まっているかで繁盛しているかどうかが一目瞭然です。


試食コーナーなどに人がひとり立ち止まると、そこへ人が集まってきてたちまち人だかりが出来る、という光景は誰でも見たことがあると思います。



しかし、ネットショップの場合は、サイトを見ている限りそのサイトにどれくらいの訪問者がいて、どれくらい繁盛しているか分かりません。


そのため、ネットショップでは、意図的に繁盛していることを、きちんと表現しないとユーザーには伝わりません。


たまに、ネットショップをいろいろと見ていると、なんだか閑散としていて寂しい感じのネットショップをみかけることはありませんか?


このショップ、営業しているのかなぁ、と思われてしまうとお客様は他のショップへ行かれてしまいます。


やはり、ネットショップも実店舗同様、賑わいを感じる方が買い物をしていも楽しく感じます。



それには、繁盛しているように見せるテクニックがあります。


ネットショップでは繁盛しているように見せて、繁盛させることが必要です。


例えば・・・


■お客様の声をたくさん載せる


■売り切れや廃盤商品はページからすぐ削除をするのではなく、あえて売り切れと表示しページ上に残し、よく売れているように見せる。


■定期的に新商品を掲載し、商品がよく回転しているように見せる。


■納品の順番待ちを伝える。


■商品の配列などに余白を空けすぎない。レイアウトに気をつけないと閑散としたイメージになってしまう。


■店長が接客をしてくれている雰囲気を作る


■効果的に日付を入れてサイトに活気を出す


全く同じ商品を同じデザインでサイトを作ったとしても、このようなテクニックを取り入れるか入れないかで、大きく売れ行きは変わってきます。



応用して取り入れてみてください。




文章ひとつで在庫切れでも売上2倍!

予告をしておきながら、遅くなりましたが、

今日は「文章ひとつで在庫切れでも売上2倍!」です。


あるネット販売のサイトを立ち上げましたが、そのサイトは、たったの一商品のみの取り扱いでした。


本当に一商品のみでしたが、綿密な企画のもと立ち上げ、売上も伸びてきました。


商品説明ページはかなり考えて作り込みました。



商品の評判も良く、ご注文が増えてきた矢先に


「在庫切れで入荷は1ヶ月後です。予約を受け付けます。とTOPページの目立つところに表示をお願いします。」


と、連絡が入りました。


あへぇ〜〜〜。。。


一商品のみ取り扱いなのに、在庫切れになったら変わりの商品はもちろんありません。


在庫管理が出来ていなくて発注が遅れたのか、大量に注文を請けて在庫が切れたのかは定かではありませんが、予約を受け付けるとは言ってもネット販売サイトとしては致命傷です。


実店舗に買い物に出かければすぐ手に入るものを1ヶ月も待つでしょうか?


TOPページでいきなり在庫切れと目に入れば、他のサイトへ同じ商品を探しにいくことでしょう。


在庫切れでもその商品に興味を持ってもらい、商品説明を読んでいただかなくてはなりません。


出来れば、TOPページで在庫切れと目立たせたくありません。


商品説明ページをじっくり読んでもらってこの商品が欲しいという気にさせておいて、実は在庫切れ、予約受け付けています、という流れの方が予約を受け付けやすいです。


しかし、TOPページへの記載はクライアントさんのご要望です。ご要望にもきちんとお応えしなければなりません。



そこで、考えました。



たった1ヶ月くらいだったら待とう。待ってでも絶対にこのお店のこの商品が欲しい。


と思っていただける文章を提案し掲載しました。



実例は出せませんが、


行列が出来ているお店


を文章で表現をしたのです。




その結果、その月の売上報告をいただいてわたしもビックリしましたが、前月比2倍の売上アップとなりました。



どのように伝えるか、ライティングはデザインよりも非常に重要なのです。




新しいこと

新しい展開を考えていたら、気が付けば10日も更新が滞ってしまっていました。


人は、一度にいろいろなことを考えることができないのでしょうか?


それともわたしが不器用なのでしょうか?


毎日きちんと定期的に更新される方は素晴らしいなぁと尊敬します。



ホテルあけぼのさん サイトリニューアル

先日、


>  リニューアル後、変わったことは
>  私自身が全然変わったことですね。(笑)
>  
>  愛子さんのデザインは私のメンタルの部分を変えてしまいました。


と、うれしいお言葉をいただきましたクライアントさまよりこのブログでご紹介することを許可していただきましたので、リニューアルいたしましたサイトをご紹介させていただきます!


そのサイトはこちら↓


ホテルあけぼの
http://www.akebono21.com/



今まで、「売れるサイトです」と公開すると、ネットで売れている商品がバレてしまうことと、真似されるサイトが出て、競合が増えるのを避けるため、制作サイトは公開したことがありませんでした。


しかし、こちらのホテルは実店舗への集客ということと、このようなホテルは他には絶対になく真似をすることができませんので、公開させていただくことにいたしました。


あけぼのさんはリニューアル前、ご自分で制作をされていらっしゃいましたが、どうしても「ウリ」を表現することが出来ず、悩んでいらっしゃり、制作のご依頼をいただきました。


今まで制作をされてきた過去の写真などデータを拝見すると、他のホテルでは絶対に真似ができない、「ぜひ、あけぼのさんへ行ってみたぁい!」と思える、本当に楽しそうなイベントを開催されていて、とても楽しい写真がたくさんあることに大変驚きました。


あけぼのさんのお人柄や温か味を、この楽しい写真を活用できないかと考え、このように作り込みました。


いつもこのブログでは理論や一般論ばかりを書いていますので、このあけぼのさんのホームページを実例に、どのように組み立てて制作をしたのかをお伝えいたします。



【軸】
家族でやっているあたたかいホテル
 ※これは、チャームポジション構築コンサルタントの島瀬さんが打ち出された軸です


【ウリ】
あたたかいホテルにたくさんの人が集まってくる楽しい賑やかなホテル
手作りの家庭料理

【キャッチコピー】
ほのぼのとうれしいひととき・・・
 ※元々使われていたキャッチがピッタリなので、そのまま使用

 ※今回は軸とウリとキャッチは変えましたが同じ場合もあります。

【ターゲット】
ただ、安いだけのビジネスホテルを探している人以外で、のんびりゆっくりと寛ぎたい方

【ロゴ】
赤とオレンジ。元々はグリーンの寒色系を使われていたそうですが、「あたたかい」というイメージを印象付けるために、暖色系を使用。この赤とオレンジがあるだけでこのページのイメージはグッと変わる。

【デザイン】
クリーム色をメインに使用。このカラーはホテルあけぼのさんの建物のカラーで、ホテルとホームページのイメージを統一。
メニュー・各ページのタイトルには建物の外観のレンガのイメージを取り入れる。

【TOPデザイン】
旅の思い出のワンシーンというイメージでアルバム仕立てに。

【防府市】
今まで通過点にしか過ぎないと思われていた防府市という立地は、実は自動車道を使うと交通に便利なところだと、マイナスをプラスにひっくり返す。

【あけぼの物語】
http://www.akebono21.com/story.htm
人柄が出ている物語はいいですね!この文は、以前、あけぼのさんが書かれたものです。
このページはまだ隠し技がありますが準備中です。

【過去のデータ】
立ち上げ当初からのたくさんの写真や日記などをあけぼのの歴史として古い情報と思われないように各コンテンツに振り分けて再掲載。



その他、わたしからみたそのままのあけぼのさんをデザインに表現させていただきました。


今後は、検索エンジン対策やページの充実でホームページを育てていきます。



参考になるところがありましたら、ぜひ、取り入れいただけたらと思います!




そして、本当に素敵なご家族でおもてなしをされていらっしゃる、普通のビジネスホテルとは全く違うホテルなので山口へお越しの際は、ぜひ、ホテルあけぼのへお立ち寄りくださいね☆




ライティングで売る

わたしはデザイナーとして仕事をさせていただいていますが、実は、デザインと同じくらい、もしくはそれ以上にライティングには気を配っています。


デザインは難しい、ライティングは誰でもできる、と思われがちです。


しかし、デザインにはルールがありルールを知るとそれ程難しいものではなく、むしろライティングにこそセンスや感性が問われ、売上を左右します。


サイト制作においても、キャッチやライティングはいろいろな場面で必要となります。


ショップのサブタイトルから、各コンテンツ、商品カテゴリーのキャッチから、商品個々のキャッチや商品説明・・・。


デザインよりライティングの方が作業量としては圧倒的に多いです。


そして、とても重要です。




以前、


「そんな文章だけで売上が違ってくるんですか?」


と言った人がいました。


  あらあら、そんなことを言っているようではダメですよ。




次回は、ライティングで売上が変わってくるという

「文章ひとつで在庫切れでも売上2倍!」

の例をお伝えします。



うれしいお言葉♪

4月にホームページをリニューアルさせていただいたサイトがあります。


そのサイトのリニューアルのいきさつは、第1回チャー研で「あなたのウリは何ですか?」となげかけたところ、おひとり、悩んで悩んでしかめっつらして頭を抱え込んで塞ぎ込んでしまった方がいらっしゃいました。


懇親会でも隣の席でキッチンペーパーに何やら書かれて、ずいぶん悩んでいらっしゃいました。


丸でわたしがいじめをしてしまったかのようでした。


なかなか自分のことは客観的に見えにくく、どうやらご自分の「ウリ」が見えなくなっていらっしゃったようです。


集客の手段のひとつであるホームページをご自分で制作し運営をされていましたが、「ウリ」は何でどのように表現したらいいのか、もっと他社にはない「らしさ」を表現したい、けど自分では行き詰ってしまったとご相談をいただき、リニューアルに取り掛かっていました。


途中、こんなことあんなことをやりとりをしながら、今月、リニューアルオープンに至りました。



そして、



「リニューアル後、変わったことはありませんか?」


と聞いてみました。


わたしとして、ホームページを見たというお客様が増えた、というお返事が返ってくればいいなくらいの気持ちだったのですが、


返ってきたお返事は・・・




>  リニューアル後、変わったことは
>  私自身が全然変わったことですね。(笑)
>  
>  愛子さんのデザインは私のメンタルの部分を変えてしまいました。




とご感想をいただきました♪


ご自分では見えにくくなってしまっていた「ウリ」を、わたしから見たままの「ウリ」として表現しデザインさせていただいたので、それが集客だけではなく仕事に取り組むメンタル面まで変わってしまったとのことです。




これは、わたしにとって最高のお言葉です。




1億円って見たことありますか?

現金で1億円って見たことありますか?


わたしは、あります。


と言っても残念ながらわたしのお金ではありませんが・・・。



OL時代は銀行の窓口で出納という支店内の現金を取りまとめる係りをしていたので、普通に毎日現金を取り扱っていました。



膝元に2、3千万円


足元には5、6千万円


金庫に1億円


は当たり前の毎日でした。



1億円って現金にすると、高さ20センチ程度、幅は両腕を広げた程度しかありません。



ただ、目の前に束ねて並べてある紙切れでした。




そのうちの3千万くらいを両手に持って、


「へぇ、世の中はこれで家が建つのかぁ」


なんて思っていたものです。



人は、そんなお金を追いかけ、追われ、振り回され、泣かされ、夜逃げし、ケンカし、時には自殺をする人もいます。


あまりいい表現がありませんね。。。




お金とは生活をしていく上でひとつの道具でしかありません。



お金に振り回されることなく、うまく付き合って幸せになる道具として使いたいです。








売れるサイトの定義

わたしは「売れるサイトを作ります」と謳っていますが、「売れるサイト」の定義とは、立ち上げたサイトで”事業として成り立つ”こととしています。


ひとつふたつ売れて、売れた売れたよかったね、という話ではありません。


そのため、新規製作も力を入れていますが、それ以上に運営面に力を入れています。


売れるかどうかは立ち上げてみないことには、ネットの動きやそのサイトのウリや強みがきちんと受け入れられるのか全く見えず、製作中は正しいのか間違っているのか、答えが分かりません。


誰も教えてくれませんし、プレッシャーです。


しかし、その答えは立ち上げてから成果が上がることにより分かります。



とりあえず、今のところは連戦連勝負けなしです。



これから立ち上げ予定のサイトも今後も成果を伸ばしていけるよう感性を研ぎ澄まして、連勝を伸ばしていきたいところです。


(と、また自分にプレッシャーをかけています。。。)




ところで、今朝、知人から聞いたのですが、あるショッピングサイトを運営していた会社の従業員さんが、社長からの「売上売上」というプレッシャーと重圧でノイローゼになってしまったとのことです。


売上は年間数百万円はあったとのことですが、サイト維持費や仕入れ等により、それではまだまだ事業として成り立っていなかったようです。




カネカネカネカネ言うわけではありませんが、お金はやはり幸せになるためのひとつの道具ではないでしょうか。


mixiの盛り上がり

今までSNSはあまり気に止めていなくて、ただ、参加しているだけでしたが、最近はmixiで日記を書かれている人も多いようで、その要因を探るべく、それならばとわたしも裏日記を書き始めました。


これが、だんだん楽しくなってきました♪


久しぶりに知人との再会もあり、以前からネットだけでお名前を拝見していた人と繋がって、身近に感じたり。


距離や時間的な障害があって合えないけど、繋がっている感があって楽しいです。



一時期はGREEがすごい勢いがありSNSの知名度が一気に広がったように思いますが、最近はmixiが盛り上がっています。



そこで、ちょっと、カラーから分析をしてみると・・・


GREEはブルーの寒色で、ビジネス的な印象があります。最近は、イラストも増えてきて以前のインターフェイスとは違ってきましたが、もともとシステムを開発される方が作られたので、ちょっとお堅い感じがしてしまいます。


mixiはオレンジの暖色系で温か味を感じ、ワクワク感があります。そのためコミュニティが盛んになりやすいのだと思います。


目的によってイメージカラーを決めるのは、とても重要ですね。






コンビニで言うならば

GREEはブルー系のローソン

mixiはオレンジ系のセブンイレブンでセブンイレブンの勝ち・・・?






デザインはセンス?

デザインはセンスだと思われがちです。


魅せるデザインはセンスが必要かも知れません。



でも、先日カラーテストをしたように、ルールがあります。


そのルールを知れば、それ程難しくありません。



売れるデザインには、むしろ、キャッチやライティングの方がセンスが必要です。



そして、もっと言うならば、


・どんな商品を取り扱いのか

・それをどのツールでどう伝えるのか

・自分を客観視できているか


などなど。


商売そのものがセンスが必要だな、と最近つくづく思います。





今日は何の日?

今日は、何の日でしょう!


今年はこう来たか!


  ↓


http://www.mag2.com/




ショップロゴ完成―サイト制作記vol.9

ショップ名は決まっていたので、ロゴを考えてみました。


まずは、フォント選び。


ロゴを作っている専門家はフォントを作るのですが、わたしはパソコンに入っているフォントを利用しますが、アルファベットはとくに数も豊富なので、それで充分です。


ショップ名をいろんなフォントで書いてみて、ずらりと並べます。


その中で一番イメージにピッタリとくるものにします。


たまにかわいくても読みにくいフォントがありますので、これは使いません。


そして、文字だけでは伝わりにくいので、文字にちょっとしたイラストをプラス。


これがとても大事です。


ちょっとしたイラスト


これがあるだけで、視覚的に一瞬にして何を伝えようとしているのか分かります。


ショップ名にもこのイラストと組み合わせることにより、より一層ネーミングと取り扱い商品とイメージがピッタリと合いました。


これだったら、名刺にも、発送ダンボールにも、グッズにもプリントされてもかわいいな♪








Webセーフカラー

ホームページを制作をするときに、よく、本には


「Webセーフカラーを使いましょう」


と書かれてあり、見本の色が載っています。


Webセーフカラーとは、WinでもMacでも環境が変わっても共通した色に見える216色のことです。


赤は #FF0033

黒は #000000


というアルファベットと数字で表現します。


また、


赤は red

黒は black


というようにカラーネームで表現することもできます。


ホームページ制作ソフトを使って制作をするとき、決まった色がカラーパレットに準備されています。




けど、これだけでは、微妙な色の組合せを表現することはできません。


なので、わたしは、この限られた色で制作をするのはあまり好きではありません。


赤色がパソコンが変わると青色に表示されてしまうなら問題がありますが、そんなことはありませんし、このWebセーフカラーに縛られ思うように仕上がらないことの方が問題です。


このWebセーフカラーに捉われずグラフィックソフトなどで色を作る方がよいでしょう。




もしかすると、この意見はWebデザイナーによって賛否両論あるかも知れませんね・・・




カラーテスト答え合わせです

では、答え合わせをしますので、赤ペンに持ち替えてくださ〜い。





答えはこちらになります。








okapeekotoさんは、全問正解でした!おめでとうございます!

パチパチパチパチ
(^人^)\(^ ^)/(^人^)\(^ ^)/☆



園川@電気管理技術者さんは、ちょっと惜しかったですね。しかし、微妙なところですので、大きなミスではありません。




このように、カラーにはイメージがあります。


そして、みなさんにもこの感覚が備わっています。



ここに上げた例だけではなく、


アジアらしい・アメリカらしい・ブラジルらしい・イタリアらしい・・・


誠実・信頼・高級・清楚・力強い・楽しい・悲しい・美味しい・優しい・・・


いろいろなイメージをカラーで表すことができます。


ただ、なんとなく、この色が個人的に好きだから、

今日は気分がすぐれないから、ブルーを使おう、


と言う理由で配色をすることは絶対にナンセンスです。



この例を参考に、自分の会社だったらどんなイメージか、また、どんなイメージでみてもらいたいかを考えて、イメージカラーを決めていきます。


このイメージカラー次第で、どのようなお客様がターゲットになるか、ということも表現することもできます。





あなたのイメージカラーは何色ですか?




カラーテストの時間です。

今からテストを行います!


机の上の教科書や参考書を引き出しの中に閉まってくださ〜い。



以前、チャー研でもテストをしましたが「カラー感覚を呼び覚ます」と題して、皆さんがどれくらい色の持つイメージを理解しているかをテストします。


では、以下の配色のイメージをみて、どんなイメージかを答えてみましょー。











売る配色のコツ.2 アクセントカラー

つづきです。


配色に慣れていない人は、1色のみイメージカラーを決めてその色の濃淡のみで制作をするとキレイなデザインをすることができます。


例えばグリーンの濃淡なら、










このように、ホワイト〜グリーン〜ブラックの間の色を使います。



とお伝えしました。



しかし、これだけでは、インパクトに欠けて面白味がありませんので、この中にアクセントカラーを入れます。


例えばこのような感じです。










ハッと目を引くことができるようになりました。


これだけでずいぶん印象が変わったと思います。



配色ってそんなにシンプルでいいの?



そうです。シンプルでいいのです。


ネットショップの場合は、配色の色数を抑えることによって商品写真がグッと映えます


もう、あれこれ色を使ってしっくり納まらないと悩む必要はありません。


売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm





自動返信機能を活用する

契約をしているレンタルサーバーによって、いろいろな機能がついています。また、契約コースによっても容量や機能がいろいろあります。


その中でも、特に、「自動返信機能」は手を煩わせることなく接客をすることができる、ネット特有の便利な機能です。


例えば、お問い合せをいただいたお客様に対して、営業時間のお知らせを記載し、営業時間外のお問い合せにはお客様の気分を損ねることなく、お店からのお返事を待っていただくことができます。


また、あるサイトでは、お問い合せいただいたお客様に自動返信でメールを送信することにより、お客様がお客様を集めてくるというネット上で口コミが広まる仕掛けをしています。そして、興味を持っていただいたお客様のメールアドレス(見込み客)が自動的に集まり、そのメールアドレスに対して、新商品の発売のお知らせなどを配信すると、それだけで、売上が上がっていくのです。



ヒントになった!これは使える!と思われたら、ぜひ、自動返信機能を活用してください。


ただし、お店へメールを送る度に、この自動返信メールが届くようでは、お客様がうんざりしてしまうかも知れませんので、どの時点で、どのような返信メールを送ると有効的か計画的に使う必要があります。



売る配色のコツ.1

色はいろいろあるので、”色々”という言葉が生まれたそうです。


それくらい、色はたくさんあるのですね。


ちなみに、たくさんを数字で言うと、人間が見分けることのできる色の数はおよそ1000万色なのだそうです。


そんなにたくさんある色、デザインをするときに、色んな色を使いたくなる気持ちも分かります。


色をたくさん使った方が、なんとなくデザインをした気になり、それがデザインだと満足気な気分になるかもしれません。


しかし、慣れていないのに色を使いすぎるのは、とても危険なことです。


そして、色が多すぎることにより、せっかくの美しい商品写真が美しく見えなくなることがあり、商品写真を完全に殺してしまうことがあります


あくまでも、デザインは脇役です。商品写真などの引き立て役でなければなりません。



では、どうすればキレイで売れる配色をすることができるかというと、まず、1色のみイメージカラーを決めます。


そして、その色の濃淡のみで制作をするとキレイなデザインをすることができます。


濃淡とはどのようなものかと言うと、例えばグリーンなら、





このように、ホワイト〜グリーン〜ブラックの間の色を使います。


これだけで、イメージカラーが1色でもいろいろな表現をすることができます。


ただ、この濃淡だけでは面白味がありませんので、アクセントカラーをもう1色入れます。



アクセントについては、また、明日。



印刷物からスキャニングをする方法

カタログやパンフレットなどの印刷物からホームページ用にデータをスキャニングし、フォトショップで補正をする方法です。


写真やポジフィルムだとキレイにスキャニングできるのですが、印刷物からスキャニングをすると、どうしても印刷の網点によりモアレをおこしてしまいます。


せっかくの素晴らしい商品がモアレをおこしていたり、色補正が上手くできていないと見栄えが悪く、売れるものも売れなくなってしまい、とくに食品関係では、美味しさを伝える重要な写真なので美しくなければ美味しそうに見えず、写真の補正が売上に大きく左右してきます。


多少色味や画質が劣ってしまいますが、補正をかけると、Web用に充分対応できるデータにすることができます。



ぜひ、参考にされてみてください。




まず、データをスキャニングします。


■フィルタ→ぼかし→ぼかしガウス

もしくは、

■フィルタ→ノイズ→ダスト&スクラッチ

でモアレをぼかします。


そして、

■フィルタ→シャープ→アンシャープマスク


で輪郭がぼやけたものにシャープをかけます。




画像で説明が出来れば分かりやすいのですが、また、時間が取れれば画像を作ります。


売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm





打ち合わせ―サイト制作記vol.6

今日は、Yさんと打ち合わせ。


ですが、先日


「うーん、まだ準備が整わないしぃ。

 じっくり練ろうかと思うから、まだ先に延ばしていい?

 来年になったら、仕入先も・・・

 芥川さんも忙しそうだから、まだ先に・・・

 なんたかかんたら・・・」


言い始めてしまいました。


でも、わたしから見たら、出来ることはたくさんあります。


もっと、もっと話していろいろ教えてくれるとわたしとしても提案できることはあるのに。


そして、今日、打ち合わせに来ていただき、話していると、どうやらYさんにとって日常的なことで当たり前にやっていることが、わたしにとっては素晴らしい商品力だということに気が付きました。


それは、充分に商品化できるものよ!と伝えると、


「そっか、そうなんだぁ!」


と、自信を取り戻してくれたようです。


あとは、なぜ、それをYさんが売る必要があるのか、という部分が必要になるのですが、話しているうちに浮かんだことを提案しました。



「さすが!そっかぁ!いいねいいね!それでいこう!」


と、どんどん盛り上がってきました。



些細なことでもいろいろと情報を投げかけてくれると、わたしもアイデアが浮かんできて、より、カタチにしやすくなります。



いいものができそうです。




Webデザインで必要なタグ

タグ辞典はとても分厚く、どれが必要なタグでそうではないタグか、慣れるまで目がチカチカして、頭が痛くなってウンザリしてきます。


ソフトを使えばカンタンにレイアウトができますが、逆に複雑なタグになりすぎてしまい、検索エンジン対策には向かないHTMLファイルになってしまうこともあるため、必要最小限のタグを修正できるようにしておいた方がよいでしょう。


そこで、レイアウトのための必要最小限のタグをまとめてみました。


実はたったこれだけのタグを組み合わせてレイアウトをしています。


これなら、覚えられそうですよね。














セルを横に3つ結合する セルを縦に2つ結合する
左上に表示 真中に表示 右下に表示




-------------------------------------------
<center>
<table width="400" border="0" cellspacing="1" cellpadding="0" bgcolor="#000000" background="bg.gif">
<tr bgcolor="#ffffff">
<td colspan="3">セルを横に3つ結合する</td>
<td rowspan="2">セルを縦に2つ結合する</td>
</tr>
<tr bgcolor="#ffffff">
<td height="150" valign="top">左上に表示</td>
<td align="center">真中に表示</td>
<td align="right" valign="bottom">右下に表示</td>
</tr>
</table>
</center>
-------------------------------------------





最近のソフトでは、いろいろな機能が付いていますが、なるべくソフトの特殊な機能は使わない方がよいです。


ブラウザによっては対応していない場合があり、パソコンの環境が変わってもなるべく同じように見えるデザインをした方がよいからです。


例えば、ホームページビルダーで言うなら「どこでも配置モード」、ドリームウェーバーなら「レイヤー」という機能がありますが、これは、文字の大きさやパソコンの解像度によってレイアウトが崩れやすくなるので、カンタンにレイアウトができるからと、利用しない方がよいです。


レイアウトが崩れるとどうなるかというと、


こちら


をご覧ください。






自然から学ぶデザイン

ときに、打ち合わせや集金にでかけたりしますが、一日の大半をパソコンに向かって仕事をしています。


そうすると、なんとなく機会的な思考回路になってくるような気がします。


デザインに温か味や人間味がなくなるというか・・・。



なので、時間が取れるときには、なるべく街へでかけてすれ違う人々の息づかいを肌で感じてみたり、普段見ない雑誌に目を通してみたり、何の気なしに喫茶店でコーヒーを飲んでみたりします。


また、自然にふれることが一番のリフレッシュになりますし、自然にはデザインのヒントがたくさんあるので、自然を眺めることが一番楽しいです。



例えば、自然の配色で不協和音を奏でている配色はほとんどありません。


緑や赤や黄や青や茶や・・・


いろいろな色があるけど誰に教えられた訳ではなく、それらがすべて美しく四季折々の表情を見せてくれ、すべて美しく調和が取れて癒されます





自然から教わることをデザイン面に活かし、不協和音を奏でることのない、心地の良いデザインができるデザイナーでありたいなと思います。









売上を左右する買い物カゴ

ネットショッピングを楽しんでいて、いざ、買い物をしようと思ったとき、買い物カゴが使いにくいと感じたことはありませんか?


使いやすい買い物カゴを設置することも「売れるホームページ」を作ることにおいて、とても大切です。


一歩間違うと、ここで売上が伸び悩む原因となりかねません。



いいものを見つけたからいざ買い物をしよう!と思ったとき、どうしたら買い物ができるか分からないとか、買い物をしている途中に迷ったり悩んだり・・・・


もし、少しでもそのような心境が起こり、買い物カゴの使い勝手が悪ければ途中で買い物を止めてしまうかもしれません。



  実際にわたしは、買い物カゴが使いづらく買い物を止めたことが
  あります。



買い物カゴへ入れる→必要事項入力→確認→注文確定


まで、スムーズに進めるようにしなければいけません。


「あれ〜、思わず買ってしまったぁ!」


と、衝動買いをしてしまうくらい、クリッククリックで次へ次へ引き込まれるのが望ましいでしょう。


そのために、ただ設置するだけでなく、この買い物カゴにも細心の気を配り設置しなければいけません。


設置の注意点としては


・買いたい商品を間違えずに買い物カゴへ入れることができますか

・どの時点で「注文確定」になるか購入者にとって明確ですか

・他のページへ移動したとき、せっかく買い物カゴへ入れた商品がクリアされてしまい、初めから再入力しなければならず、面倒ではありませんか

・買い物カゴ内容確認のページに移動したときに突然デザインが変わって、違うサイトへ来たのではないかと驚いてしまいませんか

・住所などの入力の際に、半角全角などのエラーチェックをしすぎて、なかなか次へ進めないということはありませんか

・注文確定後のメールのやりとりで確認しなければならないことが、多すぎませんか

・必要以上の個人情報を入力する欄がありませんか


などがあげられるのではないでしょうか。


また、この買い物カゴの画面で


「こんな商品もあります」


と宣伝することも可能になります。



言うならば、


「一緒にポテトいかがですかー?」


という感じです。




ちなみにアマゾンでは


「この商品を買った人は、この商品も買っています」


と表示され、知らなかったことに気づかされて、一緒に購入へ結び付けています。


  これには、わたしもついついまとめて購入してしまいます。


このように、買い物カゴもただ設置するだけではなく、仕掛けをすることによって、客単価を上げることができます。





そういえば、以前、使いやすい買い物カゴを設置するのは売上に左右するからとても大切なんだと、


「ショッピングカートプロデューサー」


と名乗って独立をした友達がいました。


かなりいいポジショニングだと思っていましたが、最近、彼はどうしているのかなぁ・・・?





「?」では売れない

お客様の頭の中に「」が浮かぶと売れません。


商品説明、ウリ、コンセプト、つじつまが合わないとき「」が浮かぶと、購入するという行動を控えてしまいます。


他店へ行ってしまうことでしょう。



」なるほど、納得で行動に移します。




自分で制作したサイトを、第3者の目で見て判断ができると「」が見えてきます。



売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm




使いやすい買い物カゴ

今、クライアントさんサイトの買い物カゴの修正をしていました。


サイトを立ち上げてから2年ほど経ちますが、立ち上げ時はメールで、その後、フォームを設置し、先々月にやっと買い物カゴを設置をしました。


立ち上げ時に一度に設置すればいいものかもしれませんが、物事には順序があります。


まず、一番の目的は、立ち上げて運営をする


次の段階では何をするか。

  コンテンツの充実

  新商品の追加

  売り切れ表示

  買い物カゴ設置



運営をしていく中で、そのサイトに必要なものを付け加えていきます。


そして、買い物カゴ設置後もお客様が分かりづらかったり、注文メール返信確認時に確認事項が多すぎ、何度もやりとりが必要になってくると、買い物カゴを修正し、使いやすくしていきます。



修正も終わり、だいぶん、使いやすくなりました。


買い物カゴを設置してから、やはり反応率は上がったようです。


ちなみにわたしはネットで使いやすそうな買い物カゴを購入し、クライアントさんのサイトに合うように、項目やデザインなどをいじって自分で設置しています。


CGIとHTMLの知識が必要ですが、分厚い本を開かなくても使うタグは限られています。そのあたりの必要な知識というのもいずれまとめていきたいなと思います。



「売る」ためには買い物かごが必要!?

「売る」ためには買い物かごが必要でしょうか?


結論から言うと、決して必要ではありません。


注文はメールで充分です。


現にわたしは、立ち上げ時はメールで注文を請けるようにして、売上は数百万円は上げてきました。


問い合わせフォーム・注文フォームや買い物カゴ、それにきちんとSSLが導入されている方が、それは見栄えもいいし、ショッピングサイトらしく、確かに反応率は高いです。


しかし、商品数が多ければ買い物カゴ設置に時間がかかりますし、CGIなどの知識が必要です。


ページを作るだけでも、また、HTMLを覚えたりで四苦八苦してしまうのに、CGIをいじるなんて大変な作業です。


業者に依頼するとなると、それなりに費用もかさんでしまいます。


売れるかどうかも分からないのに、そんな費用をかけられますか・・・?


まずは、立ち上げること最優先です。


立ち上げてみなければ、何も始まりません。


立ち上げて、アクセス解析などで動きをみながら、売上が伸びてくれば、その分予算を取るなりして設置をしていけば充分です。


買い物カゴがないサイトでも、そんなの関係なしで、



ぜひ、あなたから買わせてください!



と選んでいただけるショップになることです。



もし、ホームページ制作業者が高い金額で見積もりをしてきたら、それは、ホームページ制作業者が売上をあげたいからかも知れません。(すべてがそうだとはいいませんが。)


まずは、不要なところには時間・労力・費用をかけない


そして、運営をしていくなかで、様子をみながら設置をしていけばよいです。




売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm




売れて良かったね、めでたし、めでたし

売れて良かったね、めでたし、めでたし・・・。


といかないのが、商売のコワイところです。




ダンナさんに「それはネットでは売れないよ」と冷ややかな目で見られながらも、わたしが制作・運営をさせていただいた会社にとって、ネットショップ立ち上げはもちろんのこと初めてで、しかも一般消費者への小売も初めての会社でした。


楽天に出展しようか、などネット販売に関する相談がありましたので、メリット・デメリットをお伝えし、まずは、リスクを最小限に少なくし、できるところからと自社サイト内に立ち上げることをおススメしました。


そして、立ち上げてから徐々に徐々に売上が伸びていきました。


キーワードの選出、会社の信頼性、商品の見せ方、いろいろ企画を練り立ち上げて運営をしていくのですが、その企画部分はほとんど先方の会社の方に知らせることなく、わたしが構築をして立ち上げていくのですから、この会社の方は、なぜ、注文が入るのか、という根本的な本質を知らないままに注文が入り売れていくのです。


そうすると、だんだんと言うことが大きくなっていきます。


「ネットだけで100万円は売りたいね。」
(実際にはネットで売るような商品ではないのですが・・・)

「デザイナーを雇おうと思う。」

「ネット事業部を作る。」

「ネットショップを数件立ち上げて、それだけで会社が作れるくらいにするよ。」

「ネットの担当者が増えるよ。」

「どんどん企画書出してネットショップを立ち上げていくよ。」



小売業をされている方や、ご自身でホームページを立ち上げて運営をした方なら分かると思うのですが、「集客」「売る」ということはカンタンなことではありません。


しかし、この会社の方はカンタンに売れると思われてしまったのです。


打ち合わせる相手の方は、従業員さんだったので、尚更、ネットショップ運営なんてカンタンだと思われてしまったようです。


きちんと説明をしていないわたしも悪いのかも知れませんが、そうなってしまうとわたしの立場はなく発言権はありません。


他の会社の経営にまで口を出すことはできません。


もう、突き進んでしまう勢いです。


どうぞ、どうぞ、ご自由にやってみてください、と言うしかありません。


やってみて初めて分かることもありますし、わたしじゃなくてもカンタンに出来ることかも知れません。


売れる本質を知らずに売れてしまう状況になってしまうとは、商売においてとてもコワイことです。


売れるサイトを立ち上げ運営をしていければ問題ありませんが、もし売れなかったら、その会社は経費ばかりかかる部門を抱えてしまうのです。


その後は、200万円まで伸びましたが、わたしは責任を果たしたと思い、元々下請けでお請けした仕事でしたので、丁重に引き継ぎ契約を終了させていただいております。


あれから、どうなったのでしょう・・・?

(もしかしたらこれ読んでいませんよね?)





「売る人が売れると思って売れば売れるんだな」

ネット販売サイト立ち上げの依頼があるときには、まず、商品を手にしてみるのですが、その時点では、なんの変哲もないただの商品です。


その時点で、その会社のウリと商品の売り方が見えると、これは売れるな、という手応えを感じることができます。


それを実際に付加価値を付けて伝えるようにデザインをしていきます。



まず、じっくりと商品を見て、


どんなカタチをしているか、それはどういう意味があってこのカタチにしなければいけないのか、


素材は何か、どうしてその素材でなけらばならないのか、


いろいろな角度から観察をし、そして、同じような商品を取り扱っているサイトで他商品と差別化できるところを見つけていき、そして、その商品自体のウリがきちんと伝わるようにデザインをし、売れるサイトを作っていきます。


しかし、その時点ではまだそれでいいのか、売れるのか、分かりません。


でも、わたし自身が


この商品は素晴らしい商品だ!他よりも、この商品を選んで欲しい!


と商品に惚れ込んでサイトを制作し立ち上げ、アクセス解析などを見ながら運営をしていくことにより、売れるサイトへと育てていきます。



サイト立ち上げ前から、商品だけを手にした時点で、ダンナさんは「売れるの〜?」と傍で見ていましたが、毎月、毎月、伸びていく売上報告に毎回「信じられん」と言っていました。



売れて良かったね、めでたし、めでたし。


と言いたいところですが!


そこには思わぬ落とし穴が待っているのです。


つづく・・・。





お客様の声で売る

ずっと、お客様の声を集めましょう!とお客様の声の大切さをお伝えしてきました。


先ほど書きました、


「商品自身が自分でマーケティングする商品」

「オーラのでてる商品」


と言っているダンナさんのサイトには、その言葉通りものすごい数のお客様のご感想が集まっています。


お客様の声を集めたら、日本一!です。


お客様の声で売っていると言っても過言ではないくらい、熱い感謝のご感想で、読み応えがあります。




お客様の声を集めて掲載していくことを、ぜひ、習慣化していただきたいなと思います




それでも、まだ、お客様に聞くことができない方は、もしかしたら商品に自信がないからでしょうか・・・。






楽天日記のバックアップ、取っていますか?

いつ削除されるか、もしかしたら操作ミスでみずから初期化してしまったら、サーバーエラーでデータが飛んでしまったら・・・


わたしは今まで自分でデータをバックアップを取っていなかったので、せっかく書き留めた情報が消えてしまったらどうしよう・・・と、ちょっとヒヤヒヤしていましたが、やっと、今、バックアップを取り終わりました。


フリーページもカンタンにバッチリバックアップ出来ました!


ネット上にはとっても便利なソフトがあるのですね!


わたしが利用させていただいたのは、「波乗太郎」です。



日ごろから自己責任で危機管理をきちんとしておきたいものです。



「お客様の声」にはこんな効果も!

「お客様の声」の効果には、ホームページに掲載をし、お客様からの推薦の言葉で反応率があがるということを書いてきましたが、他にも素晴らしい効果があります。




それは、



その業種の専門家・プロとしての自信がつき、

 仕事に対する士気がさらに高まる




ということです。



ウリやコンセプトをきちんと確立させてサイトを立ち上げて運営をしていくのですが、お客様のご感想は、そのウリに沿ったご感想となりますので、自分のウリに間違いはなかった、お客様に喜んでいただき、受け入れていただけた、という大きな自信につながり、そしてそのご感想に恥じない仕事をしていこう!と、とても仕事に対する士気が高まります。





逆に、そのウリがずれていたり、お客様にきちんと伝わっていないと、お客様のご感想は聞くことはできません。


もし、まだウリが明確になっていないようでしたら、お客様のご感想に


「ここがよかった」



など、ヒントがたくさん含まれていると思いますので、確立していくとよいと思います。






商品力+マーケティング

ダンナさんが書き込みをしてくれたので、こちらに書いておきます。


ダンナさん
>僕は商品開発から売る所までをやっているので、
>商売はまず商品力ありき、次にマーケティングだと思っていました。
>が、商品の見せ方、マーケティングを徹底的にやることで売れる事を
>見せてもらいました。
>つまり、「売る人が売れると思って売れば売れるんだな」と
>見ていて思いました。日々勉強になります。
>だけど僕は「商品自身が自分でマーケティングする商品」
>「オーラのでてる商品」をつくってるんだ〜!!
>もちろんその後のマーケティングではお世話になっています。
>これからも仲良くしようね。
-----

ダンナさんの考え方ってすごく職人気質です。


商品企画・開発の執念には見ていて脱帽です。


でも、ダンナさんは、マーケティングも経営もよく知っているので、素晴らしい商品力から強力なファンが生まれ、そのファンの方々が口コミをしていただけるようないろいろな仕組みをきちんと構築し、事業も順調に伸びているからそれでもいいと思うのです。



でも、本当にモノを作ることだけに全精力を注ぎ込んでいる根っからの職人気質の人


俺は、こんなにいい商品を作っているのになぜ売れないんだぁ〜〜〜〜


というところで悩んでいます。


いい商品を作っているだけでは食べていけないのです。


実際、素晴らしい商品力のある人が文字通り食べていけていなくて、


 ご飯にふりかけしか食べられなくて痩せた・・・


という人がいるではありませんか。(笑)


いやいや、笑い事ではありません。


商品力だけでは集客ができなくて売れないし、マーケティングだけでは一歩間違うと悪徳商法です。


売るためには「商品力+マーケティング」どっちもかかせません!





ブログを読んでいただいているわたしとお知り合いの方へ・・・。

ブログを読んでいただいているわたしとお知り合いの方へ。


いらっしゃいますでしょうか・・・?前から書こうと思っていたことですが。


ご存知のように、わたしの旦那さんもネットで事業を大きくしてきました。


いろいろなネット販売に関するノウハウは彼からパクっているのでしょう、と思われているかも知れないなぁと思っています。


しかし、わたしは、彼と出会う前から売れるサイトを立ち上げて、運営をしていました。


また、わたしのお請けした仕事の中で


「そんなもん、ネットでは売れないよ。」


と冷ややかな目で見られていた商品も、数百万円サイトに育ててきました。


もちろん、逆にわたしから見て、「よく売ってきたね、すごいね」と尊敬することも多々あります。



今は、彼も自分の事業でかなり忙しいため、わたしの仕事には、ノータッチです。



お互い、よくネット販売や商売の話はしますが、このブログに書いているノウハウは、わたし自身が実践をしてきているノウハウであることをお伝えしておきます。






制作サイトは公開していません。

> 日記もフリーページも
> いつも大変参考にさせていただいています!
> (メルマガも登録しました★)
>
> ぜひ愛子さんの作成したサイトを
> 拝見したいと思ってますが、
> ここで公開、は無理ですかね・・ザンネン



と、ブログを読んでいただいている方よりメールをいただきました。


ありがとうございます!


そうです、申し訳ありませんが、わたしは制作・運営サイトは公開しません。


ブログやメルマガでは理論ばかりを話しているので、実践ではどんなサイトを制作しているのか?本当に売れているのか?と思われることでしょう。


実際には、数百万円サイトを数件制作し、運営をしてきています。


売れていないサイトはありません。


そのサイトを例に上げて、なぜ売れているのか、と言うことはカンタンです。


その方が、理論ばかりよりも具体的で分かりやすいと思いますが、それでは、ネットで売れる商品が分かってしまいますし、真似されライバルが現れてしまいかねません。


真似をしても売れないことは分かっていますが、ライバルが現れると当然お客様争奪戦になります。


また、もし、そのサイトで買い物をされたお客様が「売れるWebデザイン」と言ってわたしが制作・運営をしていることを知ると、お客様はいい思いをしないと思います。


そのサイトには売れるためのいろいろな仕掛けをしていますので、売るためのサイトだとお客様に思っていただきたくないのです。純粋に、ネットショッピングを楽しんでいただきたいので、クライアント様サイトから、わたしのサイトへリンクをすることもしていません。ネットでは、よく、サイト制作業者へリンクが張られているのをみかけますが、本来、広告宣伝において、コンサルタントやデザイナーは裏方なので名前が表にでることはありえません。



といういろいろな事情により、わたしは自分の会社のホームページやブログなどに、「売れるホームページ制作実績」として制作サイトを掲載しません。


大切なクライアント様サイトを運営していく上で、クライアント様サイトを保護するためですので、ご了承ください。




そして、これからも、結果を出せるサイトを制作していくために、感覚を研ぎ澄まして取り組んでいきたいと思います!



  (ブログでは理論ばかりだし、口ばかりなので、
   言えば言うほど、なんだか胡散臭いですね・・・。)





クレームの対処・掲載

お客様のご感想を集めてホームページに掲載をしていきましょうシリーズを先日より書いていますが、お客様にご感想を聞くとやはりクレームが返ってくることもあります。


100%のお客様に満足していただけるということは、どんなに素晴らしい商品を取り扱っていたとしても、ありえません。


届いた商品や対応を見てお客様の感じ方はさまざまですし、例え運送会社のミスであってもお店側にクレームとなってしまいます。


しかし、クレームはとても感謝すべき感想です。


もしかしたら、同じように思ってくださる方がいらっしゃっても、クレームとは言い難いものなので、そのクレームを伝えないままにお店から離れてしまうこともあるかもしれません。


お店のことを想ってくださるからこそ、聞ける感想なのです。


実際


「今後のお客様のためを思って・・・」


と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。


どんなクレーム内容でも、お店側は真摯に受け止めしっかりと対応をし、クレームを改善していきます。


間違っても、「自分は悪くないっ!」と、お客様に言い訳をしてはいけません。


いろんなお客様がいらっしゃって、理不尽なことを言われることもあるかもしれませんが、そのような声にもしっかりと耳を傾けて、聞き役に徹します。お客様の中には、さんざんしゃべって「聞いてもらえた」というだけで満足し、気持ちがおさまるという方もいらっしゃいます。


メールで届いたご感想に対して、無視をしてもいけません


悪いウワサというのは広がりやすく、個人が手軽に情報発信ができるネットでは、すぐに掲示板やブログに書き込みをされかねないからです。


できれば、クレームのお客様にはメールよりも電話で対応する方がお互いの勘違いや行き違いが少なくてよいと思います。



そして、お客様にきちんとした対応をしたら、そのご感想はホームページに掲載するか、どうかになります。


誰だって、自分の非を、あえてホームページに掲載して公開したくはありません。


でも、掲載できるものかどうかは、判断しなければいけませんが、クレームも掲載します。


「お客様の声」が絶賛するものばかりだと、また、それを見ている人は胡散臭さを感じてしまいますので、ご感想の合間にクレームが少しある方が、人間らしさを感じると思いませんか?


掲載の仕方を工夫することにより、ホームページを見てくださっている方には、逆に信頼につなげることも出来るのです。



次回は、「お客様の声」にはこんな効果も!です。




お客様の声の集め方

「え!?お客様の声って自然に集まってくるものではないの…?」


と思っていませんか?



どんなにいい商品を取り扱っていて自信があるとしても、なかなかご感想をお聞きする機会はないのではないでしょうか?



そこで、ご感想をお聞きすることは勇気がいることですが、売った責任としても


「いかがでしたか?」


と、ぜひ、一言聞いてみることをおススメします。



では、ネット販売ではどのタイミングでお聞きするのがよいでしょうか?


それは、発送後2〜3日後、商品が届いた後がよいと思います。


いきなり、「ご感想を聞かせてください」というのではなく、まずは、


・問題なく無事に商品が届いたか?


・商品に間違いはないか?


・発送時の破損等はないか?


ということもきちんと確認します。


その確認の際に、


よろしければご感想をお聞かせください


と一言付け加えるだけで、ご感想を書いていただける方が多くなります。



もし、日常の業務に追われて2〜3日後にメールをする時間を取れないという場合は、発送のお知らせメールに一言入れるとよいです。



どんなにいいものでも、この一言があるかないかで全然違います。



わざわざ時間を裂いて書いていただいたご感想をホームページに掲載する際は、必ずお客様にホームページに掲載をしてもよいかどうかの確認をしておきましょう。



これを手間だと思い、一度のメールで済ませるために


「ホームページに掲載したいと思うので、ご感想をお聞かせいただけますか?」


なんて書いたら、せっかく購入してくださったのに、きっとお客様の気分は損ねてしまうのではないでしょうか。



お客様のご感想には、いままで自分が気が付かなかったヒントがたくさん含まれています。


また、自分では想像もしていなかった素晴らしい表現でご感想を書いてくださる方もいらっしゃいます。


ぜひ、ぜひ、一言聞いてみましょう!



しかし、やっぱりなかには、クレームが返ってくることがあります。


次回は、ご感想がクレームだった場合の対処方法です!





よろしくないWebデザイン

Webデザインを考えるときに、以下の点に気をつけています。


すべて理由があるのですが、細かい理由はここでは書きませんが、このようなサイトになってしまっている場合は、もう一度見直してみるといいと思います。



・ トップページでおおげさに会社ロゴが出現

・ いきなり音楽が鳴り出す

・ メニューが英語表記でかっこいいが意味不明

・ フレームを多用してスクロールバーだらけ

・ 字が小さすぎて頭が痛くなる

・ いろいろな字や絵が無意味に動く

・ つながらないリンクやメールアドレスがそのまま

・ 会社のホームページなのに社長の孫の写真

・ トップページがFlashや画像のみで、テキストコンテンツがない

・ FlashなどのページでSkipがない

・ Flashなどのプラグイン未対応のユーザーに対応していない

・ 画像が重くて、表示にものすごく時間がかかる

・ デザインが明らかに市販のテンプレ−トの使いまわし

・ 見たい情報がどこにあるのか見つけるのに時間が掛かる

・ 画面の解析度を1024x768に合わせて作成している

・ ブラウザや画面の解析度をサイト上でユーザーに指定(推薦)している

・ ページのある1箇所を変更したいと思っても、たいへんな作業時間、費用になる

・ フレームを使用している

・ 工事中・準備中のページにリンクが貼ってある





あることに取り込んでいます。

あることに取り組んでいます。


とてもとても手が届かないことだと思っていたのですが、今、ネットのおかげで目の前が開けたような感じです。


ネットってやっぱりすごいです!


いつか、実現されるときがきたらこのブログにも書きたいと思います。


よぉし!楽しくガンバロー!!





やっとメルマガ書きました。

やっとメルマガでデザイン編を書きました。


誤字がありましたが、笑って許してください♪



まだまだ続きます。



しかし、今年に入ってまだ3号目。。。


日が経つのが早いのか?


わたしの行動が遅いのか・・・?




売れるWebマーケティングデザインメルマガ講座 Vol.10 TOPページデザイン.3

■ 2. 月商2,000万円への道!

     売れるWebマーケティングデザインメルマガ講座 Vol.10

     TOPページデザイン.3






さて、どんどん続けていきます、TOPページデザイン編です。


 


今回は「サイズ」についてです。


 


紙に印刷するときは、A4・B5などというサイズが決まっていて、その中にレイアウトをしていけばよく、誰が見てもどうみても同じに見えます。


 


しかし、パソコンの場合は決められたサイズがなく、ユーザーのパソコンの環境によって、ディスプレイの大きさはまちまちです。


 


だから、自由でいいじゃないか?と思われるかも知れませんが、ホームページの場合はパソコンの環境が違っても、レイアウトが崩れることなく、なるべく印象が変わらず、誰でもなるべく同じように見えるページの制作方法というものがあります。


 


小さめのノートパソコン、大きいノートパソコン、14インチのディスプレイ、iMac・・・


 


など、パソコンを使っている方、さまざまです。


 


では、どのモニタに合わせて制作するのがよいかと言うと、自分のパソコン?ではありません。





基準は、横800 x 縦600ピクセルのモニタにします。


 


その根拠はというと・・・


 


アクセス解析の「ディスプレイ解像度」というのを調べることができ、サイトへ訪れた人のモニタ環境が分かるのですが、わたしが管理しているネット販売サイトのアクセス解析を見てみると、1024 x 768で見ている人が約55%です。


 


そして、1024 x 768とそれ以上のモニタで見ている人が約95%を占め、800 x 600以下はほんの5%程度です。


 


一昔前は800 x 600が多かったように思いますが、最近は、モニタが大きい方が増えているな、と思います。やはりネット販売を楽しんでいる方は、パソコンが好きな方が多いのでしょうか。




しかし、800 x 600で見ている人がいることを忘れてはいけません。


 


他のサイトも実は800 x 600を基準に制作しているところが多いのです。


 


他のサイトから訪れることも想定して、800 x 600に納めるデザインをします。





まず、横幅800ピクセルピッタリにデザインをするとどうでしょう。


 


インターネットブラウザを立ち上げると淵やスクロールバーがありますので、せっかくのデザインが入りきらなくなり、横スクロールバーが出てしまいます。


 


そのため、一番キレイに納まるサイズは


横幅780ピクセル以内がバランスがよく納められます。


 




では、縦は、というと、縦は無限に掲載することができます。


しかし、大切なのは約580ピクセル以内に伝えたい情報を盛り込むということです。


 


ココがすごく大切です。


 


Vol.9 TOPページデザインで


 






1.まず、TOPページに載せる情報をまとめましょう。





SHOP名・SHOPのキャッチコピー・商品のキャッチコピー・商品写真・イメージ写真・コンテンツメニュー・店長の顔写真・所在地
・連絡先 etc・・・


 


 










を書いていただきましたが、この中で、優先順位の高い伝えたいもの、キャッチコピーや写真を、780×580ピクセルにデザインし、優先順位は低いけれどもTOPページに掲載したいものを、縦580ピクセル以降に掲載していきます。











4.780×580ピクセルに必要な情報を掲載しましょう。









 


しかし、絶対にこのサイズにしなければならないという決まりはありません。


 


このサイズにすると見やすいですよ、というです。


 






ちなみに、ピクセルを固定させずに%で制作する方法もあります。


 


例えば、まぐまぐさんのようなサイトです。


 


横幅を%で制作すると、情報がたくさん詰まっている印象を与えることができます。







 


 


しかし、このような%のサイトはわたしも制作したことありますが、結構レイアウトが取りづらく難しいです。


 


 


次回は、


「優先順位がデザインを決める!


です!





では、また次号にて・・・。




まだまだ書きたい・・・

メルマガもブログも、そしてクライアント様サイトの充実も・・・


まだまだやりたいこと・書きたいこと・伝えたいことがあるけど、いっぺんには進められません。



もっと、時間がほしい!


とは言わないけど・・・







寝なくても生きていけるカラダがほしい!!





ご感想が集まっていないときの、お客様の声の掲載方法

お待ちかね(誰か待っていてくれているでしょうか…?)

ご感想が集まっていないときの、お客様の声の掲載方法をお話したいと思います。


「お客様の声」は絶対に絶対にコンテンツを設けましょうとお話しましたが、じゃぁ、新規サイト立ち上げのときはお客様の声は集まっていないから、出来ないじゃないか?と聞こえてきそうです。


それでも、新規サイト立ち上げでも絶対に設けましょう!


少なくとも、5件以上はご感想を掲載したいところです。


では、どうやったらいいかというと・・・


実店舗でお客様に販売をしているなら、実店舗のご感想を掲載します。ご感想を聞いたことがないなら、ぜひ、聞いてみてください。ご感想を聞くって実はとっても勇気がいることです。もしかしたら、悪いこと言われるんじゃないかな?クレームかもしれない。


それでも聞いてみましょう!


そこから始まります!


お客様がどのように思っているか聞くことが出来るとてもいい機会です。例えクレームだったとしたら、前向きに受け止め改善していけばいいのです。


ご感想を聞くことによって、きっと、自分では気づかなかったことに気づけます。



では、実店舗はなく、ネットショップだけという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そういう場合は、身近な人に商品を使ってもらって感想を聞いてみましょう。文章を書いていただけるのが一番いいのですが、文章を書くのが苦手という人もいるので、そういう場合は口頭で聞いて、代筆でも構わないでしょう。


ただ、その代筆をするときに気をつけなければいけないことがあります。


ポイント.1 さまざまな文体で書く
例えば、女性らしい文章、男性らしい文章、2行の短い文章、10行の長い熱い文章、段落、改行の位置、そして、先日書いたような一人称を使い分ける。想像力を膨らまして、その人に成りきって書きましょう。


ポイント.2 おおげさに誇張しすぎない
ウソはすぐ見抜かれます。また、おおげさな感想と実際に購入し手元に届いた商品の感想のギャップが大きければクレームになります。


ポイント.3 いろいろな角度から捉える
一方向から見ただけでは、同一人物の文章だとバレバレになってしまいます。


ポイント.4 あいさつを入れたり入れなかったり
「○○様 この度は、ありがとうございました!」とか、「また、よろしくお願いします。」など、お礼を入れたり、また、御礼はなく淡々と感想だけを伝えたり。


ポイント.5 他のサイトを参考にしましょう
繁盛しているショップを覗いてみましょう。


ちなみにわたしの場合は、クライアントさんの取り扱っている商品をまずは使ってみて、その良さを実感し、ご感想を代筆しています。


間違っても、お客様の声のページだけを作って「ただいま募集中です」と掲載してはいけません。繁盛していないサイトに見えてしまうからです。それならいっそお客様の声のページはない方がよいです。



次回はまだまだ続きます、

「え!?お客様の声って自然に集まってくるものではないの…?」

お客様の声の集め方です!




売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm









こんなご感想がありました

以前、あるサイトでこのようなご感想が届き、掲載をしたことがあります。


小生はここ数年、山登りに凝っているのですが、○○○○到着の前日と前々日、連続で山に登り、くたくたに疲れて帰ってきました。ところが、・・・」



小生ですよ!ショウセイ


わたしとか、わたくし、いろいろ言い方はありますが、



ショウセイ


ですよ。


それだけで、


おいくつの方かしら?


戦争経験者かしら?


なんとなく、黒い本革のジャケット着てる渋いおじ様?。


なんてイメージが膨らんだりしませんか?




お客様の声を効果的に掲載する方法

ネットショップを楽しんでいて購入商品もほぼ決まり、さて買おうかなぁという段階まできたときに最後の決め手となるのが「お客様の声」です。


商品に対しての「お客様の声」を読むことはさることながら、顧客対応も書かれてあることが多いので、同じ商品を取り扱っているショップが数店あれば、「お客様の声」を読んでどこで購入するかを決めます。


なので、ネットショップにおけるお客様の声はすご〜く大切です。


でもたまに


「あれ?これってお店の人が自分で書いたんじゃないの〜?」


なんて疑ってしまうご感想が掲載されているサイトがあり、活字で掲載されたご感想はなおさら疑い深くなってしまいます。


では、どのように「お客様の声」を掲載すると効果的でしょう。


まず一番は、直筆が効果的です。たくさんのご感想がすべて違う字だと、とても信憑性があり、数が多ければ多いほど、なんだかこのお店はすごいなぁと思ってしまいます。


しかし、ネットショップの場合はメールでのやりとりなので、ご感想をいただいたとしても活字になってしまい、それでは信憑性が薄くなって、意味ないのではないかと思うかも知れませんが、そうではありません。


活字なら活字の効果的で信憑性を出せる掲載の方法があります。


それは、


1.たくさん集めて出来る限り掲載をする
   「文は人なり」といいます。
     書き手の思想や性格を表現したもの。
     転じて、 文章には書き手 の人格が如実に表れるもの
   活字のご感想だとしても、文の長さ、段落、○や点のつける位置、
   改行位置、口調、!や♪など記号を使う、など書く人によって
   書き方はさまざまです。たくさんご感想が集まれば、さらに
   いろいろなバラエティ豊かなご感想でお店の人が書いた作られた
   文章ではないことが分かります。


2.商品を使っているところの写真を送っていただく
   よほどの商品力がある商品でお客様に喜んでいただけない限り、
   手を煩わせてまで、写真を送っていただけません。

  
3.写真に商品を使っている人が写っている
   商品と笑顔で写っていればサイコーです。

 
4.日付を一緒に掲載する
   新しい日付のご感想をどんどん掲載していくことによって、
   とても繁盛しているショップに見えます。
   ただし、ご感想がたくさん届かないようであれば逆効果です。
   また、リピート性がない商品を取り扱っていれば日付は
   入れなくてもよいです。
 

5.ニックネームではなく、出来れば名字だけでも実名にする


6.県名を掲載する
   同一県にお住まいの方に、「安心して購入できます」と
   言っていただけます。


7.ご感想を○○に掲載する
   おっと、ここはシークレットです。
   これをやるとすごく反応率が上がります!
   なのに、やっているサイトってほぼ皆無に等しいんです。



ネットショップオープン時はお客様の声は集まっていないよ、だからそのようなコンテンツは出来ないよぉ、という場合でも、ぜひ、お客様の声を設けてください。


次回は、まだ、ご感想が集まっていないときの、お客様の声の掲載方法です!


売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm








楽しい情報誌のよう

>  愛子さんのデザインはアナログで楽しい情報誌を読んでいるようですよ


と、先ほどの「うれしいお言葉♪」の中にご感想をいただいていましたので、補足をさせていただきます。


わたしにとってこのご感想はすごくうれしいですし、TOPのデザインを見ただけでここに気づいていただけるなんて、すごい洞察力のある方だなと思います。


楽しい情報誌、実は、意識してデザインしています。


わたしは、ネットの世界で仕事をする前は、新聞折込のフリーペーパーを制作する仕事をしていました。


アナログな印刷物制作で、そのフリーペーパーには、記事の部分と広告の部分があり、読者にとって有益な取材記事で惹き付け、その媒体の価値を上げ、そしてその価値のある媒体に掲載された広告に目を止まらせて広告の反応を上げる、というのがフリーペーパーの仕組みです。


記事も書いたこともありますし、記事の見やすいレイアウトを研究してみたり、反応のある広告とはどういうものか、常に考えていて、人に伝える、伝わる、とても楽しい仕事でした。


このフリーペーパーで働いていたときの経験をサイト制作にも取り入れて、見やすいレイアウトを心がけ、そして情報の信憑性と信頼でサイトの価値を上げ、販売へ結びつけることを意識して制作しているのです。


売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm






うれしいお言葉♪

いま、進めているサイトのTOPページ案がほぼ固まってきました。


そのTOPページを確認していただき、嬉しいご感想をいただきました。



>  TOPデザインを拝見。
>  愛子さん、イメージがドンドン沸いてきますね
>  ホームページはデジタル的な表現としかできないと思っていましたが
>  愛子さんのデザインはアナログで楽しい情報誌を読んでいるようですよ
>  集客の為のホームページのデザインが、私自身の刺激にもなり
>  胸の高ぶりを感じています
>  私的にいえばここまで出していいのかなとは少し思いますが・・・
>  どうなんでしょう
>  文章で気になるところもありますので、また連絡します
>  とりあえず、進めてください 
>  
>  「人がたくさん集まる楽しい○○」
>  これいいですね。
>  人を巻き込んでいつも楽しい○○にしましょう




ありがとうございます!


>  私的にいえばここまで出していいのかなとは少し思いますが・・・
>  どうなんでしょう

これについては、わたしから見たままですので、いいと思いますよ!
とお返事させていただいています。


わたしが制作するときにいつも気をつけているのは、単なるネット上に作られた、ただそこにあるだけのホームページではなく、現実の世界とつながっていることが大切で、それをどう表現し伝えるかを意識しています。


そのあたりが

>  集客の為のホームページのデザインが、私自身の刺激にもなり
>  胸の高ぶりを感じています

というご感想になっているのだと思います。



まだまだTOPページの段階なので、今から各ページを作り込んでいきますが、どんな仕掛けをしようかなと思案中です!


そして、きちんと集客につなげられるサイトに仕上げていきたいです!




お客様の声を掲載する.1

お客様の声はとても大切です。


大切すぎて、何がなんでも外してはいけません。


「お客様の声」のコンテンツを設けることは絶対必須です。


お客様の声のページがなくて、繁盛店に育てていくなんて考えられません。



でも、結構、設けていないサイトがあったります。


お客様の声がないサイトは、今からすぐに設けるべきです。




本当にいい商品を取り扱っていても販売する側が「いい商品ですよぉ」と言っても、ちょっと胡散臭く感じられます。


そして、売れないからと言って、


「絶対に!いい商品ですよぉ!買わなきゃ損だよぉ!」


と、大きな声で叫べば叫ぶほど、ますます胡散臭くなり、購入側は冷めた目で引いてしまい、購入するのを止めてしまいます。


販売側はあくまでも


「いい商品ですよ、いかがですか」


と、ささやく程度にします。



そこで効果があるのがお客様の声です。


「気に入って使っています」


と言ってくだされば、購入を検討している人はそれだけ安心します。



でも、ただ、掲載するだけでは効果はありません。


ネット販売サイトにおける効果的なお客様の声の掲載方法を次回お話したいと思います。








新規オープン

ネット販売サイトを立ち上げることは、店舗を出店し、運営をしていくことと同じです。


でも、ちょっと違うなと思うところは、新規オープンの時です。



実店舗で新規オープンするときは、


「○月○日、新規オープン!!」


とガンガンに宣伝をします。


お店ができるらしいよ、とウワサになります。


そして、人は新しいものが好きなので、とりあえず行ってみたくなります。


オープン時はたくさんの人が集まり、活気があって賑わって駐車場も満車、道も渋滞、オープン記念キャンペーンで、お買い得商品もあったりし、掘り出しものも見つけられそうで、それだけでワクワクして楽しいです。


しかし、”行列のできる店”となっても、それはオープンの時だけだった、ということも少なくありません。



では、これはネット販売サイトにも言えるでしょうか?



ネット販売サイトの場合は、信頼第一です。


・接客対応

・注文後商品がきちんと送られてくる

・販売実績

・お客様の声


などが購入時の大きなチェックポイントになります。


ということは、ネットで購入時、「新規オープン」はどちらかというとマイナス要因になってしまいます。


信頼できるショップか、実績はあるのか、発送対応は整っているのか・・・。


オープンして日が浅いショップだとそういうところがちょっと不安になったりするからです。


商品を探している人にとって「新規オープン」かどうかは、購入要素ではありません。


正直、どちらでもいいのです。


むしろ、販売実績やお客様の声が重要なのです。




「新規オープン○%OFF」


とサイトを立ち上げるよりも、もう何年もサイトを運営してきて実績があるような見せ方で立ち上げた方が反応率はよいです。




売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm






うれしいお言葉♪―サイト制作記vol.6

以前、サイト立ち上げ準備中のYさんからこのようなメールをいただいていましたので、ご紹介させていただきます。


詳しいいきさつははサイト制作記をお読みください。



――――――――――――


先ほどブログをこっそり拝見〜。

ありがとね・・・。今回のこと、本当に感謝しています。

ブログのとおり!自分で色々やってみたからこそ、色んな事が分かったし、

愛子さんたち(※)の言う楽しさも分かりました。

それと愛子さんたちのスゴさも実感!!こんな身近にいてくれて嬉しいわ〜〜。

色々愛子さんの思いもあると思うので、それはどんどん言ってね。

わたしも譲れないところはきちんと伝えるね^^

仕事の衝突はわたしはOKだと思うよ。

仕事のときはプロとプロ!でもそれ以外ではやっぱり友達でいたいねーー。




わたしのHPは少し時間がかかってもいいから、じっくり練ろうねーーー。


――――――――――――


(※)「愛子さんたち」、とはわたしとわたしの旦那さんのことです。 旦那さんもネットで事業を大きく伸ばしてきています。






ネットで全国区に!

またまた、クライアントさんから嬉しいお知らせがありました!


FMラジオ出演と、雑誌取材を受けられるそうです!


ネット販売立ち上げ前は、実店舗のみでしたが、


> 最近、○○○○(会社名)も全国区になりつつあります。すごい展開です。


だそうです。


すごいですねぇ!


わたしが管理させていただいているサイトは、どのサイトも特にマスコミリリースを仕掛けなくても、テレビ出演やラジオ出演や雑誌取材などを受けられています。


検索エンジンで検索キーワードで上位に表示されること、同業他社とは違う”ウリ”を表現し、きちんとページを運営管理していることで、このような効果があります。


いいですねぇ!おめでたいです!



わたしは超裏方さんなので、決して表に出ることはありませんが、クライアントさんのご活躍はとても嬉しいです!






売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm




ネットはスピーディーな商売

クライアントさんから、ステキな表現のご感想をいただきました。


> 早速、○○○○○○ 2セットの注文がありました。
> 「ショールーム人気NO1」の表示の効果がありました。
>
> ちょっとした表示で売れる(熟れる)ものですね。
> 昨日、まいていただいた種がいきなり2個の実になりました。
> ネット販売は水や肥料をやる暇も無いほど、スピーディーな商売ですね。
> 勉強になりました。



よく、オフラインでの商売は「地道な種まき」をし、それをいつか花開くまでじっくり育てていく、という表現に例えられますが、ネット販売をとても面白く表現されているなぁ、なるほど!と思い、ここにご紹介させていただきました。



さて、どのようなことをして、いきなり2個の実になったのかと言うと。


メールでの打ち合わせの中で、実店舗では人気のある商品がネットでは全く売れない、というお話を聞きました。


きっと、写真で見るよりも実物の方が見栄えのいい商品なのだと思います。わたしはその辺りは実店舗での動きを把握できていないので、そうなのか、それならばと早速、「ショールーム人気NO1」表示をしました。


しかし、本来はこの言葉だけ表示をしたのでは効果はありません。


なぜ「ショールーム人気NO1」なのかという理由付けが必要です。


その他には、写真や配置を変えたり、ちょっとした見せ方を変えたその翌日に、水や肥料をやる暇も無く2セットの注文が入ったという訳です。



本当にネットはスピーディーです。




※ちなみに、2セットで約16万円のご購入になりますので、ちょっとした表示ですごい効果なのです。



売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm






メッセージ性

すべてに意味があると先日書きましたが、その意味にメッセージ性がないと、意図したように伝わりません。


ひとつの写真をイメージとして使う場合、なぜ、その写真をイメージ写真として利用するのか、自分なりに意味があったとしてもメッセージが込められていないと単なる自己満足に終わってしまいます。



例えば、建設業をしている会社がヘッダーに、趣味でやっている陶芸の写真を使うとします。


好きだから。かっこいいから。みんなに見せたいから。

と意味付けをしたとしても、それには全くメッセージが感じられず、何を伝えたいのか、何を訴えたいのか全く分かりません。



写真にメッセージ性を持たせるためにはキャッチコピーもとても重要です。


写真にキャッチコピーを重ね合わせて、その、メッセージ性が最大限に惹き立てられたとき、初めて見ている人の心を動かし、記憶に残るメッセージとなり、デザインとして効果を発揮します。



売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm






うれしいお言葉♪

いつもクライアントさんには


「ぜひ、お客様の声を集めてください!」


とお客様の声の集め方もお伝えしています。


どれもベタ褒めのご感想が集まってきて、それを読んだときは自分のことのようにうれしくホームページにどんどん掲載しています。


しかし、わたし自身の仕事については、


「ご感想を聞かせてください!」


と聞いたことは一度もありません。。。


自分のことはちょっぴり照れくさいです。


しかし、今、立ち上げ準備中の方とメールでやりとりさせていただいていますが、そのメールの中で嬉しいお言葉をいただきましたので、ご紹介させていただきます!


__________________________________________________

>  愛子さんが気軽に相談にのってくださらなければ
>  ここまで変えれなかったろうと思っています。
>  いやー本当に素晴らしい方です
>  今までこれでいいんだと思ったり、これ以上は無理だと思っていましたが
>  とんでもありませんでした。
>  自分で言うもの変ですが、まだまだ可能性があるんですね
>  ただ、知らなかったり、気が付かなかったようで勉強不足でした
>  いろいろありがとうございます。
>




>  何かと忙しいのに、力を貸してくださるとこころよく受けて下さり
>  本当にお願いしました
>  HPのデザインは、愛子さんにお願いしたいと思います



> 一人で考えこんでしまうと、なかんか抜けられませんが
> 愛子さんの話をきいて、今まで苦しかったことが
> 何だか楽に考えられるように思えますよ♪
> これから、よろしく力を貸してくださいね。



> 愛子さんと、打ち合わせしているとワクワクしますね。
> まだまだ、可能性があることを感じています
> 結果は、それらをやっているうちに見えてくるものでしょうね。
>
> ホームページの中に本当の楽しさを感じられるように
> いろいろ楽しいことみんなでやりましょう

__________________________________________________


ありがとうございます!


”ウリ”を分かってそれがカタチ(ここではホームページ)になり、それがきちんと伝わると商売が本当に楽しくてワクワクしてきます。


「なんだか楽しくなってきたね」と話しながら打ち合わせを進め、帰り際の車の中から何気なくその会社の建物を眺めていたら、ピコーンとデザインがひらめき、帰ってからパソコンの前ですぐにカタチにしてみました。


自分なりに、かなりヒット!です。


らしさ」が伝わるいいサイトに仕上がりそうです!




まだ立ち上げ準備中ですが、「うれしいお言葉」に恥じない仕事をしていきたいと思います!



売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm






すべてに意味がある

■なぜ、それがイメージカラーなのか?


■なぜ、そのフォントを使うのか?


■なぜ、そのフォントの大きさを使うのか?


■なぜ、写真をその大きさで配置するのか?


■なぜ、写真をそこに配置するのか?


■なぜ、店長の写真をそこに配置するのか?


■なぜ、そのキャッチコピーを使うのか?


■なぜ、それをアイキャッチに持ってくるのか?


■なぜ、そのようなコンテンツが必要なのか?


■なぜ、そのカラーを組み合わせるのか?


■なぜ、その位置にリンクボタンを持ってくるのか?


なぜ、なぜ、なぜ・・・・



すべてに意味があり、設計(デザイン)されています。


  ただ、なんとなく。


という言葉はデザインではご法度です。



あなたの作ったサイトは、ひとつひとつの意味をきちんと説明ができますか?




売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm





嬉しい悲鳴

3月4月が繁盛シーズンのクライアントさんから


> 昨日からすごいペースで注文が入っています。
> ○○○の生産が追いつきません。嬉しい悲鳴です。


というメールが入ってきました。


立ち上げて3年目になりますが、毎年売上が伸びていて、今年は、例年以上の注文が入っています。


ホームページは育てるものです。


毎日の運営でどんなことをしてきたかというと、


・広告費を増やしたから・・・?

・アクセス数が増えたから・・・?

・お客様の趣向に合うように商品点数を増やしたから・・・?

・ショッピングモールに出展したから・・・?


どれも違います。



アクセス数はそれほど大きくは増えていません。



いろいろと対策をしていますが、ひとつだけ言うなら


商品数を増やすよりも、軸をぶらさずに専門家としての情報を増やした。


ということです。


これで、反応率や客単価が上がっています





売れるホームページデザインは、無料メルマガにて。

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm








いつも真剣勝負です。

わたしは、自分のやっている仕事が大好きで、面白くて、楽しくて、得意としてやっています。


仕事をする時間が取れなくなると、ストレスになります。


たまに


「もっと、わたしに仕事ができる時間をちょうだい〜」


と叫んでいます。




でも、


  大好きで、

  面白くて、

  楽しくて、


と言っても、いつもいつも真剣に取り組んでいます。


決して遊びごとでやっているわけではありません。



最近の起業とは、


好きなこと・得意なことをやろう!


みたいな傾向がありますが、そんな軽い気持ちでは出来ません。



これから立ち上げるサイトが数件ありますが、どれも真剣勝負です。





Webマーケティングデザイナー 芥川愛子です。

田舎のゲリラマーケッターさんのプライベートメルマガをご覧になられて、このブログへお越しいただきました方、ありがとうございます!


はじめまして、わたしがメルマガでご紹介いただきました、”Webマーケティングデザイナー”芥川愛子です。


田舎のゲリラマーケッターさんには、わたしがやっていることを分かりやすい表現で紹介してくださいましたが、”プロ”と改めて言葉にされると、非常に照れくさいです。


でも、わたしには、「”集客の匂い”が分かること。」は本当です。


だから、わたしがやっているWebコンサルティングという仕事が成り立っています。「売れるホームページを作ります」と言っている以上、当たり前のこととしてやっています。


 (あまりこんなこと書くと胡散臭く聞こえますが。。。)



売れるホームページを作るためにはデザインだけの知識では売れません。マーケティングを取り入れたデザインが出来なければなりません。


一般的なホームページ制作業者は、企画する人、デザイナー、ライター、検索エンジン対策をする人、それぞれ役割分担されていますが、わたしはひとりでやっています。ひとりだから、一貫して制作・運営までこなし、成果をあげてきています。


それを、Webマーケティングデザインと名付けています。



なぜ、独立して2年という短い期間でもわたしが「売れるホームページ」が作れるのか?というのは、また、別の機会に書きたいと思います。



そもそも、ホームページは誰でも作れます。こんなにカンタンに情報発信ができる時代はすごいなと思います。こんなすごいもの、利用しない手はありません。


しかし、デザインが苦手で・・・とつまずき、先へ進めない方が多いように感じ、マーケティングデザインをメルマガとブログで公開しています。


わたしの人生はネットで大きく開けたと言っても過言ではありません。


とても楽しいし、自分に合っている世界だし、幸せです。


では、その前の人生はというと・・・?


普通にOLやバイトして、普通に生活していました。ストレス溜めて、愚痴っぽくって、たまに憂さ晴らしに飲みに行って、いつもどこかに逃げ出したくて・・・。


ネットよ、ありがとう。という気持ちです。


だから、多くの人がネットを活用して幸せになれるお手伝いができるように、時間を裂いてメルマガやブログを書いていますので、少しでもお役に立てていただけたらと思います。




ところで、プライベートメルマガに書かれてありました、


>うちは「似顔絵顧客戦略」でナンバーワンを獲るんだもん。
>っていうか、すでにナンバーワンだけどね。
>(だって、うちが勝手に作った分野だもん)


これ、わたしにも言えます!


だって、わたしがWebマーケティングデザインという分野を勝手に作りました。


これも、田舎のゲリラマーケッターさんの言われる


”同業者と競争することなく、より質の高い商売を実現する”戦略手法


です。







デザイン<リアル

田舎のゲリラマーケッターさんがとても大切なことを書き込んでくださったので、補足です。


伝えたいことすべてをTOPページで見せてはダメなんです。


興味を持ってもらえる情報すべてが100なら20くらいチラッと見せます。


その興味を持ってもらえる情報の20どどーんと伝えるのです。


そして、リアルで手にしたとき、体感したときのサプライズがないと、ネットが作られた世界になってしまいます。


例えば、すごく美味しそうな果物の写真をネットで見て、思わず買ってしまった、けど、届いてみたら傷んでいるし、それ程美味しくないし、買って損した、では一発屋で終わってしまいますし、リピートにつながりません。


運悪く、悪い口コミも広がります。


今や誰でもブログなどで情報発信できる時代なので、コワイです。



ネット販売では届いて手にしたときの感動がなければ、満足感を持ってもらうことができません。


デザインとリアルの情報の差はなるべく近づけておきながらも、


デザイン<リアル


でありながら、デザインに手を抜かない。


そこがなかなか難しいところです。





優先順位がデザインを決める

Webマーケティングデザインでは、優先順位をつけることがとても重要なポイントとなってきます。


優先順位をつけていないと、何も伝わらないデザインとなってしまいます。


これが出来ているかどうかで、デザインと言えるかどうかの鍵を握っています。


どう進めていくかと言うと、まず、掲載する素材を準備します。


TOPページをデザインするなら、

・SHOP名

・サブタイトル

・キャッチコピー

・ライティング

・写真

・お問い合わせ先

・商品

・新着情報

・メニュー


などなどを掲載することになると思いますので、この準備した素材に最重要度が高いものから優先順位をつけます。


そして、そのサイトに訪れたとき、一番重要度が高いものを視覚的に一瞬にして伝わるように大きく掲載します。


ページ内で一番目に止まるところに掲載します。


すごく伝えたいので、どどーんと目立たせます。


カラーでも目立たせて、強調します。



そして、優先順位が1番高いものを目立たせたら、2番目以降は、目立たせてはいけません。


ごくごく控えめにします。


この、2番目以降の見せ方で、1番目が引き立つかどうかが決まってきます。


そうは言っても、2番目も3番目も重要なのはよく分かります。


あれも、これも、重要で目立たせて大きくして色づけしたい気持ちもよく分かります。


でも、そこはグッと控えます。


もし、2番目も3番目も重要だと思い、すべてを目立たせようと強調しすぎてしまうと、目がチカチカして見ている人の目には何も訴えられないものになります。



また、最優先するものを間違えてしまっても、伝わらないデザインになってしまいます。


例えば、1番伝えたいことはSHOP名ですか?


有名な企業やブランドなどのイメージ広告を除いて、会社名やSHOP名がフラッシュでかっこよく動いているサイトは、何を伝えたいのかさっぱり分からなくなります。




あなたのサイトで一番伝えたいことは何ですか?





売れるWebデザイン TOPページデザイン.2

■ 2. 月商2,000万円への道!

     売れるWebマーケティングデザインメルマガ講座 Vol.10

     TOPページデザイン.2



「売れるWebデザイン」というものは、かなり確立されてきていると感じます。


(もちろん新しいことはどんどん取り入れて進化していかなければいけませんが…。)


「売れる」というのは、「見やすい」「親しみやすい」「分かりやすい」「伝わる」ことで、きちんと設計された上に成り立っています。


前号では、白紙のページにTOPページデザインをしましょう!と課題を出していましたが、いかがだったでしょうか?


どんなものが出来上がったでしょうか?






まず、作るときにどんなことから進めていきましたか?


 



 何  


 



と、カラーリングからやっていませんか?


それがデザインだと思っていませんか?




イメージカラーが決まっている場合はいいのですが、慣れないうちは、まずは、情報を整理して、レイアウトすることから始めてください。


色を付けながら進めるので、難しいと思ってしまうのです。


 



まずは白黒で、見やすくレイアウトができる


 


ことがとても重要なのです。


本来、デザイナーは紙に鉛筆1本でデザインを数パターン考えていきます。


この作業は、ラフスケッチ・ラフデザイン・エスキースなどと呼ばれています。


どんなに経験を積んだデザイナーでも、いきなりカラーをつけていくのではなく、鉛筆1本のみです。


ここできちんと情報をまとめたみやすいデザインが出来なければ、どんなにカラフルに色づけしても伝わらないデザインになってしまいます。


 


Webデザインにおける見やすいレイアウトはある程度パターン化されてきています。


どのパターンが自分にとって見やすいか、を次のレイアウトパターンを参考にされてみてください。


 









メニューヘッダー直下型

メニューヘッダー直下型は、メニュー以下のスペースが広く使えるので、キレイな写真など見せるデザインをしたいときは、このパターンがいいと思います。

















メニュー左型




メニュー左型は一番オーソドックスで、誰もが使い慣れているレイアウトです。
迷わないナビゲーター
にしたい場合はこのメニュー左型がいいでしょう。














メニュー右型


メニュー右型は、最近増えてきたように思います。左から右に情報を読んでいく横書きのホームページの場合は、メニュー右型のレイアウトが左側の情報が、スッキリと見やすくなります。


 


 


この3パターンが一般的で見やすいパターンで、


見やすい



=他のページへ誘導しやすい


=たくさんの情報を読んでもらえる



=興味や共感を持ってもらえる


売れる


 


ということです。




サイトの規模に合わせて、この基本パターンを組み合わせていくとよいでしょう。






























メニューヘッダー直下型+メニュー左型

 



メニューヘッダー直下型
+メニュー右型

 



メニューヘッダー直下型
+メニュー左右型

 



メニューヘッダー直下型
+メニュー左型

+バナー置き場


こんなパターンでもよいでしょう。



注意点と言えば、運営していくうちに新しいメニューを追加したい、ということも出てきますので、永く運営し、ページを充実させてホームページを育てていくために、コンテンツを追加しやすく、またメンテナンスのしやすいレイアウトにしておきましょう。


例えば、メニューヘッダー直下型にすると、新しいコンテンツが追加しにくくなりますので、メニューヘッダー直下型+メニュー左型など組み合わせて柔軟に対応していけるレイアウトにしておきます。


この時点で、サイトを運営してサイトを育てていくことを考えておかなければ、のちのちの修正で大変な時間のロスをしてしまうことになりかねません。


 


まずは、この見やすい基本パターンを白黒でレイアウトが出来る、そして、その基本パターンが出来てから自分のカラーを出していきます。









3.もう一度、白黒で見やすいレイアウトをしてみましょう。
















「売れるWebデザイン」におけるこのTOPページの役割はとても大きいです。




このTOPページをしっかり練るために、まだまだ続きます。





では、また次号にて・・・。




メルマガ書いてます…

いろいろやることあって、今年は昨年以上に忙しいけど、「勉強をさせていただいています」というお声をいただくので、メルマガ書きます。

少しでもお役に立つことが嬉しいです。


結構、コラムみたいなのも書いて頑張って書いていましたが、もっとデザインだけに絞ってペースをあげて進めたいと思います。

コラム書いていると力が入って時間もかかるしなかなか進みません。

だから、デザインだけにします。


デザインを学べるメルマガってわたしのメルマガだけだと思います。


今は、売れるWebデザイン「TOPページ制作」です。


よろしかったら

登録はこちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm




歯車

歯車がひとつ狂うと、全く機能しないホームページになってしまします。


歯車の要素とは、


・企画

・ウリ

・コンテンツ

・デザイン

・ライティング

・キャッチコピー

・写真

・商品

・商品の価格

・検索エンジン対策

・広告出稿

・キーワード

・アクセス分析

・情報追加などの充実



すべてがひとつに噛み合って結果が出せるホームページとなります。


ひとつでも狂うとたちまちすべてが狂ってきます。


しかも、業種によってすべてやり方は変わってきます。


また、ひとつの会社がホームページで取り扱い商品を変えると、これもまたやり方は変わってきます。



売れるサイトを真似して売れないのは、この歯車が狂っているからです。







軸を外さずサイトを育てる

わたしの管理させていただいているサイトが、3月4月に年間で一番繁盛時期に差し掛かります。


サイト立ち上げから丸2年が経ちますが、順調に伸びてきています。


今年は、また、最高売上記録をあげそうです。


2月もそろそろ下旬に入ってきて、3月発送の注文が増えてきました。


去年以上の注文数です。


しかも客単価は上がっています。



クライアントさんも


「3月はパニクッてしまいそうです」


と言われていました。



きちんと軸をはずさず、ページや商品、コンテンツや注文方法など、運営をしながらサイトの充実を図ってきた結果です。



ある売上目標を達成したら「ラスベガス旅行」なんですが、さて、どれだけいけるでしょーーか?




優先順位

何をするにも優先順位をつけて行動することはとても大切です。


仕事でも、今なにをすべきか、後回しにしてもいいもの。


人生でも、今やるべきこと、今しかできないこと、来年でもいいこと、があります。


今日、1日の中でも時間単位でそれはあります。


重要度が高いものから優先順位をきちんとつけて、行動をしています。



例えば、広告宣伝においても何を優先すべきか、というものがあります。


いろいろな宣伝方法がある中で、わたしはネットに特化していますが、サイト立ち上げの依頼があったときに、その会社にとってそのサイトがどのような役割を果たすか、本当にサイト立ち上げが必要か、もし、サイト立ち上げよりももっと優先順位の高いものがあれば、そちらを提案します。


また、業種によって繁盛時期があり、緊急にサイトを立ち上げたい、という場合には、最低限反応が見込めると考えられる情報を掲載しその繁盛時期に合わせて立ち上げます。


常に、最優先すべきことは何かを考えて行動しなければ、結果は出せませんし、また、結果が出るのが遅くなります。



そして、わたしの提唱している「マーケティング・デザイン」においても、この優先順位をつけることがとても大きなポイントとなります。


どういうことかと言うのは、また明日、書きます。




サイト制作記-スタート

先日ブログに書いた「思い付いたプラン」を本格的に取り組んで、サイトを立ち上げることになりました。


企画→デザイン→制作→立ち上げ→運営→検索エンジン対策→サイト充実


を、わたしはひとりで行っていますが、これからひとつのサイトを立ち上げて運営していくまでを追ってこのブログに書いてみたいと思います。


この企画は、認知商品・未認知商品、どちらかというと未認知商品です。


このような商品の場合は、新しい分野を作り上げて、じっくりとサイトを育てていくようになるわけですが、ネットの場合は、何気なく検索をして見ているとサイトに辿り着いて感動して欲しくなった!というパターンもよくあります。


注文時のコメント欄にお客様から、

・ひょんなことから ○○のHPに辿り着き
 宝物を見つけたようでした
 たのしみに待っています
 よろしくお願いします。

・○○○を検索してましたら〜中略〜今回発注させて頂きました。

・○○○を探していた時にちょうどこちらのホームページにたどり着きました。

・ネットで貴店を見つけられて良かったです。どうぞよろしくお願いします。

・先日こちらのホームページを検索で見つけてから、今度○○○機会があれば、お願いしよう!と決めていました☆


などなどのお声をいただくことができるようになります。


そこまでサイトを育てるまでには労力も時間も必要ですが、軌道に乗ってきて、このようなお声をいただけるようになると、本当に嬉しいものです。


これから取り組むサイトも訪れた方に感動してもらい、気に入ってご注文していただけるように進めていきます!





1年、2年ごしのアポ

わたしは営業をしたことはありません。


いろいろな場で人にお会いする機会があるときも、名刺すら忘れることも度々です。


制作・運営などひとりで行っていると営業の時間も取れません。


それでも最近、独立前にお会いした、2年前にお会いした、1年前にお仕事をご一緒した方、知人、などからご連絡をいただく機会がとっても多くなってきました。


みなさまとのご縁に感謝です。


ひとつひとつの仕事にきちんと取り組んでいきます!




外注先募集!

仕事を手伝っていただける方を探しています。

既存の管理サイトなのでページのレイアウトは決まっていて、写真や文章を流し込む程度のごくごくカンタンな更新です。

下記の要綱を読まれて興味を持たれた方は、ご連絡をいただければと思います!


・在宅OK!

・主婦の方OK!

・副業の方もOK!(但し、自己責任でお願いします)

・自宅でインターネットがブロードバンドで出来る環境のある方

・責任感のある方

・ミスが少ない方

・フォトショップ、ドリームウェーバーを使える方

・出来れば、イラストレーターを使える方

・仕事内容を守秘してくれる方

・今まで制作したホームページを教えてください


追記)お笑い好きだったら、尚、嬉しいな♪(わたしが好きなもので・・・)


お仕事をお手伝いいただけて、わたしがまたいろいろな展開ができるようになると、お願いできる仕事も増えると思います。

コメントをいただくか、メールでご連絡をいただければと思います!

詳しくは折り返しご連絡します!

※雇用ではありません。



と、ブログに書いてみましたが、応募があるでしょうか・・・。


待ってます!




ホームページ制作講習終了!

以前より全5回で進めていた某学校のグラフィックデザイン科でのホームページ制作講習が無事に終了しました。

ホームページデザイン起こしから最終的にFTPを利用してサーバーへアップ、更新までを行いました。

最初は、みんな聞きなれないカタカナ用語に悪戦苦闘し、一時はどうなることかと心配しましたが、みんないいホームページが完成しました。

「Webデザイン」で独立をしている人はたくさんいますし、いろんなホームページが世の中にあります。

しかし、やっぱりデザインを学んでいる人の作るものは、フォントの使い方や明度バランス、レイアウトの取り方などが上手く、すぐにでも活用できるホームページばかりでレベルの高いなと感じます。

今年で3年目の講師でしたが、毎年、最終日にみんなのが完成すると本当に涙ぐんでしまいそうなほど嬉しいです。


今年の生徒さんももうすぐ卒業ですが、社会で一年間学んできたことをしっかり役立て活躍してほしいです!




感謝

大切な家族や友人との出会い、

家族が健康でいること、

子どもが元気に産まれてきてくれたこと、

暖かい家で生活していること、

毎日美味しい食事を戴けること、

母がわたしを育ててくれたこと、

インターネットのおかげで仕事ができること、

いいクライアントさんと、いい仕事ができていること、

・・・


毎日、こうして元気で楽しく生きていけることに、感謝します。






ローリスク・ハイリターン

ネットほどローリスク・ハイリターンの媒体は他には考えられません。


お金がかけられないなら、ドメイン代、レンタルサーバー代程度の年間数万円程度ですべて自分で始められます。


無料でブログを始めると、誰だってカンタンにホームページを制作し、情報発信をすることができます。


最初から売れることを前提に、ショッピングサイトに出展をしたり制作業者に数十万円も支払う必要はないと思います。


業者側も自社の売上を上げるために必死です。その宣伝に踊らされないことです。


数万円の情報商材、数十万円のセミナーにお金を使う必要もありません。(全否定はしません。とても重要なノウハウもあるでしょうし、それ以上の元が取れるなら充分価値はあると思います。)


ノウハウは無料メルマガにもたくさん書いてありますし、数千円の本を読めば充分です。


ちょっと知識を吸収すれば誰でもできます。


まずは、自分でできることからコツコツと


これが、一番お金をかけずにできることです。



こんなことを言うとわたしの業種は必要なくなります。それでいいんです。


誰だって出来ることですから。





起業3年目

自分の目標を達成するためには、何をどれくらいカタチにすると、どれくらいの成果を上げられるかは見えているのですが、まだまだやるべきことが進められず、もう限界だと言えるところまでやりきれていません。


今年はやりきってみます。


そして、そのときに目の前にどんなものが見え、何が広がるか、楽しみです。







メルマガは配信すればするほど・・・

登録者数が減っていきます。


メールアドレスが変更になったのか?

内容に魅力がないから解除されたのか?

魅力がないなら、その原因を伝えて解除してほしいなぁ。

凹んでしまうかもしれないけど。

他のメルマガを発行されている方ってどうなんでしょうねぇ?


中には相互紹介や懸賞などで読者を増やす努力をされているようですが、わたしはそこまで手が回りません。

前は、コンサルをされている方に

「読者増やしたら?
 
 このままじゃ、イモ姉ちゃんじゃん」

なんて笑われました。

ハハハ〜、ホント、イモ姉ちゃんで終わってしまうかもー。

でも、クライアントさんのサイト管理をしっかりすることが仕事で、メルマガを書くことが本業ではないからなぁ。

しかし、このメルマガを書くことによっていろいろな方との出会いやつながり、アウトプットすることにより自分の仕事を見直す機会など、すごくメリットが大きく、また情報をまとめていくことにより自分なりに目標があります。

そしてなにより、書き込みをいただいたよっちゃんgogoさんや会長2001さんやrikaさんのように、少しでも待ってくださる方がいらっしゃるならお役に立てていただけるように、経験上のいろいろなことを配信していきたいと思います。


最近のメルマガは中身がたいした事なくても、読者数ばかり頑張って増やして広告収入や仕事につなげている傾向が強いですが、わたしのメルマガの読者の方には、本当に興味があり熱心に勉強し、そして実践して成果を上げたい!という熱い意気込みのある方だけ、残っていただけたらと思います。


先日は知人にも「もっと書いて〜!」とエールを送られました。


よし!今年はメルマガもしっかり活かせるようにしっかり目標を定めて、読者数が減っても気にせず(実はちょっとだけ凹んだりします・・・)書いていこうと思っていますので、登録をしていただいている方は、絶対に、損はさせません!

教えたくないことも読者さんには教えちゃいます。


どうぞよろしくお願いします!





売れるホームページデザイン.1

■ 2. 月商2,000万円への道!ネット販売メルマガ講座 Vol.9

     TOPページデザイン.1



「Webデザインをやっています」と言うと、大抵「なんのソフトを使っているの?」と聞かれることがとても多いです。


今まで読んでいただいている方は、もう、お分かりだと思いますが、パソコンやソフトがデザインをしてくれるのではありません。


ホームページビルダーも、ドリームウェーバーも、フロントページも、ホームページ制作ソフトはどれも変わりありません。


大事なのは、あなたの頭の中でどれだけイメージが出来るか、そして、そのイメージしたものをパソコンとソフトを使ってカタチに出来るか、です。


「センスがないから難しい」と諦めないでください。


デザインを学んだことのない方でも、それなりに見栄えよくレイアウトすることは実はカンタンなんです。


それには、ちょっとしたルールがあります。


そのルールに従って、まずはTOPページのデザインからやってみましょう!






1.まず、TOPページに載せる情報をまとめましょう。





SHOP名・SHOPのキャッチコピー・商品のキャッチコピー・商品写真・イメージ写真・コンテンツメニュー・店長の顔写真・所在地
・連絡先 etc・・・


 


 








 


載せる情報が集まったら、いよいよ、デザインをしていきます。




デザインとはお客様とのコミュニケーションです。




伝えたい情報をきちんと相手に伝わるように整理することがデザインです。


キレイなホームページに越したことはないけれど、決して、キレイに、かっこよく、色をたくさん使うことがデザインではありません。





お客様は、



何を取り扱っているホームページなのか?


他社と違うところは何なのか?


自分が得たい情報を得ることができそうか?


このホームページの次のページを見てみたいか?



などを瞬時に判断しています。






ページを開いた瞬間に





です。


その瞬間に、どれだけ情報を伝えることができるか、が勝負です。


「ページを開いた瞬間」とは、ホームページでは、ブラウザでURLを入力しページが表示されたときとなりますので、まずは、以下のブラウザに好きなようにデザインをしてみましょう。








2.このWebブラウザの中にまずは、好きなように、思いつくままに配置してみましょう。














この白紙から作るということが、みなさん苦手な部分だと思いますが、まずは、自分で考えるということをしてみてください。


最初から答えが与えられ、その通りに進めると、考える力がなくなります。


答えを待つことしかできなくなります。


無から有を生み出す苦しみと楽しみを味わってみてください!





では、また次号にて・・・。





売れるホームページデザイン

「売れるホームページデザイン」は、かなり確立されてきているように思います。


実は、ネット販売サイトの売れるホームページデザインは、コツやルールに従ってレイアウトをするとデザインを学んでいなくても、情報を整理した見やすいホームページを作ることができます。


しばらく休んでいたメルマガで、そのWebデザインのコツを配信していきます。


いよいよ、いよいよ、お待ちかね(?)のデザインに入ります!


本日配信予定です!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

ネット販売月商2000万円への道。

企画〜制作〜運営まで、大公開!まだまだどうしていいか分からず、踏み止まっていた方もこれを読み終わったときにはスタートできます。

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm



「売れるホームページデザイン」とは言うものの、


デザインだけでは売ることはできません


新しいことを取り入れていかなければいけませんし、企画・キャッチコピー・配色やコンテンツ内容などは「売れるホームページ」に大きな役割を持っています。

わたしのブログのフリーページに掲載している「計画・企画」をしっかり立てた上で、デザインのコツを役立てていただけたらと思います。





熱い!熱い!

すごいプランを思い付いたぞぉぉぉ!!

知人が今後の展開を聞いて欲しいと、いろいろやりたいこと・好きなことの熱い思いを聞いていると、ふと思いついたプランがあります。

これがかなり手応えのあるプランで、ひとりですんごく盛り上がってます。

これ、ネットでの展開もかなり見込めます。

イケます。

知人のやりたいこと・好きなことを一言で表現し、すごいウリになっています。

まだ、その表現を使って、その業界で目立った業者はありません。

商標登録をすることも視野に入れています。


こうやって、手応えのあるプランを思い付き、それをWebデザインに表現していくときが、すごくワクワク楽しいです。

そして、それがきちんとお客様に伝わり、お客様に受け入れられたときはもっとワクワクします。


さて、頑張ります!




ネットでエキサイティング!

ネットで仕事をしていると、ワクワクドキドキ、なんだかひとりでエキサイティングして、夜寝付けない、ということがたまにあります。

これは、ホントにネットの凄さを体感している人にしか分からないと思います。

まだまだ「ネットはようわからん」と言う人もいるので、いろんな方に、ぜひ、このエキサイティングを体感してもらいたいです。

   ちなみに、わたしが過去に一番超エキサイティングしたことは、
   わたしの大好きなお笑い芸人さんとボイスチャットを
   したことです。
   死んでもいいと思いました。

   他にもいろいろあります。ネットって凄いですねぇ!


先日、知人が今まで独自にホームページの勉強をしてきたのと合わせて、わたしのこのブログのフリーページを読んでくれて、とってもエキサイティングして連絡をしてきてくれました。


「あぁ!すごい!興奮して夜寝れなかったよ!

 もっともっとやるべきことがあるよ。

 全国展開も夢じゃないっ!」


ネットの可能性・将来性が理解できて、自分のやるべきことが見えてきたようです。

これから、本格的にネットで事業展開をしていくとハリキッています!



ひとりでエキサイティングするよりも、ふたりでエキサイティングした方が、人生もっと楽しいです☆





名前で呼ぶ効果

わたしがデザインを学んだデザイン科で、ホームページ制作の授業を外部講師で請けて3年目になります。

今年度は5日間で、ソフトを利用してひとつのホームページを完成させることからアップロードまでを指導しています。

月曜日で3回目の授業が終了しましたが、まだ全員の顔と名前が一致していません。

でも、名前を覚えた人は、なるべく名前で声をかけ、覚えてない人には、

「ごめんね、まだ覚えてなくて、えっと名前は?」

と覚える姿勢でひとりひとりに接っすると、教室の雰囲気がグッとよくなりわたしと生徒さんの間が近くなります。

わたしも生徒さんに話しかけやすいし、生徒さんもいろいろと声をかけてくれたり、質問をしてきてくれます。


過去の生徒さんもみんな覚えています。最初は不安な表情を浮かべていた生徒さんが全員ホームページを完成させることができると、わたしも本当に嬉しくて涙ぐんでしまいます。

実際、インターネット業界に就職が決まり、頑張っている人もいらっしゃいます。


今年もたったの5日間しか顔を会わすことがない生徒さん達かも知れないけど、この5日間だけの授業内容やわたしの講師としての役割は、生徒さんの将来に与える影響として、とても大きいものと感じています。


生徒さんみんなの名前を覚えてひとりひとりに声をかけ、ホームページはよく分からないという先入観を払拭させて、この業界で活躍してくれる人が出てきてくれると本望です。




Webデザイン情報

メルマガを創めて2年が経とうとしています。

なかなか書けず、読者も増えたり減ったりし、また配信数も少ないですが、マーケティングとデザインに関する情報を配信してきました。

その情報をこのブログに整理して掲載しましたので、少しでも参考にしていただけると幸いです。

まだまだ、山のようにまとめたいことがありますので、メルマガとブログに掲載していきたいと思います。




仕事初め

明けましておめでとうございます。


わたしは今日から仕事初めとして、今年一年、またガンバっていきます!


2006年、どんな一年になるか公私ともに非常に楽しみです!


2006年の大晦日には「いい一年だった!」と言える年にします。(断言)




HPは子供と一緒

と、先日、晃志0101さんがコメントをくださいました。

そうですね!

手塩をかけて大切に育てていかなければ何にもなりません。


かれこれ2年くらいお付き合いのある、ご夫婦で商売をされているクライアントさんがいらっしゃいます。

ホームページ立ち上げ当初から、

「3番目の稼ぎ頭の子供」

と言って可愛がってくださっています。

今でも大切に育ててきて、どんどん成長しています。

わたしも、思い入れのある大切なホームページです。それはそれは愛おしい我が子のようです。

   生みの親はわたし、育ての親もわたし・・・?ま、いいっか。

ホームページを立ち上げてから、夫婦の会話が増えた、仲がよくなった、奥さんの機嫌がよい、奥さんがやっとお店にも立って接客をするようになった、

などなどの相乗効果もあるようです!



これからも道をはずさないよう、(影の)ママが見守っているからね♪





ホームページが育っていない!!

以前、下請けで制作したホームページのアクセスログを見てみました。

自分が世に送り出したホームページはいつまで経っても気にかかるものです。

どうしてるかなぁ、活躍してるかなぁ。


何も対策も宣伝もしていないだろうとは思ってはいたものの、ガクゼン。。。


月間たったの50アクセス程度。


これでは、立ち上げたっきり反応はほとんどないと思われます。


下請けは、先方の会社と直にいろいろなやりとりや提案ができないため、もどかしいところがあります。

元請けの企業は、紙媒体の広告代理店でネットの知識はほとんどないようでしたが、日ごろからお付き合いのある会社よりホームページ制作の依頼があり、制作のみをわたしが引き受けました。

受注し、制作開始から納品まで実に1年もかかりました。



デザインは、決して悪くはありません。

それなりに反応が見込めるレベルまでは作り込んでいます。アクセスに対してのページビューはそれなりに高いようです。

でも、いくらデザインがよくても、結局運営・管理ができていないと、このようなほったらかし状態になってしまいます。


お客様は数十万円かけているはずです。


こんなホームページ、世の中にたくさん埋もれてしまっているんだろうな・・・。



ホームページを育てる。


本当に大事なことです。




マーケティングとデザイン

田舎のゲリラマーケッター、島瀬さんのブログで、マーケティングとデザインの話が書かれていました。

また、コピーライター秋武さんのメルマガ「1分間!コピーライティング」にも「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」と「デザイン性」の関係について書かれていました。


マーケティングにデザインは必要か。


デザインって言うとセンスや感性がなければ出来ないような特別なことと思われるかもしれませんが、ほんのちょっとしたルールとコツさえ分かれば、それほど難しいものではありません。

それをメルマガで書こうと思いながら日常業務優先でなかなか進んでいませんが・・・。

実は、そのルールとコツがちょっと分かれば、誰でもそれなりのものが作れるようになります。

特に、最近はパソコンが誰でも出来る時代です。

(※パソコンがデザインをしてくれるわけではありません。
  自分でいろいろな販促ツールを作れる時代になったから、便利なものはどんどん使い倒して商売に活用しましょうということです。)


一番肝心なところは、反応のある要素を揃えられるか


反応のある要素とは、まずは商品力、そしてそれをきちんと伝えれらるキャッチコピー、ライティングなど・・・。


デザインが売り上げを左右するのではありません。

デザインとはその最終段階でちょっと見栄えがいいものを作るだけです。


デザイナーに依頼する場合は、反応のある要素をどれだけ理解しデザインとして組み立ててくれるか、になってくると思います。



マーケティングにデザインは必要か。



マーケティング8.5:デザイン1.5


くらいかなぁ。

わたしの経験からの自論です。


だから、わたしは単なるWebデザイナーではなく、Webマーケティングデザイナーとしてマーケティングにも力を入れて取り組んでいます。






デザインの役割−HPリニューアル

ちょっと話をひっぱりましたが、つづきです。


以前、自分で制作して立ち上げたサイトが同業者にそっくりにパクられたので、それならばと思い切って全面リニューアルをしました。

そのときに、わたしが考えたこと。


■まず新規立ち上げ時のコンセプトとなる軸はきっちりと基盤を
 作っているのでここは絶対に変えない。

■イメージカラーを変更。


これだけです。

ホームページメニュー構成、内容、コンテンツを一切変えずに、ただ、イメージカラーを変更して、商品がより映えるカラーにしました。

キャッチコピーもパクられていますが、あえて変えていません。



デザインは、脇役です。


商品の惹き立て役にしか過ぎません。


だから、商品を殺してはいけません。


より商品が美しく、見栄えよく、陰ながら支える存在、それがデザインです。


「キレイ・かっこいいデザイン」と「売れるデザイン」はここが違うのです。




リニューアル前より、より商品を惹き立てることを一番に考えリニューアルしました。


完成したときは、うーん♪前よりイイ!!高感度アーップ!!

かなり手応えを感じ、ワクワクしながらサーバーへアップしました。


リニューアルとYahoo!サーチの相乗効果か、クライアントさんが

「何が起こったの?」

と言うほどの注文率アップ。



今回は、コンセプトがきちんとしている上でのリニューアルだったのですが、企画から構築する必要があるリニューアルの場合もあるでしょう。



やっとサイクルが出来上がってきたところなので、これからです。




つづき。

つづき、デザインの話、その前に・・・。


昨日は、クライアントさんの事務の流れがスムーズに行くよう、ひとつ改善案を持ってお店へ寄ってみました。この急に注文が入り始めたときが、まだ体制も整っておらず、一番ミスが出やすいときです。

サイトからの注文、メール対応から発送まで社内の効率化を考えていかなければいけません。

クライアントさんは相変わらず、てんやわんやでパニック状態でしたが、お顔はちょっと嬉しそうでほころんでいらっしゃいました。

そりゃ、そうですよね。

忙しくったって、お客様が喜んでくださる、「ありがとう」と感謝してくださる、自分が信じて取り組んできたことが世に認められているのですから。

クライアントさんにとって、実店舗からネット販売への参入、ここまでの道のりは長かったことと思います。


仕事を請け「集客」を任されたわたしは、正直、そのクライアントさんの商売としての売り上げから生活、また、奥さん、子供さんの生活、はたまたクライアントさんのご両親のことまでも背負っているといっても過言ではありません。

「ネットで、ネットで」と言われるたびに、もぉ!なんて人任せなんだ、と思っていたこともあります。

お店でやるべきことがまだまだたくさんあることがわたしには見えます。

最初のころは職人脳にマーケッター脳を植えつけようといろいろな情報を間接的に投げかけたり、本を紹介したり、セミナーに誘ってみたりと、いろいろ試みたものの、マーケティングを理解し実践していくまでには莫大な時間と労力とお金がかかります。

職人脳には一生無理なことかも知れないと感じました。もちろん本人のやる気次第なんですが、そのクライアントさんには時間がかかりすぎます。


でも、作り出すものは、それはそれは天下一品です。

それは誰にも敵いません。

結局、職人さんはそれでいいんです。


そういう方が、本当に一番求めていることは「集客」の即効性なのです。


わたしは、それをすごく重荷に感じていたときもあります。


そんなある日、夫に

「そこは、愛ちゃんが助けてあげないとね。」

と一言、言われました。

そうだ、

そのためにわたしは独立してプロとしてこういう仕事をしているんだ!
縁があり、お付き合いさせていただいているクライアントさんには、わたしの出来る限りのことをしてお役に立つ!
そして、お客様にも喜びと感動をお届けしたい!

それがわたしの使命です。


日本一の職人さんに出会えたことに感謝し、一緒に仕事ができることが誇りです。


頭の中には「ロッキーのテーマ曲」が流れます。


だから、わたしの作り出すデザインには気合いが入ります。

パクられたって、いいんです。


まだまだ、というクライアントさんの要望にこれからも応えていきます。



つづく。






つづき。リニューアルその後。

昨日のつづきです。

それまでは、少しづつ少しづつ前月を上回って売り上げを伸ばしてきたサイトですが、クライアントさんは「もう少しネットからの注文が伸びてくれればなぁ」という要望があり、それになんとか応えようと取り組んできました。


さて、10月初め、突然思い立ってリニューアル。

その後、どうなったかというと、すでに結果は出ています。


10月、Yahoo!サーチに切り替わったこととリニューアルの効果で


前月比300%を上回る勢いの注文が入りはじめました。


本当にそれは突然でした。


あまりに突然過ぎたこともあり、クライアントさん大パニック!


打ち合わせに顔を出しても


「忙しいのに暇がない・・・。あ、もう5時だよ!」

「あぁ、忙しいのに暇がない・・・」


とつぶやきながら(ちょっと意味不明)黙々と仕事をされていて、お話と言う話も間々ならない状態でした。


この、クライアントさん側のメール対応の体制や生産体制が整っていないうちに突然注文が伸び始めたころが大変な時期かと思います。




では、わたしがどんなことを考えながらリニューアルをしたか。


つづく。





パクられる!

あるネット販売サイトの仕事を請け、いろいろ調査をしているとき、ネット上にはまだその商品を取り扱って繁盛してそうなサイトはありませんでした。

ほとんどライバルと言えるサイトはなく、とっても面白い商品なのでこれは行けるぞ!という手応えを感じ、よし、このサイトを繁盛店に育てあげていこう!と、いろんなことを駆使してサイトに盛り込み、立ち上げました。

運営を始め広告費は一切使わず、検索エンジン対策のみで集客をし、徐々に注文も増えはじめたころ、目を疑うようなビックリ事件が!!

だいたい毎日のように検索エンジンでキーワード検索をし、チェックをしているのですが、そのサイトの順位が抜かれ、上位には、全く同じ商品を取り扱っているサイト出現!


しかーも!


イメージカラーからレイアウト、キャッチコピー、商品構成、商品説明、コンテンツ・・・何から何まで同じようにホームページが作られているんです。

価格はうちよりも少−し安い金額設定。

注文方法から入力項目に至るまで、全く同じです。

見れば見るほど、自分が制作したホームページを見ているのではないかと錯覚をしてしまうくらい全く同じに作ってありました。

ガンバッて立ち上げたホームページが、パクられてる・・・(嘆)

他業種ならまだしも、同業種・・・。

嫌がらせに近い・・・。


サイト運営者にも店側にも苦情のメールを出すものの、音沙汰なし。


それからしばらくして、また、キャッチコピーをパクられた他サイト出現!


いや〜ん・・・。

売り上げも伸び悩み・・・。

一時期は、手がかかるわりには反応も低く、他の仕事とも重なったりしたので、これはやってられないかも、と、契約を断ることも考え・・・。

でも、一度やり始めたからには、クライアントさんに対しても責任があります。

今後、どう展開していくか、悶々と考える日々・・・。


でも、所詮、相手はパクリはパクリ。

表面上の見せ方だけをパクッたって無意味です。

本当の真髄となる軸はちょっとはずしていたりします。

パクられたならこっちとしては、相手が太刀打ちできないほどのサイトを作り上げればいいだけのことです。


今年の10月からYahoo!サーチに切り替わり、いいキーワードで1ページ目に結果表示されることを機に、

「今だ!ここは、リニューアルしなきゃ!!」

と、突然、思い立ちました!


それからすぐさま、自分で制作したサイトを一気にリニューアル!



さて、リニューアルの結果や如何に!?


つづく。





ラジオ出演!


と言ってもまたまたわたしではありませんが。。。

昨日のケーキ屋さんではない、わたしが運営・管理をさせていただいているクライアントさんのサイトが関東地方のラジオ放送に新商品のお知らせでラジオ出演したそうです!

広告ではありません。

先方からアポがあったそうです。



ホント、インターネットさまさまです!!





テレビ出演!


と言ってもわたしではありませんが。。。


ネット販売を初めて1年お付き合いさせていただいているケーキ職人さんがいらっしゃいます。

素晴らしい商品を作られていて、毎回、作り出される商品に感動すら覚えます。

この度、中国地方の放送ではありますが、そのクライアントさんが取材を受けてテレビ出演をされるそうです!

人気もん!」

という中国地域の新しい魅力や特産物づくりに取り組む人など、魅力的で頑張っている人たちを「人気もん!」として紹介する、柳沢慎吾さんがパーソナリティを勤められる番組内で、柳沢慎吾さんの似顔絵ケーキを作られたそうです。


ケーキ職人さん曰く



慎吾さんの似顔絵ケーキ、かなりキテます!!




ケーキの出来もとっても楽しみです!


それにわたしとしても非常に嬉しいですねぇ♪

ホームページを立ち上げていなかったらそのようなこともなかったことでしょう。


本当は、このケーキ屋さん、今回はテレビ局側から取材の申し込みがあったそうですが、それこそマスコミリリースを仕掛けたら面白いのかも知れません。

でも、ご本人が

「取材を受けた一時期はお客さんが増えるけど次につながらないんだよね。山口の人は新しい物好きで飽きっぽいからダメだよ。」

って言われます。

ようは、お店できちんと売れる仕組みが出来上がっていないので一過性で終わってしまうのですが、だからと言って、職人肌の方にマーケティングを身に付けてもらおうと思ってもなかなか難しいものがあります。

職人さんは職人さんで、いいものを作ることに思いっきり専念してもらえたらいいんです。


その分、ネットでわたしがガンバってますから。


そのサイト、テレビ出演もあり、10月に入ってから急激に注文が増え、いい感じです☆




デビュー


昨夜、デビューしました。


それは、スカイプデビュー。(今更ながら・・・?)


スカイプって名前だけは聞いたことがあったのですが、特に必要性を感じることも困ることもありませんでした。

が、先日、打ち合わせに使うために先方の方より、

「今日でも明日にでも、すぐにヘッドホンを買いに行ってスカイプをつなぎなさい。これはすごいよ。きっと今後の芥川さんの仕事にも必ず違いが出てくるものだから。ヘッドホンは1000円くらいからあるよ。電話代が無料なんだよ。」

と、いろいろ説明を受け、

「へぇ、そうなのかぁ、どんなものかなぁ」

と、まずは何でもやってみて、それから良し悪しを判断する性質なので早速購入し、ライブドアよりソフトをダウンロードしてつなげてみました。

音声通話テストにつなげて、第一声は・・・


「おぉぉ!これはすごい!!こんなすごいものが、無料で使えていいのか!!!」


と驚きました!!

音声通話テストのイングリッシュでしゃべる、何を言っているのかさっぱり分からないお姉さんの声を何度も何度も聞いていました。


・通話料や基本料は一切無料。

・数人で会議ができる。

・チャットができるからURLなども送り、画面を見ながら打ち合わせができる。

・音声がとってもキレイ。

・しかも、海外と通話しても無料!

※ライブドアもすごいもんだ。


今までの電話代を考えるとこのIP電話はすごい革新です。


そしてわたしは昨夜、初スカイプ会議デビューを果たしたのです。

実は、電話はかなり苦手なわたしなので、通話前はドキドキ緊張しました。しかも数人で話すなんて・・・。

実際使ってみると、なんとなく場も和やかで、とても遠隔地での打ち合わせとは思えないほどスムーズに話しも進んでいきました。


いやぁ、このスカイプは今後もっともっと広く普及していくに違いない。

そして、そのうち名刺やホームページなどの電話番号やFAX番号に並んで

「スカイプ名:○○○○○」

なんて書かれる日もそう遠くないかも!


インターネットって素晴らしい☆






チャーミングビジネス研究会 第3回終了!

いやいや、実に楽しい時間でした。

特に、懇親会♪

なんとディープな商売話しだったんでしょう。

飛び出す話しは、いろんな意味で桁外れ。

普段、なかなか県外でご活躍されている方とお話しする機会がないので、とても刺激的でした。


さて、セミナーでは、いつにも増してみなさんの真剣な眼差しが突き刺さるようで、後半カラダがとっても熱くなってきました。

まだまだ上手くまとめて話すことが出来ていないと思いますが、できるだけ経験上のマーケティングデザインをお話しさせていただきました。

これまで全3回、実店舗の島瀬さんとネット販売のわたしのお話を聞いていただくと、商売の基本は全く同じだということに気付いていただけたと思います。


これからも、チャーミングビジネス研究会が熱い商売人の集まりで発展していくことを願っています。


次回、チャーミングビジネス研究会は、メンタルセラピスト、エンジェライトさんが講師をされるそうです。

とぉっても素敵な方です。

なかなか山口ではセラピストの方のお話を聞く機会がないで、参加しなきゃ絶対、損!です。





チャーミングビジネス研究会第3回

いよいよ、今日ですね!1ヶ月経つのは早いものです。

この時間はわたしの楽しみの時間でもあります。

とても士気の高い経営者の方々が集まり、わたし自身の刺激にもなっているからです。

この会に参加させていただくようになってから、わたしもきちんと実践していかなきゃなぁ、と、わたしもとても気になっていた自分のホームページ制作に取り掛かっています。(あ、言っちゃった・・・。)

今日の研究会には間に合いませんでしたが、完成したら公開します。

今までの事業内容など、改めて見つめなおすとてもいい機会となりました。


実践あるのみ!


カタチにしていくことにより、これからやるべきことも見えてきて、とても楽しみながら作っています。


さて、本日のチャーミングビジネス研究会ですが、

1回目「ウリをみつける」
2回目「デザインセンスを磨く」

そして、3回目はわたしのブログでも、また、島瀬さんのブログでもご紹介いただきましたが、今回は「ホームページを育てる」というのがテーマです。

島瀬さんが「商品について」お話をされ、ではその商品を具体的にどのように販売していくか、というのがわたしのお話させていただくところです。


商品はこんなに良いのに、なぜ売れない

わたしのクライアントさんもそうでした。

それには、的確な販促ツールでアピールしていかなければなりません。

商品やサービスを販売するには、

「集客」
「販促ツール」
「ツールに盛り込む内容」
「接客」

が正しく機能を果たして、はじめて効果が出ます。

そのひとつとして、わたしはホームページという販促ツールを活用しています。

今回もまた、実例と共にお話しさせていただきます。

テーマは「ホームページ」に特化していますが、内容は販促全般につながるところもありますので、ぜひ、アレンジして活用していただけたらと思います!


飛び入りも大歓迎☆

では、今日をとても楽しみにしています!!





ホームページを育てる

わたしは、ホームページ新規制作受注よりも、ホームページを管理することに重点をおいています。

例えば立ち上げ時に30万円で請けて制作したホームページ、作り込むページ数と情報量は時間的にも限られてきてしまいます。そうしてお金をかけて労力かけて立ち上げたホームページも閲覧者がいなければ、ほったらかしになってしまします。

今思えば、会社員時代に作ったホームページはほとんどがほったらかしだったなぁ・・・。それは、わたしが勤めていた会社の社長のやり方だったのでしょうからそれに従うしかなく、とてもジレンマを感じていました。


フリーになった今は、最低限、反応が見込めるだろうというレベルまで作り込んで、毎月の管理によって、検索エンジン対策、さらに情報の充実を行っています。

わたし自身がその業種についての知識がどんどんついてくるので、思いついたこと、アイデアをクライアントさんと相談しながら、ページを作り込んでいきます。

ホームページを手塩をかけて育てることにより確実に反応率が上がってきます。

自分でもビックリするような、予想以上の反応があります。

この要望に応えるのは難しいかな、厳しいかな、と思うこともクリアしてきました。

しかし、反対にきちんと管理・アドバイスができていなかったら、反応が落ちることも考えられるでしょう。


先日、クライアントさんから面白い資料が届きました。

それをまたページに作り込み、お客様の反応を見る。そこがホームページの素晴らしいところです。

今、クライアントさんとある目標を定めて、それに向けて進んでいます。

やりがいもあるし、ホント、楽しいです!


肩に圧し掛かってくる責任も大きいですけどね。



ホームページを育てる」をテーマにチャーミングビジネス研究会でお話しさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回チャーミングビジネス研究会

9月28日(水) 19:00〜21:00
防府市デザインプラザ2F 技術工芸室
http://www.dphofu.or.jp/map.html
会費は1人3000円

内容
第一部・「商品価値がもたらすもの」
講師・チャームポジション構築コンサルタント 島瀬武彦


第ニ部・「ネット月商2000万への道(3)」
講師・AI-Design.net代表 Webプロデューサー 芥川愛子


参加のお申し込みはこちらまで→simase@enjoy.ne.jp


終了後、簡単な懇親会があります。
お時間の都合がよろしければ、ぜひ参加下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ガンバレ地元企業

先日から、名刺とクライアントさんのパンフレット制作のために印刷会社をどこに依頼しようかと考えていました。

こんなときにも、データはメールでやりとりできるネットって、ホント便利だなぁと感じます。

以前、ネットで探して印刷を依頼したことがあるのですが、最初は不安でした。どんな刷り上りになるか、ちゃんと期日までに届くか、キレイに印刷されているか・・・。

手元に届くまで、ヒヤヒヤしたものの、届いて一安心!対応もよく、そして安くて仕上がりも満足しました。

今回、また、そこへ依頼しようかと思いましたが、すっかりお店の名前を忘れ検索をして探すのもめんどくさくなってしまい、やっぱりココは地元企業繁栄のためにと、地元の印刷屋さんへ見積もりを依頼しました。

きっと、メールだけのやりとりよりも営業の人ときちんと会って依頼した方が安心だし、やっぱりFace to Face に勝るものはないよね、なんて思っていました。

届いた見積もり、ちょっと前よりも高いかなぁと思いながらも印刷代をクライアントさんへ連絡したところ、やっぱり、クライアントさんから「前に頼んだところでお願いできませんか?」と言われる始末・・・。

過去のメールをひっぱりだし、お店名を調べ、過去の金額を確認し、結局ネットで以前依頼した安い印刷屋さんへ依頼することにしました。


だって、全く同じ条件、同じ紙質、同じ部数で、金額がも違うんです。


まぁまぁ、それでも名刺は地元でと思い、頼んでみたものの刷り上った名刺を見て、

「・・・・・。」

これなら、インクジェットプリンタで自分で刷ったほうがよっぽど良いよ、という刷り上りでした。


よって、名刺もネットで頼むことにしました。


地元企業もこんなところで価格競争になり、厳しいだろうなぁと思いますが、時代に合わせて企業努力をしていかなければ生き残れないでしょう。。。



あ、ふぅじんさんのところではないですよ。






過去に買物したことのあるネットのSHOP名

ネット販売サイトを立ち上げ運営していると、一度買っていただけたお客様って、当店を気に入っていただけて、また、買っていただけると思いがちです。

一度購入したことのあるお店は、確かに品質、対応等を分かっているのでリピート客になりやすい、ということはあります。

しかし、それに甘んじていると、落とし穴だなぁと思います。


わたしは購入者の立場として、よくネットで買物をします。

購入者側の心理ってどんな感じかなぁと自分に問いながらいろいろ探し、他社と比べながら選びます。

本やお菓子や化粧品。

パンフレットをメールでデータ入稿し、印刷を依頼したこともあります。地元の印刷会社に頼むよりも安く仕上がります。

旅行先のホテルもネットで探して予約します。

自宅にいながら、いろいろ比較して良い物を探せるって本当に便利です。

出歩く必要もなく、探し回る時間のロスもありません。


そして、しばらく経ってから、あのお店でまた頼もう。

以前泊まったことのあるホテルが立地も設備も良かったから、また、予約を入れよう。

と思ったとき、その、購入したお店の名前って何だったっけ・・・?

ということが結構あることに気付きました。

探すの面倒だから、違うところでお願いしよう、ということもあります。


SHOP名って思っている以上に印象に残りにくいのです


安易に、一度買っていただけたお客様は、当店のファンになってくれた、
「また、何かあったときはお願いしますね!」とメールくれたから、安心。なんて思っていると、それは、大きな勘違いです。

リピーターからファンになっていただくためには、その仕組みづくりが必要です。

そのために、メルマガなどで少しの接点を持ち続け、有益な情報をお客様に提供するって大切だなと感じています。




チャー研、お疲れ様でした!

ちょっと、遅くなりましたが、チャーミングビジネス研究会第2回の主催者島瀬さん、そしてご参加いただきました方、どうもお疲れ様でした!

貴重なわたしの商売のネタ、いっぱいお話させていただきました。

ぜひ、自分なりにアレンジして活用してください!


早速、どんどん実践に移されていらっしゃる方はやどろくさんです!

第1回目ではずいぶん頭を抱え込んで悩まれていらっしゃいましたが、今ではホームページブログを拝見すると、とってもいいカタチに自分のスタイルを確立され、表現されていらっしゃいます。

1ヶ月前のホームページ、ブログよりずいぶんと変わっています。

これからもどんどん変わっていくことと思います。

行動力、実践力にはホント脱帽です。

素晴らしいです。


研究会は参加するだけでは全く意味がありません。

ぜひ、次回1ヶ月後の研究会までに自分ができること、やるべきことの目標を掲げて、実践していきましょう!

参加することに意味があるのではなく、研究会で学んだことを自分なりに実践をして初めて参加する意味があります。

実践して気付くこと、見えてくることはたくさんあります。

まずは、マネでもパクリでもなんでもいいんです。

騙されたと思って、実践してみてください。

自分が何からしたらよいか分からないなぁ、という方は島瀬さん、もしくはわたしにご相談ください。


まだ、2回しか開催されていない研究会ですが、実践することで、今後、参加されている方の中から必ず成果を上げていかれる方がいらっしゃるはずです!




------------------

ちなみに、研究会ではビデオを撮っていたのでビデオテープにダビングしながら見ていました。

正直、自分をビデオで見るってめったにないことなので、非常に恥ずかしいし、照れくさいのですが、自分ってどんな話し方なのか、きちんと伝わるように話せていたか、参加者の立場で見るようにしてみました。

いやぁ・・・反省点が多いです。。。f(^_^;)


客観的に自分を見るって大切ですね。


それに、わたしは絶対プロジェクターが必要だ!って思いました。

見づらい点、分かりづらい点・・・多々あったことと思います。




ご質問等ありましたらお気軽にお問合わせください!





情報のコントロール

インターネットが誕生してから、企業や個人が気軽に情報を発信できるようになり、すごい時代になったもんだなと、思います。

また、個人で行えるビジネスもいろいろと盛んになってきているようです。


わたしも情報を発信しているひとりであります。

その、情報、時には良い意味でコントロールすることがあります。


クライアントさんからホームページの修正依頼があったとき、あまりにストレートに伝えすぎると反応が悪くなるな、と感じたときは、きちんと納得していただき、掲載を控える情報もあります。

そんなこと掲載したら、ホームページとしての機能が完全にストップしてしまうよぉ、と感じたとき、ストップさせない方法として、文章を多少組み替えたり、使う表現を慎重に選び、よりスムーズに運営できることを探し出します。

見ている人にどのように伝えると、どんな心理が働くかな、ということまで考えて文章を組み立ててホームページへ掲載します。

使う言葉、文章ひとつで伝わり方は大きく変わってきます。


文章って、デザイン以上に大切だなぁと感じます。



また、インターネットを使っての情報発信のツールがますます増えてきました。

・ホームページを軸に
・ブログ
・メルマガ
・e-Book

さらにはオフラインへつなげて
・サンプル請求
・資料請求
・小冊子
・情報商材

などなどへの展開があります。

そこで、重要になってくるのが、情報のコントロール。

どこでどんな情報をどのように的確なツールに盛り込み伝えることができるか。

どこにでも、同じ情報が載っていると面白くありません。

それ、もう聞いたよ。知ってるよ。って。

メルマガ→ホームページ→ブログ→ホームページ→メルマガ・・・

みたいな、グルグル回りながらそれぞれのツールで掲載情報を分け、訪問者が必要な情報を得られることが理想です。


勝手に掲載してしまいますが、それを上手くされているのは、広島の建築家八納さんです。八納さんは、そのあたりの情報の伝え方がとても上手だなと思い、参考になります。

【H P】http://siawasetatemono.com

【ブログ】>http://blog.siawasetatemono.com/

【メルマガ】
  人生を豊かに幸せに!成功者から学ぶ知恵
  〜建築家が見た 人生を豊かに幸せにする生き方〜   
   >http://www.mag2.com/m/0000165604.html


全国でどんどんご活躍されていらっしゃいます!





一方、わたしなんて、自分のホームページ作りがじぇんじぇん進みません。

自分のホームページが一番難しかったりします・・・。

Webデザイナーって名乗っているから、変にカッコつけたがっているのでしょうか・・・?どうも肩肘はってしまって進みません。

そんなもんですね。





秋武さんのメルマガにてご紹介いただきました。

スキップをしながら、ハナウタを謳っている愛子です。

その訳は、


1分間!コピーライティング
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690


それにしても、やっぱり秋武さんのライティング力は素晴らしいですね。読んでいて惹き込まれます。


わたしなんぞのメルマガをこんなにも盛り立てて紹介くださいました。


うれしい限りです。(;_;)

この場をお借りして、ありがとうございます。m(_ _)m


わたしの宣伝よりも、秋武さんのライティング力をもう一度じっくり読んでいただきたいです。


1分間!コピーライティング
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690





秋武さんのメルマガより
> ちなみに、わたしだったら、50000円ぐらいは、
 > 十分にもらう内容ですし、セコイからバックナンバーは
 > 公開しません。


50,000円もらいたいですね。(笑)

バックナンバー隠したいですね。(笑)


いずれ、バックナンバーを隠して、内容にもっと肉付けをしたものをきちんとまとめたいと思っています。


しかしですね。。。

メルマガ読者を増やすことに結構苦戦しています。


読者の方に有益な情報を配信しようとどんなに頑張っていても、スタート時点で相互紹介などの根回しをして、まぐまぐの新着メルマガに取り上げられて、さらに読者を集めて、ガンガンに宣伝したもの勝ちという傾向が見受けられます。

読者を増やしている人は、ドンドン大きくなっています。


わたしは、えっちらおっちら。


だからと言って、わたしは、宣伝費をかけるつもりは今のところなく。。。


最近は、メルマガが散乱しすぎて反応率が悪くなったとも言います。


あくまで、わたしのやるべきことはクライアントさんのホームページをしっかり管理することなので、メルマガにはまだまだ手が回りません。


でも、結局は、やったもの勝ち、言ったもの勝ちの世の中です。


メルマガは、一旦は飽和状態になってしまうかもしれませんが、いずれ、また淘汰される時が必ず来ると思います。

それに、やっぱりメルマガってすごい可能性を秘めています。

メルマガ大好きです!


もし、自分が、人の役立つ情報を持っている!という方は、絶対にメルマガをやるべきです。


  人生変わります。



さてさて、わたしもまだまだやりたいことが山積みなので、頑張らねば!







秋武さんのメルマガにてご紹介いただきました。

スキップをしながら、ハナウタを謳っている愛子です。

その訳は、


1分間!コピーライティング
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690


それにしても、やっぱり秋武さんのライティング力は素晴らしいですね。読んでいて惹き込まれます。


わたしなんぞのメルマガをこんなにも盛り立てて紹介くださいました。


うれしい限りです。(;_;)

この場をお借りして、ありがとうございます。m(_ _)m


わたしの宣伝よりも、秋武さんのライティング力をもう一度じっくり読んでいただきたいです。


1分間!コピーライティング
http://blog.mag2.com/m/log/0000137690





秋武さんのメルマガより
> ちなみに、わたしだったら、50000円ぐらいは、
 > 十分にもらう内容ですし、セコイからバックナンバーは
 > 公開しません。


50,000円もらいたいですね。(笑)

バックナンバー隠したいですね。(笑)


いずれ、バックナンバーを隠して、内容にもっと肉付けをしたものをきちんとまとめたいと思っています。


しかしですね。。。

メルマガ読者を増やすことに結構苦戦しています。


読者の方に有益な情報を配信しようとどんなに頑張っていても、スタート時点で相互紹介などの根回しをして、まぐまぐの新着メルマガに取り上げられて、さらに読者を集めて、ガンガンに宣伝したもの勝ちという傾向が見受けられます。

読者を増やしている人は、ドンドン大きくなっています。


わたしは、えっちらおっちら。


だからと言って、わたしは、宣伝費をかけるつもりは今のところなく。。。


最近は、メルマガが散乱しすぎて反応率が悪くなったとも言います。


あくまで、わたしのやるべきことはクライアントさんのホームページをしっかり管理することなので、メルマガにはまだまだ手が回りません。


でも、結局は、やったもの勝ち、言ったもの勝ちの世の中です。


メルマガは、一旦は飽和状態になってしまうかもしれませんが、いずれ、また淘汰される時が必ず来ると思います。

それに、やっぱりメルマガってすごい可能性を秘めています。

メルマガ大好きです!


もし、自分が、人の役立つ情報を持っている!という方は、絶対にメルマガをやるべきです。


  人生変わります。



さてさて、わたしもまだまだやりたいことが山積みなので、頑張らねば!







職人と商人

仕事をしていて思うことがあります。

事業をしている方は職人肌の方と商人肌の人がいるなぁって。

職人とは、いわば”モノづくり”にとっても長けている方。

現代語で言うと、クリエイターかな。

職人は、技術者・クリエイターなど、とにかくいいものを作ることに一生懸命。

作り出すものにとても自信があって、もちろん長年磨き上げた腕があって、本当に誰にも負けていない良いものを作り出します。

それには、誰も敵いません。

こんなにいいものを作っているんだから、どうだ!売れるだろう!

と。

しかし、悲しいかな、顔を上げてみると、お客様は集まりません。

いいモノを作っている、それだけではモノは売れないのです。


職人さんは、集客力が弱いのです。。。

(もちろん、すべての職人さんがそうだとは言いません。)


時には、安売りに走ってしまう場合もあります。

安売りすることないのに。。。とわたしは思ってしまいます。

そのために、いいものはいいんですよ!こんなもの作ってますよ!と宣伝をしなければなりません。


そこで登場するのが、いかにして売るか、集客するか、を仕事としている商人です。




わたしのクライアントさんにも超職人肌の方がいらっしゃいます。

その方が作り出すものは、どれも驚くものばかり!ホント、素晴らしいんです。

日本一!です。

そんな方のホームページを管理して全国へ感動をお届けするお手伝いができるって嬉しい楽しい仕事です。


店舗の方では、こんなにいいものなんだからお客さん来るでしょう!って思っても、職人さんなので、どうも集客が弱く思うように行かないようです。

わたしから見たらいろいろ展開が出来そうなので、こんなことしたらどうですか?こうしたらいいのではないですか?

って伝えると「そっかぁ、考えてもなかったなぁ。そんなこと思いもしなかった、芥川さんはすごいなぁ、僕は作ることばっかり考えているから全然分からないよ。」って言われます。

「いえいえ、わたしは○○さんのように素晴らしいものは作れないですから、○○さんこそすごいではないですか!」

という会話になります。


わたしは、かれこれ7,8年、ホームページに限らず、デザインや広告、売る、伝えるということを身に付けたいとやってきたのでいろいろアイデアが出てくるのですが、職人さんと話していると、最初の頃は、なんでそんなことも思いつかないかなぁ、努力していないのかなぁ、(失礼な・・・)なんて不思議に思ったりもしていたのですが、モノづくりに専念するあまり、売ることには全く思考が回らないようです。

だからこそ、わたしのような職業をしている人もいるんだし、職人と商人がバランスよく手を組めばそれが一番最強だ!!って、今は思います!



あ、でもわたしはWebデザイナーでもあるので、職人としての感覚ももっていなければいけないんですけどね。



そして、経営者はというと、またちょっと違う立場だなと思います。

優れた職人が、優れた経営者になれるか、というとそうではありません。

優れた商人が、優れた経営者になれるか、というと、また、そうではありません。


これは、また、気が向いたら書きます。





Googleローカル!

すごいですね!

キーワードと場所で検索をして、ローカルでお店を探せるようになりました。

http://local.google.co.jp/

しかも!地図付です!


ついにインターネットもローカルで活用できる時代が来ました!


お店のホームページを作っても、うちは地元が商圏範囲だからねぇ、なんて思っていた方、ぜひ、ホームページを作ってきちんと検索エンジン対策をされると宣伝効果はかなりあると思います!


利用する側も便利になって嬉しいですね☆




弱み.2

チャームポジション構築コンサルタントの島瀬さんがいろいろフォローをしてくださいました。

ありがとうございます。

さすがチャームポジション構築コンサルタントさん!!分かりやすく、そして、わたしの足りなかった部分をしっかりとフォローをしてくださいました。

22日23日のブログをお読みくださいね!



さて、もう少し、自分を知るということで「弱み」についてわたしなりに思うことです。


もし、自分の弱みである部分の仕事が舞い込んできたら・・・。


わたしはWebはWebでも、自分の弱い部分であると分かると専門の方に仕事をお願いします。

それが仕事であり、信頼でもあります。


だからこそ、自分自身の強みと弱みをしっかりと自分で知っておくことが大切だなと感じます。


島瀬さんの言われる「有料」。そこには大きな責任と信頼、そしてプロとしての仕事をこなさなければなりません。


とりあえずやってみようか・・・。そんな安易なものではないですよね。



わたしはWebに特化してWebデザイナーとして仕事をしていますので、クライアントさんの動きに対して、時としてわたしの立ち入ることができないことが生じてしまいます。

そんなときは、とてももどかしく感じますね。

でも、それも自分で気付いていただかなければ、いくら伝えようとも理解してもらえません。

それには傷みを伴い時間がかかるかも知れません。


聞いてもらえた方が、よっぽど傷みはなく近道だって分かるのですが。


難しいところです。。。


でも、待つことにしています。場合によってはそれが、その人のためだと思うこともあるからです。



具体的なことを出していないので、分かりにくいですが、良い悪いではなく、トータルして、”自分とは・会社とは”どういう存在か、知ることが大切だと感じます。

やっているうちに気付くこともたくさんあります。


わたしもまだまだ気付いていないこともきっとたくさんあります。



だからこそ、商売って面白い!!



より質の高い商売を目指す方に、ぜひ、一緒に勉強して楽しいと思える商売をしましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャームポジション構築コンサルタント島瀬さんより


継続することで生まれる力を感じてください。
第2回チャーミングビジネス研究会を8月24日に開催します。
詳しくはこちらをご覧下さい

山口もしくは近県の、より質の高い商売を目指される経営者の方の参加をお待ちしています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガもよろしくお願いします↓

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm








弱み

また、悩ませてしまったでしょうか・・・。


田舎のゲリラマーケッターさん
>当店は都会の一流店のようなおしゃれなお店ではありません。
>でも、田舎ならではの人の良さと暖かいサービスが当店のウリです。


>こんな感じだよね〜。
-----


そうなんです!

「ねむの木」は、弱みを強みにしていらっしゃいますね。「田舎」が弱みなんだけど、強みとして光り輝いています。


研究会でお話しさせていただいた、「安い」「高級」も実は強みでもあり、弱みでもあります。


「安い」
消費者にとっては、とっても嬉しいことです。でも、A品ではありますが、安いなりの商品です。それが弱みです。では、その安いなりの商品をどこでどうカバーができるか。それを上回る強みをアピールします。
例えば、人柄、親しみやすいキャラ、そして、親切丁寧な顧客対応。この人から買って良かったと思える満足感。


「高級」
消費者は、なるべく安く良い物を探しています。では、どうやって高いものでも売れるようにするかというと、悩みを解決する方法を情報提供することや商品の付加価値を高めることにより、予算オーバーでもより良い物を求めていただけるようになります。届いた品は、高いけどやっぱり良いもので、「買って良かった」と満足していただけます。
消費者側から見ると、高いことは弱みです。でも、ここでも、弱みを上回る強みでアピールしています。



「強み」と「弱み」はいつも背中合わせです。



独立したときに思っていたのですが、商売って、自分自身が「世間」の荒波に剥き出しに放り出されることだなぁって。

組織に守られず、誰にも助けを求めることは出来ず、ただひとりぼっちで漕いでいかなければなりません。

上手く舵を取るのは自分。

舵を上手く取れず、目指すところが分からなければ、荒波に飲み込まれて沈没します。


商売とは、お客様のことばかりに目を向けるのではなく、まず第一に、自分と向き合う、自分とは「世間」においてどういう存在なのかを知ることだなと思います。

自分を知らなければ、方向性も目指すところも、ひいてはお客様すら見えなくなってしまい兼ねません。


だから、「強み」と「弱み」を知ることが、商売の第一歩ではないかと思います。



山口でも、チャームポジション構築コンサルタント島瀬さん主催のチャーミングビジネス研究会という、質の高い商売の研究会が開催されることはとても有難いことですね!


きっと、継続的に参加されることで大きなものを得られるはずです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャームポジション構築コンサルタント島瀬さんより


継続することで生まれる力を感じてください。
第2回チャーミングビジネス研究会を8月24日に開催します。
詳しくはこちらをご覧下さい

山口もしくは近県の、より質の高い商売を目指される経営者の方の参加をお待ちしています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガもよろしくお願いします↓

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm








強みと弱み

チャーミング研究会から、園川@電気管理技術者さんややどろくの部屋さんが「自分のウリ」について、いろいろと考えていらっしゃるようです。

あの日が新しい気付きを得る転換の機会となっていただけると、本当に嬉しいです。

でも、逆に悩ませてしまったかなと気になっていますが、探し続けることによって、必ずみつかると思います。

後々のチャーミング研究会などでフォローもさせていただきたいと思います。



そして、ウリ=強みと合わせて知っておくべき大切なことがあります。

それは

弱みです。


わたしにも弱みがあります。

だから、「Webマーケティングデザイナー」なのです。


????


ですね。でも、これがつながっているのです。


弱みを知っているから、より、強みを引き立てることができます。


でも、この弱みは公言することはしません。


胸のうちに秘めて強みを前面に出します。


自分自身の弱みを知っていないと、また、事業はうまくいきません。


ネット販売に関しても同じです。

クライアントさん、それぞれ「ウリ・強み」があり、「弱み」があります。

それを知っているからこそ、展開が見えてくるのです。



あなたの「弱み」は何ですか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャームポジション構築コンサルタント島瀬さんより


継続することで生まれる力を感じてください。
第2回チャーミングビジネス研究会を8月24日に開催します。
詳しくはこちらをご覧下さい

山口もしくは近県の、より質の高い商売を目指される経営者の方の参加をお待ちしています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガもよろしくお願いします↓

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm





チャームポジション再構築中

いやはや、お恥ずかしい・・・ f^_^;)

島瀬さんに紹介していただきました田舎のWebデザイナー芥川愛子です。


島瀬さんの言われる商売の真髄、とても勉強になりますし、とても大切なところです。

いろいろと思うことがあり、チャームポジション再構築中のわたしです。



島瀬さんのブログより引用します。


”マーケッターって
「売上を上げれますか?」と聞かれた時に、
「そんなの簡単ですよ」
と即答して、
その場で売れる解決策を提示できなければ失格です。

それが、本物のマーケッターです。”



かっこいい!

わたしも以前読んだ本で「成果報酬でコンサルが出来る人が本物のコンサルだ」と読んだことがあります。



わたし自身「本物」になりたい、と今までやってきました。


「売れるホームページ作りますよ」って事業をしていますが、最近、感じることがあります。

わたしには、クライアントさんのそれぞれの売り方、業種・取扱商品によってネットでの展開方法などが、ある程度見えるので運営にも力を入れて売上を伸ばしてきました。

ホームページを作るときのコンセプト・企画・デザインなどは、こちらが考えるべきことだと思っていたので、どのように練って作り上げるかは、特に伝えることはしません。

最低限どこまで作り込めば売れるか、どの程度手を加えるとどれくらい反応が上がるかも分かります。

ネット販売結果を出すのみ、と思ってやってきました。


結果が出せれば何も問題なさそうですが、実はここに大問題が発生してしまうのです。


だんだんとクライアントさんが

「ネットは売れて当たり前」

「ネットは何でも売れる」

「誰がHPを作っても売れる」

と思い始めるのです。


時には、

「もっと注文が増えれば・・・」

「ネットだけで○百万円は売りたいね」

と商売人として努力をしないまま、頼りきってしまいます。


クライアントさん自身が、なぜ売れているかをきちんと理解していないままに待っていてもホームページより問合わせ・注文が入ってしまうので、クライアントさんが良からぬ方向へ向いてしまうのです。


本来、自分でやるべき”商売”が見えなくなります。

これって、商売においてとても危険なことだな、ってつくづく感じています。


そうさせてしまうには、わたしにも問題がありました。


中には、「自分のウリ」にきちんと気付いたため、ネットのみならず実店舗でもとてもいい展開ができるようになったと、上手くいっているクライアントさんもいらっしゃいます。



そこで、ただいま、わたし自身も「チャームポジション再構築中」です。

今後は、
・クライアントさんと共にコンセプト等を打ち出し、作り上げるホームページ
・ホームページを作る知識はあるけれど、どうしたらいいか分からない方のサポート
・ホームページを自分で作り、自分で売る力を身に付けたい方のサポート

と考えています。

このあたり、きちんとまとめて伝わるホームページを作らなければって思います。



商売で危険な方向へ向かわないためにも、チャームポジションをみつけて、より良い商売をしましょう!


次回も貴重なお時間をいただいてお話しをさせていただきますが、ブログやメルマガに書けない実例、デザインのビフォーアフターなどなどをと考えています!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャームポジション構築コンサルタント島瀬さんより


継続することで生まれる力を感じてください。
第2回チャーミングビジネス研究会を8月24日に開催します。
詳しくはこちらをご覧下さい

山口もしくは近県の、より質の高い商売を目指される経営者の方の参加をお待ちしています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガもよろしくお願いします↓

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm




魅力

チャーミングビジネス研究会に参加させていただいてから、自分自身、すごくいろいろと考えさせられ、また、とても勉強になりました。

まだまだ、「ウリ」のことを考えています。

もう少し視点を変えると、「魅力」という表現ができます。

「魅力」のない人と、お付き合いしたいな、と思ってもらえるでしょうか?


みなさん、それぞれ、素晴らしい魅力を持っていらっしゃいます。


わたしには到底出来ないことを難なくされています。


それだけで、すごいなぁと尊敬します。


わたしはというと、数年間「売ること」「デザイン」に興味を持ち、わたしにとっては当たり前のことのようにやってきました。だから、得意なことで独立しました。当たり前のことと思ってやってきたことでも、人から見るとすごいことなのかも知れません。


それぞれの分野で専門家がいて、お互い得意分野で助け合いながら商売が成り立っていくのだろうな。


わたしには、みなさんの魅力がハッキリと見え、こうすればもっと売れるのにな、って思うこともあります。



わたしはこれからも、魅力を最大限に引き出し表現し、伝えるWebデザインを作り出したいなと思います。




視点を変えて・・・

どうも「ウリ」となると、難しく考えてしまいがちです。

この「ウリ」、超有名なマーケッター神○先生の電話コンサルティングの際に、電話で「ウリを2つ組み込んだ文章で伝える」ということをされているそうです。

それだけ、「ウリ・強み」って重要なのです。

もし、自分だったら神○先生になんて伝えるでしょう。



先日、島瀬さんとも「そうそう!」って話しをしていたんですが、少し視点を変えて、これだったらどうでしょうか?




 あなたが取り扱っている商品を

 お客様が「どうしてもあなたから買わなければならない

 という理由は何だと思いますか?







あなたの「ウリ」は何ですか?

わたしが商売を創めるにあたって絶対に考えなければならない、とってもこだわっていることに、


絶対誰にも負けない、自分にしか出来ない「ウリ


を伝わる20秒以内の文章でまとめるということです。


わたしは独立時に、ココはわたしの「ウリ」だということを自分で分かって独立をしました。

おかげさまで、事業は順調です。

これを分かっているか、分かっていないか、商売をするにあたって、とても重要なことです。


ホームページを立ち上げる際にも、ココに一番重点をおきます。

これが決まらなければ、企画も立てられませんし先に進めません。

もし、曖昧なまま進めてしまうと、結果、せっかくのホームページも何も伝わらない、曖昧なホームページとなってしまいます。


昨日の研究会でも、「ウリ」がどれだけ大切なものかを実例をまじえながら説明をさせていただきました。

みなさん、大きくうなずきながら話を聞かれていましたが、では、いざ、自分のこととなると、自分のことが一番見えていなかったりするようです。

また、自分がコレだ!と思う「ウリ」をみつけたとしても、相手に伝わっていなかったり、ピントがずれていたり、ぼけていたり。また、商売なので弱い「ウリ」ではお金をいただけないとことも考えられます。

また、人のマネだったり、経験の伴わないウリでは、問題外です。


ウリはひとつではありません。

いろいろな言葉を組み合わせながら人に伝わる文にしていきます。


ちなみに、わたしの「ウリ」。


●Webデザイナー

 (これでは、巷にゴロゴロいます。何も変わり映えはありません。)


●Webマーケティングデザイナー

 (あぁ、マーケティングの分かるデザイナーなんだな。)


●売れるホームページを作る
       Webマーケティングデザイナー

 (ネット販売サイトを作っているデザイナーなんだな。)


●売れるホームページを作り、結果を出す
       Webマーケティングデザイナー

 (おぉ、ちょっと詳しく話しを聞いてみたいな。)



これで、短い文でわたしが何をやっている人なのかが伝わると思います。

これが、わたしの「ウリ」です。

こんな感じで、自分の得意なこと、を表現していきます。

「ウリ」が誇張しすぎて「ウソ」になってはいけないんですけどね。

また、「ウリ」とは定期的に確認をしないと企業として衰退すると言われているそうです。



この「ウリ」を島瀬さんは「チャームポジション」と名付け、コンサルティングをされていますが、この部分、とても奥が深そうでおもしろいですね。


わたしももっともっと掘り下げて考えてみたいところですね。



あなたの「ウリ」を教えてください。




第一回目研究会、無事終了

第一回チャーミングビジネス研究会が、昨夜、無事終了いたしました。

チャームポジションコンサルタント、島瀬さん、
ご参加されたみなさん、お疲れ様でした。どうもありがとうございました。

そして、貴重なお時間をわたしに裂いていただいた島瀬さん、本当にありがとうございました。

わたし自身も、第一回目の”熱い夜”に同席させていただけたことに感謝いたします。



みなさん、自分自身の「ウリ」に関して、なかなか言葉で表現できないといった様子でした。

でも、大丈夫です!

この研究会に参加され、チャームポジションコンサルタントの島瀬さんと、参加されるみなさんと共に商売に触れることにより、きっと、誰にも負けない「ウリ」をみつけることができると思います。

人に教えられる「ウリ」ではなく、自分で気付く「ウリ」がとても大切です。


それから、研究会に参加された方は、「田舎の喫茶店ねむの木」というアナログ世界と、「ネット販売」という超デジタルな世界、商売の基本は全く同じ、ネットが特別なことではない、ということにも気付いていただけたと思います。



第二回研究会は8月24日に開催予定です。


わたしの方では、メルマガ講座に平行して、ワークショップ形式で進めます。

みなさんが苦手意識を持っている、「デザイン」に重点をおきます。メルマガと研究会と合わせてご参加いただけたらと思います。

──────────────────────────────

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm

──────────────────────────────


ところで、この研究会、本当に熱さを感じましたね!

わたし自身も本当にいい時間でした。

山口で志の高い方が集まったときの熱心なエネルギーを肌で感じることができ、とても心地良いものです。

今後も、この研究会が発展し、参加される方々と商売を繁栄していけたらいいですね!




売れるホームページのナビゲート

なぜ、ワークショップ形式でメールマガジン講座を始めたかについて、お伝えしたいと思います。


例えば、「ホームページ立ち上げ」という目標が「山のてっぺんを目指すオリエンテーリング」だとします。あなたは、その山のてっぺんに旗を掲げるという宿命を持っています。

その山は、険しく聳え立ち、漠然とあの山のてっぺんに行きたいな、と見上げても手段が分かりません。

そこに差し出されたのが、速く正確にてっぺんを目指すための正確な地図とナビゲーションを助ける方位磁石です。

その地図と方位磁石を片手にあなたは正しい道順を通って、山のてっぺんを目指すことができます。

正しいルールを守らず、近道だと思い岩肌にロープをかけて壁をよじ登ろうとしても、労力と時間が無駄にかかります。泣きたくなって、途中で諦めたくなります。道に迷って途方に暮れて、いつまで経ってもてっぺんには旗を立てられません。

正しくスタートを切った人々は、より早く山のてっぺんに辿り着くことができるのです。

無駄な労力は極力使いたくありませんよね。


オリエンテーリングでいう、地図と方位磁石でナビゲーションをするのが、このワークショップ形式のメールマガジン講座です。

漠然と「ホームページを作りたいなぁ」と思っても、なかなか答えを見つけ出せないけど、人間の脳とは優れていて、具体的な質問を脳に投げかけると、脳が的確な答えを出そうと働き始めるそうです。

このワークショップ形式のメルマガも、ひとつひとつ、脳に質問を投げかけ、答えを導き出すことにより、正しい道順を通って、最終的にホームページ立ち上げ!にナビゲートできるように進めていきます。


それが、月商2,000万円への道です。



今日、メルマガ配信予定です!
ネット販売にご興味がある方はぜひご登録ください!


──────────────────────────────

「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm

──────────────────────────────

そして、メールマガジン講座のフォロー&アドバイスをします。

詳しくは、ねむの木マスターのブログにて

──────────────────────────────




そもそもデザインって

デザイン、デザイン、ってよく耳にしますが、デザインって何だと思いますか?

ただ、キレイに作ればいい?かっこよければいい?


わたしはそうだとは思いません。

もちろん、見た目の美しさ・心地よさは大切です。


本来デザインって

コミュニケーションです。


どうすれば、見ている人に伝わるかな?

どういう思いで見てもらいたいかな?

作り出す立場でありながら、見てくれている人の気持ちを汲み取る、そして伝えたいことを伝えられる、それがデザインです。


街を歩いていて、ハッと目に飛び込むポスター。訴えかけられているような、そんなポスターは、「あなたに気付いてほしい!」と、コミュニケーションを取ろうとしているのです。


ひとりよがりの、自己満足はデザインではありません。

自分の好きなものを作り出したい。となるとそれはアートの世界です。



デザインって言葉だけで難しそうって萎縮してしまいそうですが、コミュニケーションって考えるとそうでもないですよね。

普段、日常でも友達と会話をしたり、食事をしたり、誰でも出来ることですからね。


とは言うものの、わたしもまだまだ修行中です。




営業しない

今まで、営業という営業をせずにきました。

Webデザイナーと言いながら自分のホームページも持っていませんし、今では名刺すら持っていません。

そろそろ、名刺くらいは作っておかないと。。。

唯一、営業したといえば、某ネットコンサル会社のSOHO募集の申し込みをしたくらい。

では、どうやって仕事を受注してきたか、と言えば、

「気合い」

です。

ホームページ立ち上げ時には全力を尽くします。

そして、実績ありき!

それができれば紹介で受注ができると確信していたので、フリーになるときに、「営業しない」と決めていたのです。

それに、ひとりでホームページ企画〜デザイン〜運営をしていると、なかなか自分のホームページを作る時間も取れません。


ホームページを使って宣伝!

って自分のこととなると全く考えていませんでした。


せっかく、Webデザインの知識があるのに、自分自身のためになんにもしていないなんて、本当はすごくいろんな可能性を自ら抑えてしまっているのかなぁと思い始めた今日この頃です。


しかし、クライアントさんのホームページを作ることなら、全力で脳もフル回転させられるのに、自分のこととなるとなかなか進まなかったりするんですよね。

やっぱり、自分のことを客観的に冷静に見つめてホームページを作るって難しいです。

でも、そんな難しい新しいことにチャレンジしてみようと思った起業2年目!

少しは自分のために時間を取ってあげてもいいかな。


それにしても、自分のホームページ作るのってなんだか恥ずかしい。。。





実店舗で売れない人は、ネットでも売れません

もっと言えば、新聞折込の広告打ったって、売れません。
そして、
「なぜ??わたしはこんなに頑張っているのに・・・<(T_T)>嘆」と。


田舎のゲリラマーケッターことねむの木マスターにご紹介いただきました、
Webプロデューサーの芥川愛子です!

そのねむの木マスターの「7月13日チャーミングビジネス研究会」にて
少しお時間をいただき、お話をさせていただくことになりました。

メルマガの内容は、ワークショップ形式で課題をこなし、ご自分で
考えていただくスタイルでやっていますが、そのフォローをと考えています。

そして、メルマガでは話さない、より具体的な話しもさせていただきたいと
思っています。


ねむの木マスターの2日のお話にもありましたが、

> 商売をはじめる時、最初の最初でボタンの掛け違いをしてしまうと
> 後々までその影響は残ります。
> あるいは途中で掛け違いが起こった時、掛け違えたままにしておくと、
> ずっとギクシャクしたまま商売が続きます。


そうなんです!

ネットでも、この掛け違いのままスタートをさせてしまうと、
反応はさっぱり・・・。労力と時間ばかりがかかってしまいます。

そして、きっと言いたくなります。
「なぜ??わたしはこんなに頑張っているのに・・・<(T_T)>嘆」
頑張れば成果が出るって、掛け違えたまま頑張ってしまうのです。

でも、自分ではなかなか気付けないことだったりします。


そのためには、まず、その計画・企画部分を重点的に。

計画・企画の土台部分がしっかりとしていなければ、
いくらキレイなホームページを作っても全くの無意味・無駄でしか
ありません。

そして、わたしは、Webデザイナーであります!

きっと、みなさんが苦手意識を抱えているであろうデザインを含め、
「売れるサイト構築法」をお伝えしたいと思います。

ネット販売のみに限らず、新聞折込広告出稿などをお考えの方や
実店舗の宣伝にも役立つことがきっとあると思います。

なぜなら、伝える相手は「人」だから、基本は同じなのです。


詳しくは、ねむの木マスターのブログにて



それから、参加していただける方には、事前にぜひ
愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!
を読んでいただけるよう、お願いいたします!






月商2,000万円への道!

と、前回のタイトルにも書いたけど、本当は、巷によくある

月商○百万円!月商○千万円!ラクラク儲ける!ネットなら儲かる!お金をかけずに儲かった!

それに、

成功!勝ち組!

なんて言う軽々しい言葉は好きではありません。

自分が使っていることに凄く抵抗があります。

何が、成功で勝ち組なのかは分かりません。

だけど、数字として返ってくることは、ひとつの成績だと思っています。

あえて自分も使ってみました。



わたしは仕事柄、どうしてもこのようなタイトルのメルマガや本から

情報収集をしていますが、タイトル以上に、本当に内容の濃い、

本当に役立つ情報があることもよく知っています。


その情報を自分で吸収して活かすことにより、成果を伸ばしてきました。


それに、ネット販売のおかげで会社の倒産が免れた、生活が確保できた、

会社が存続できた、というネット販売の恩恵はたくさんあります。

(わたしのクライアントさんもそうです。)


実際には、生活すら困って借金がたくさんある、従業員の生活もある、

借金があるから会社を辞めるに辞めれない、という会社もたくさんあります。

(わたしのクライアントさんもそんなとこもあります。)


そんな会社のためにも、もっとネットの凄さ、などを知ってもらいたい、

もっと、ネットを商売に役立ててほしい、そんな思いでいっぱいです。



管理しているホームページの中には、安い制作費でホームページを制作して

納品して、安い管理費だけど、わたしの知っている知識を最大限に投資する、

そして、クライアントさんは利益をたくさんあげているというのが事実です。

わたし自身の利益なんて、クライアントさんからしてみれば、

たかが外注なんで、知れています。外注費は抑えて当然です。



それでも、何よりも

「あなたのホームページを知って、本当に良かったです!」

「とてもいい買物ができました!本当にありがとうございました!」

というお客様のご感想を聞けたときが、わたしの一番の喜びです。

自分の経験や知識が活かされる、これ程、商売としての醍醐味は

ありません。


ホームページを作っている過程の”生み”の苦しみは、

この瞬間に大きな快感となります。だから、ネットっておもしろいし、

大好きだし、やめられません。

クライアントさんが喜ぶ、お客さんが喜び大満足、

この快感は、半分中毒かも知れません。

立ち上げて、第1通目のご注文がメールで届いたときは、涙が出ます。

それだけ、肩に重荷とプレッシャーを抱えて制作しているのです。


ネット販売を始めたものの、更新費管理費人件費などの経費ばかりがかかって、

実際に上手くいかなくて苦しんでいる人もたくさんいらっしゃいます。

何から手をつけたらいいのか分からなくてスタートすら切れない人も

また、たくさんいらっしゃいます。


ネット販売を上手く軌道に乗せていくには、ちょっとしたコツがあります。

それを知っているか、知らないか、それだけの違いでしかありません。


そういう方々のためにも、わたしの知っていることを少しでも伝えて

役立ててほしい。



そんな思いで、あえて、こんなタイトルを使っています。



Webデザインを今までやってきましたが、

Webコンサルティングとして、次のステージへ進みたいと

思っています。




ネット販売2,000万円への道!

わたしは「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」というメルマガを発行しています。

以前配信日は11月16日。実に半年以上もの月日が流れてしまいました。

いつ書こう、いつ書こうと思いながら今日に至り、やっと復活しました!

久しぶりのメルマガ発行、ドキドキでした。


思い起せば、一年前、不安と期待で思い切っての独立。

自分に何ができるか、自分の今までの経験がどこまで社会で通用するか。

まさに、裸一貫からのスタートでした。

”社会”という荒波に放り出され、まだまだ右も左も分からないまま、走ってきたという感じです。

それから縁あって、いろいろな出会いがあり、経験も実績も積み、そして独立一年で計月商2,000万円(リニューアルも含め)を売り上げるサイトを制作・管理してきました。


これから、今までの経験などをメルマガで一挙大公開します!


ネット販売、もしくは活用できるホームページを立ち上げて、運営が出来るまでを順を追ってワークショップ形式で進めていきたいと思います!

「月商2,000万円への道!ネット販売メルマガ講座」
このメルマガを読み終わったときには、あなたもネット販売サイトのオーナーに!
・ 計画・企画を立てる
一番重要な部分です。パソコンに向かって制作を始める前に、しっかりと練りましょう!
・ デザイン・レイアウト・制作・立ち上げ
わたしはWebデザイナーです!デザイン要素もかかさずお伝えします!
・ 運営・管理・アクセス解析
サイトは育てるものです。徐々に充実させていくと、反応率はしっかりと上がってきます。
という内容でお届けする予定です。


毎回、質問形式で配信しますので、自分に置き換えて回答していくと、講座終了時にはサイトが完成です!

すでにサイトを立ち上げているけど、思うように運営できていない方は、もう一度、企画部分から練り直して、リニューアルも念頭においていただければと思います。


今日のメルマガ配信後は、

「読みたいけど文字化けして読めません」

「本当にお久しぶりですね!期待しています」

などなど、早速、お返事をいただきました。半年もほったらかしになっていながら、覚えていてくださっただけで、本当に嬉しいものです。


こうして登録してくださっている方々へ、少しでもお役に立つことができるよう、進めていきたいと思います。


そして、この楽天日記にメルマガ発行裏話なども書いてみたいと思います。


バックナンバーは置きませんので、ご登録はお早めに!


「愛子のそこがダメだよ!Webデザイン!!」

登録・解除は、こちら→http://www.mag2.com/m/0000128589.htm



Index of all entries

Home > 過去ブログ記事 Archive

Search
Feeds

Return to page top